FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2019/09/29 (Sun) 05:37
30年前のママ友達



こんにちわんこ。
絶賛一時帰国チウ、
きのふ東京に移動したぐーママことphary.です。

一時帰国チウのこれまでの記事 ↓
一年ぶりのただいま
羽田で長年やろうと思っていたことをついに実行しました
日本の運転手さん
思わぬウォーキングとなりました
リハビリ施設
町内の敬老会
帰宅祝い
高校時代の思い出の地へ
思い出の地の現在
頂き物
より快適に生活するために
シニアなお姫様
伯母が持っていた写真

この記事は羽田でほとんどを書いたのですが、
写真を入れる前に搭乗が始まってしまったので
おドイツに戻ってからのアップです。



ぐー家の子供達はミュンヘンの補習校に通う前(=3〜4歳の時)
ぽっぽの会というプレイグループに通っていました。

当時のママ友さん達が東京駅までお迎えに来てくれて
30年前のママ友達。1

品川駅内の居酒屋で乾杯。
30年前のママ友達。2

まだ夕方4時だというのに
生ビールを飲む日本の熟女連。
夕方から生ビール
ちなみに下戸のグーママが飲んだのはウーロン茶です。

美味しいもの色々。
おいしいものぞくぞく
美味しいもの続々2

喋っているうちに小腹が空いたので

ぐーママはブレずにミニ海鮮丼。
ブレずに海鮮丼

お友達の一人はなんと

卵かけゴハン!
居酒屋で卵かけご飯
そういうのって、お家でささっと食べるものじゃなかった?

居酒屋とはいえ、
外食で食べるものですか?


蒲田に場所を変えて、
場所を変えて喋り倒す
子供のこと、孫ちゃんのこと、親の介護のこと、はたまた日本の政治についてまで、
みんなで喋り倒しました。

ここで食べたのは一口餃子。
一口羽根つき餃子
生姜の辛さがピリッ。

沖縄のチヂミみたいなものは
沖縄風チヂミ?
カラカラになった鰻の蒲焼きみたいで

メニューの写真とはだいぶ違っていました。
メニューの写真とだいぶ違う。

でも、それなりに美味しかったけど。


ライングループも作って
日本最後の楽しい一夜でした。




おまけ

この日、実家を発つ前に食べたお昼は
日本最後のおスーシー
日本最後のおスーシーでした。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
関連記事

テーマ : 今日はこんなもん喰った - ジャンル : グルメ

タグ : 30年前のママ友達 居酒屋 ミニ海鮮丼 卵かけご飯 喋り倒す 沖縄のチヂミ 一口餃子

<< 蒲田のホテルでの添い寝のお相手 | ホーム | 2019年さよなら日本 >>

コメント

Pharyさん、お帰りなさい!
お持ちしておりました!
タルちゃんも旦那様もお喜びのことでしょう。
(私、冷蔵庫の中を心配しております!)
日本は、いつでもどこでも、色々なものが食べられるので便利ですよね。こちらでは、イタリアンかキャバブ・・・(涙)
30年前のママ友・・・皆さん、熟女に磨きがかかったと思われます!(?)
当時の思い出話や近況など話すことは盛りだくさんですね。
数日間は、時差ボケでお辛いと思いますが、ゆっくりとしてくださいね!
お母様の体調はいかがですか?
Pharyさんがお帰りになられてがっかりされていなければ良いのですが・・・。


コメントありがとうございます。

*マリーさん*
ただいまです。
だんな君はもちろん大喜びでしたよ、専属の飯炊き女のご帰還ですもの。タルルンは、空港でちょっとシッポを降っただけで、あとはだんな君の後追いをしていました。すっかりパパっこになってしまって、、、さめざめ。
ママ友さん達は、偶然にも皆さん帰国してからのお住まいが横浜周辺に集中していたこともあり、ずっとお付き合いが続いているのです。ありがたいことにそれに私も入れてもらっています。
時差ボケで今日の朝4時過ぎに起きてブログ記事を書いていました。この早起きが続けばいいのですけどねぇ。
母はオタクのオパ様と同じで体に水が溜まりやすくなっています。柔らかくて塩分の少ないものを作るのが思った以上に大変でした。今後食事の用意をする義姉の負担を考えると感謝の気持ちしかありません。


最近のTKG

 お疲れ様でした。
  
 要介護の母親(認知症 身動き自由の94才)と同居は、精神的には結構楽です。気をつけるポイントを押さえると、結構パターン化した毎日。家庭内別居程度の距離感で暮らしています。しかし、ママ様 一年ぶりの変化に動揺したり、色々目につくこと,気になってもどうしようもないことがあったりで、精神的にお疲れになったのではないでしょうか?

 ところで、〆の卵かけご飯の、最近流行のようですよ。ブランド米 ブランド卵 たまごかけ用ブランド醤油で、手間はともかくコストはかかっているみたい。
 居酒屋料理はまねすることは出来ても、家じゃTKGの為に絶対手間ひまかけないから、逆に興味あるかも。
 


コメントありがとうございます。2

*konpinさん*
<一年ぶりの変化に動揺したり、色々目につくこと,気になってもどうしようもないことがあったりで、精神的にお疲れになったのではないでしょうか?>
お気遣いありがとうございます。母の衰退ぶりはまぁ、想定内という程度でしたが、母の場合、軽い認知(物忘れ程度)に身体の不自由(家の中は伝い歩き=転倒の危険)と食事制限があって、世話をする義姉(と、補助的役割の兄)の苦労を思うとありがたいという気持ちより先に申し訳ない気持ちが大きくて、それが精神的にきつかったです。

TKGってなんだろうと思ったら、、、、おしゃれな言い方になっているのですね。ブランド米、ブランド卵、ブランド醤油使用だと、単なる「卵かけご飯」なんてバカにできませんね。日本って、なんでも究極のものを追求する国だと改めてびっくりです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP