FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2019/07/09 (Tue) 08:16
深爪と仕返し



こんにちわんこ。
すごく
すごく痛い痛い
痛い痛いのタルです。




タルルン、またまたの災難です。

変形性関節症のせいで長いお散歩ができないため、
長く伸びてしまったを切ってあげようとしただんな君。

変形性関節症?という方こちらをクリック→今度は前脚

初めてのことなので、(←これまでの爪切りはぐーママことpharyがやっていた)

爪にも血管が通っているんだからあまり深く切らないで
少しずつ様子を見ながら切ってね。

と、注意したにもかかわらず、

一本目から
思いっきりの深爪にしてしまいました。!!

ギャワンッ!

タルルンの絶叫とともに飛び散る血しぶき!

きゃぁぁぁぁぁっ!(←これはぐーママの悲鳴)


速攻バスルームに飛んで行って
救急箱から薬、包帯などを取ってきて
消毒、傷薬の塗布、包帯巻きをしたのはぐーママ。
包帯を巻いた
だんな君たらおろおろするだけなんだもの。

こんな小さい爪からよくもこんなに!

というくらい結構な出血量でした。


残りの爪切りは
もちろんぐーママがやりましたよ。

それでなくても爪切りが大っ嫌いなのに
こんな目に遭って、タルルン大暴れです。

それをだんな君が羽交い絞めにしながらの爪切り、
いつもの倍以上の大変さでした。


哀れなタルちゃんは
哀れなタルちゃんはつま先保護のために大っ嫌いな靴をはめられ、
つま先保護のために

包帯の上から大っ嫌いな靴を履かせられました。
消毒、傷薬の塗布、包帯巻き、残りの爪切りはワタクシがやった。
靴が大きすぎですが、
ぴったりの小さい靴は包帯の厚みのために履けなかったのです。


その上、
靴をかんで破壊しないよう(こんな風に→
包帯をとってしまわないようエリカラまで付けさせられた。
エリカラまで付けさせられるという、、、。

ヒィィン、ボク、どうしてこんな目にあわなくちゃいけないの、、、、?
解せぬ! と、言いたげなタルルン。
と、言いたげなタルルン。


フン、仕返しに、パパリンのクッションの上に
思いっきりうんPをお漏らししてやったよ。

フン、仕返しに、パパちゃんのクッションの上に思いっきりうんPをお漏らししてやったよ
多分叫んだ時か、だんな君がタルを抑えて
ぐーママがさらなる爪を切っている特にお漏らししたと思われます。

あるいは、ずっとギャインギャインと叫んでいたから
腹圧で押し出されちゃったのか?(前科ありだし→押し出された?


それと気づかず、
しっかりその上に座ってしまっただんな君なのであった。

ギャー!
新品のベージュのおズボンがーーーーっ!
新品のクッションがーーーーーーーっ!


あー、もうこの二か月タルルンは

大きなわんこに噛まれ
奥歯を6本も抜かれ、背中のイボを削り取られ
後ろ足がナックリングし
変形性関節症を患い

災難続きじゃないの。

もしかして厄年?


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


関連記事

テーマ : 異国でわんこ - ジャンル : ペット

タグ : 災難 爪切り 深爪 血しぶき 羽交い絞め エリカラ 仕返し うんPをお漏らし

<< 2019年 ツルスベマルガリータと仕返し | ホーム | 2019年6月後半の庭 >>

コメント

たるちゃん、ほんと厄年ですね。。。
夜中に爪切りして、深爪して血が止まらないがために夜間救急に来るワンコさんがたまにいました。
深爪のためだけに1万円(夜なので診察料が高い)か、、とやるせなくなりましたよ。

【動物用医薬品】文永堂薬品 クイックストップ 1/2オンス(約14g) https://www.amazon.co.jp/dp/B003YF379Y/ref=cm_sw_r_cp_api_i_sXbjDb0JJQFK4

こんなのあります!止血するための粉です!動物病院では爪切って血が出たら、これで止めてますよー
参考までに!


ひぇ~。爪を切った旦那さんがオロオロされるのもわかります。そうなんですか、深爪すると出血するんですね。知りませんでした。こりゃタルちゃん、可哀そう。。。
うちの猫は外出して木に登りますので爪はキラリン、まさかりのようにツンツンに尖っております。膝に飛び乗りを失敗された時は人間の方がマキュロン取りに走ります。。。
タルちゃん、ウンPぐらい、大丈夫です♪でもズボンとクッションの洗濯はpharyさんですかね?それはpharyさんも災難ですね(* ̄▽ ̄)フフフッ♪。タルちゃんお大事に!


いたい~!

 タルちゃん、それは本当に可哀そうでしたね、、、。
タルちゃんの爪は黒いのかな、、。だからパパさんは分かり辛かったのでしょうか、、。想像しただけで痛痛しいです、、。
そしてお靴にエリカラ。タルちゃん、少しの辛抱ですね。
それにしても気づかないでソファに座ってしまったパパさんも可哀そう、、。
大変なひと時でしたね。
タルちゃん、早く良くなりますように。


コメントありがとうございます。

*AZUさん*
うわー、血が止まらないなんてこともあるのですね。どれだけ深爪してるんでしょう?
タルルンはこれまで爪はオオカミ爪しか切ったことがありませんでしたが、出血したのは初めてです。だんな君が人間の爪のつもりで(根元まで大丈夫と思って←恐ろしい!)切ってしまったらしいです。犬を飼っているくせに、今までほとんどの世話を私がしていたので、だんな君はあまりノウハウを知らないのです。これを機会にわんこのお世話の仕方をしっかり学んでほしいです。

*ミネットさん*
まったくオロオロするだけで、役に立たないだんな君です。とっさに何をすればいいか判断して行動に移すということができないようです。

<膝に飛び乗りを失敗された時は人間の方がマキュロン取りに走ります。。。>
ネコちゃんの爪ってわんこのよりすごく鋭いですよね。(←あの可愛いお手々からニューッと鋭い爪が出てきたのを初めて見たときにはびっくり仰天でした)ううううう、、、、それって想像するだに痛そうなんですけど。
ねこちゃんは爪切りってしないんですか?あ、そうしたら木登りができなくなっちゃうってことですか。じゃ、マキュロンは欠かせませんね。

*ハルママさん*
ハイ、タルルンの爪は黒いので、どこまで切ったらいいか判断するのが大変です。今まではオオカミ爪しか切ってなかったので(←ほかの爪はお散歩で自然に擦り減っていた)普通の爪は特によくわからなかったです。だからこそ少しづつ慎重に切らなければならなかったのに、爪切りが初めてのだんな君は人間の爪のように根元の方で切ってしまったのです。タルちゃん、どんなに痛かったのでしょう。i-241
幸い今は切り口も乾いて普通に歩くようになりました。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP