FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2019/07/10 (Wed) 08:02
2019年 ツルスベマルガリータと仕返し



こんにちわんこ。
お写真はこんなだけど、
お写真はこんなだけど、 お爪の傷も乾いて普通に歩けるようになった
お爪の傷も乾いて普通に歩けるようになったタルです。


お爪の傷→深爪と仕返し

でもね、またまた災難だったんだよ。
でもね、またまた災難だったんだよ。 ママリンのドSゥ!
ママリンのドSゥ!



かなり暑い日が続いたので(←今週はちょっと落ち着きましたけど)
今年もツルスベマルガリータはじめました

今回はふと思い立って
昔おにいちゃんのカットをする時使ったバリカンを試してみました。
昔おにいちゃんのカットをする時使ったバリカンを試してみました。
最近、ママ床屋をするとガウるので、念のために口輪をはめています。
又こんな風になったら大変なので。→猛犬再び


が、

タルちゃんの毛が柔らかすぎて、
タルちゃんの毛が柔らかすぎて、 すぐに目が詰まってしまい使い物になりませんでした
すぐに目が詰まってしまい使い物になりませんでした。

なので、
いつものようにハサミとクシを使ってチョキチョキ
いつものようにハサミとクシを使って 格闘すること約1時間。
格闘すること約1時間。

あら、ホッソリ
あら、ホッソリ。
背中の毛が黒々として、
若々しい雰囲気になりました。(←でも、実際はもうすぐ15歳のおジイちゃん)


ただ、先日の爪切りに続き、
タルには相当ストレスだったのか、

この後
毛だらけの床の上に
ありえないくらい大量

おPっこしてくれましたーっ!∑(゚Д゚)ギャー――!

しかも歩き回りながら広範囲に! ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3 うわぁぁぁぁぁ!

おPっこだけなら拭けばいいのですが、
毛だまり(←写真には写っていない床の上に大量にありました)の中のおPっこは
お掃除が大変。

床掃除だけで
かなりの時間と精神的苦痛を費やしたぐーママことpharyなのでした。ぐったり。

フン、思い知ったか!ヤナことするからだよ!
フン、思い知ったか!ヤナことするからだよ!
とでも言いたげなタルリン。

タルルンのいやなこと(←床屋、シャワー、爪切り、歯磨き、目ヤニ取りetc.)はみんなぐーママ担当です。

あぁ、報われないなぁ。


ちなみに
だんな君の担当はゴハンとおやつ上げ。

だから、タルリンはだんな君が大好き。
いつもだんな君べったりくっついています。

かなりずるいですよね。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


関連記事

テーマ : 異国でわんこ - ジャンル : ペット

タグ : ツルスベマルガリータ サマーカット バリカン 使い物にならない ハサミとクシ ストレス 仕返し 床掃除 精神的苦痛

<< トラより酷い Σ(゚д゚lll) | ホーム | 深爪と仕返し >>

コメント

私もです!

私は娘にとっての鬼母です。パパは娘に歯磨きもシャワーも着替えもしなさいと言いません。ズルイ!しかも、私が娘に強く叱ると犬が私に吠えるしジャンプして軽く噛み付いてくるのです!悲しい。全員のお世話は私がしてるというのに…。




コメントありがとうございます。

*マリさん*
あぁぁぁぁ、分かります。うちも子供が小さい時はそうでした。子供たちにとって私は口うるさい人でしかなかったです。だんな君はホントいいとこどりでしたね。
<全員のお世話は私がしてるというのに…。>
そうそう、お母さんはみんなのために頑張っているのに、頭に来ますね。おたくはその上わんちゃんまで!心中お察しします。
わんちゃんは娘さんを守ろうとしているのでしょうか?健気だけれど、この場合方向間違えてますよと諭してやりたいです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP