FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。


だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。


おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務。
ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの婚約者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。


おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
結婚して以来幸せ(?)太り。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。


末っ子
ぽっちゃり系女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2019/09/29 (Sun) 04:59
2019年さよなら日本





こんにちわんこ。
絶賛一時帰国チウのぐーママことphary.です/。

一時帰国チウのこれまでの記事 ↓
一年ぶりのただいま
羽田で長年やろうと思っていたことをついに実行しました
日本の運転手さん
思わぬウォーキングとなりました
リハビリ施設
町内の敬老会
帰宅祝い
高校時代の思い出の地へ
思い出の地の現在
頂き物
より快適に生活するために
シニアなお姫様
伯母が持っていた写真


さよなら日本。
2019年さよなら日本1
2019年さよなら日本 2


明らかに日本と違う
日本とは明らかに違う

上空からの眺め。
上空からに景色


ただいまおドイツ。
2019年ただいまおドイツ

すれ違う飛行機の
ほとんどがLH
ほとんどがLH。


あぁ、おドイツに帰ってきてしまった。

今回の滞在はいつもより短かったから、
あっという間だった。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
関連記事

テーマ : 韓国旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : さよなら日本 ただいまドイツ

<< 30年前のママ友達 | ホーム | 伯母が持っていた写真 >>

コメント

pharyさん、私も飛行機に乗って、ゆる~い感じの客室乗務員さんと接して出発前既にフランスを感じました。そしてフランスに着くとセネガル航空などが止まっていて「あぁ、フランスだ」と思いました((´∀`))ケラケラ。
空港職員も大きな声で雑談をして、売店の中からは店員さん個人の大音量の音楽が流れ、やはり随分日本とは違うと感じました。しばらくリハビリが大変です(o^―^o)ニコ。pharyさん、夕方に眠くなりませんか?私はもう夕食を作らず寝たいです(* ̄▽ ̄)フフフッ♪。


コメントありがとうございます。

*ミネットさん*
<ゆる~い感じの客室乗務員さん>
こう言っちゃなんですが、おドイツのCAさんたちは、某日系の航空会社では多分採用されないだろうなという容姿の方も多くいらっしゃいますね。でもって、サービスも、痒いところに手がというわけではないようです。今回私が当たったCAさん、そんな中でも、特に少々荒っぽいというか、雑なサービスでした。まぁいいですけど。
帰独後のリハビリはねぇ、、、私の場合、ゴハンを作る気がしないのですよ。おドイツのスーパーに行っても、なにを買っていいかわからなくなっちゃうんです。食べたいものがなくて。
夕方、眠いですよ。そして早朝に目が覚めます。今も、だんな君がまだ寝ているのでブログ書いています。夕方の眠さはともかく、早起きの習慣はそのまま続けたいのに、一週間後には元の木阿弥、宵っ張りの朝寝坊になってしまいます。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP