FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2019/07/05 (Fri) 08:39
おドイツでサクランボ狩り  本番とその後食べたもの



こんにちわんこ。
全然わんこ臭くないのに
全然わんこ臭くないのに定期的にシャワーされるタルです。 なんか理不尽だよ。
定期的にシャワーされるタルです。なんか理不尽だよ。


いくらにほわなくても、月に一回はきれいにしないとねぇ。



素人グループ・大奥笛吹き隊の練習日@Nじちゃん宅で
サクランボ狩りをしたことを書いています。

市販のサンドイッチで腹ごしらえをした後、
いよいよサクランボ狩り開始です。

すでに最盛期を過ぎたとはいえ
すでに最盛期は過ぎたとはいえ

まだまだたわわに実っていました。
まだまだたわわに実っていました。

高いところのは脚立を使って
高いところのは脚立を使って
三人がかりで

あっという間に
三人がかりで あっという間に

こんなにたくさん採れました。
こんなにたくさん採れました。
これでも、ずいぶん木に残しちゃったんですよ、あぁ、もったいない。

これをおMの方と半分こして
半分こして お土産にいただいて持ち帰ったのです。(←重かったです)
お土産にいただいて持ち帰ったのです。(←重かったです)

サクランボ摘みの後は
Nじちゃん作、
Nじちゃん作、 庭の生サクランボを使った黒い森のサクランボケーキ
庭の生サクランボを使った黒い森のサクランボケーキと紅茶でおやつタイム。

ローゼンターPのステキなお皿とカップでいただいたので
ローゼンターPのステキなお皿とカップでいただいたので さらに美味しく感じました。
さらに美味しく感じました。


おやつの後は
バス担当のNじちゃんのご主人が帰宅したので 
リコーダーの練習をして(←新曲二つ)、

更に夕食まで頂いちゃいました。

テラスで揚げたての天ぷらと
テラスで揚げたての天ぷらと

日本の高級お素麺です。(←島の何とかいう、、、←メーカーとかブランドの名前が覚えられない人)
日本の高級お素麺です。(←島の何とかいう、、、←メーカーとかブランドの名前が覚えられない人) さすが日本の高級品!
さすが日本の高級品!
おドイツで買う、
半島や大陸の某国のものとは美味しさが全然違いました。



おまけ

Nじちゃん宅では天ぷらは夏しか食べないそうです。
なんとなれば、
台所に油が跳ねたり、にほひが残るのが嫌なので
今回のように
テラスで卓上コンロを使ってあげるのだそうです。

以前、天ぷらを作らない若いお母さんたちの話を書いたのですが、
Nじちゃんは、外でとは言え天ぷらを作るのだから
あの方たちとは比べられません。

でも、外でてんぷらって初めてです。
そのお宅おたくによっていろんなやり方があるんですね。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


関連記事

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

タグ : サクランボ狩り たわわ 脚立 黒い森のサクランボケーキ リコーダー 揚げたての天ぷら

<< おドイツでサクランボ狩り その後 | ホーム | おドイツでサクランボ狩り その前に >>

コメント

あら、私も若いのか(* ̄▽ ̄)フフフッ♪天婦羅はあまり揚げません。年に2~3回、かき揚げを作るくらいですね。天ぷら粉を使っても上手に揚げれないのと、いざ食べる時に冷めてペチョっとしてしまうからです(なぜ。。。)。こんな風にお庭で天婦羅って出来るんですね(*_*)。これは各自が揚げるんですか?それとも「君揚げる人、僕食べる人」って感じですか(*`艸´)ウシシシ。私食べる人がいいです!
それにしても黒い森のサクランボケーキ.......すごい!私があと20年修行してもそんなケーキは作れません。


本当にSchwarzwaeldertorte美味しそうですね。
最近ドイツに行ってきましたが、日本は果物が高すぎます!
庭にサクランボがなる桜を植えるしかありません(^^♪

お庭で天ぷらはいい考え!
実は私もホットプレート焼肉はテラスでしかやりません。



島の光

 「黒帯 島の光」は勿論美味しいけれど、やっぱり「稲庭○○」や「白石○ー麵」よね。


コメントありがとうございます。

*ミネットさん*
天ぷらはなかなか難しいですよね。うちはおうどんや、冷やしそうめんを家族で食べる時は大抵天ぷらをのせるので、結構な回数作っているのですが、いまだに衣がべちょっとなったり、お好み焼のようにボテッとなってしまう時があります。

私も庭でてんぷらと聞いた時はびっくりしましたが、油跳ねの汚れを気にしなくていいのでなかなか良かったです。
この時は主にNじちゃんが揚げかたをしてくれてなかなか食べられなかったので、さっさとお腹を満たした私が途中から交代しました。つまり、揚げる人・食べる人方式でした。

Nじちゃんはケーキ作りの名人で、手土産はいつも手作りケーキです。

*Heidiさん*
<日本は果物が高すぎます!>
本当に日本の果物はどうしてあんなに高いのでしょう?プラスチックでできている?というくらい、形や色がみんな揃っていてそろわせるために、規格外のものは廃棄してしまうからその分お値段が上乗せされているのではないでしょうか?
<ホットプレート焼肉>
いわゆるバーベキューでしょうか?やっぱりにおいなど気になりますものね。うちもだんな君が嫌がるので、焼き肉もすき焼きも狭い台所のテーブルでやっていますが、機会があったらテラスでチャレンジしてみます。

*konpinさん*
<「黒帯島の光」>
そうそうそれです。やっぱり有名なんですね。
稲庭○○もおいしいですよね。私、大好きなんですよ。もう何年も食べてませんが。
<「白石○ー麵」>
ふふ、konpinさんの郷土愛?時々昔の教え子が送ってくれるのですが、
確かにおいしいです。

 


凄い!


美味しそうな・おケーキ ですね!
先日の、某国独立記念日と同じ・私の誕生日にも、作って欲しかったです… ^^;

いえ、私は、私で、地元の県の、FM ラジオで、祝って貰ったので、良かったの・”カナ” ♡

ラジオは、たぶん、海外からでも、メッセージ・リクエストを送ることが出来て、『初・メッセージ です!』とか、『海外から、送っています…』とかなら、リクエストが、かかる確率が、う~んと、上がるんだと、思います。
いまは、”ラジコ”とかで、聴けるんですよね…

私は、近所のスーパーの”中”の、お花屋さんで、100 円・『ブーケ』を、作って貰ったし、レジの・お綺麗な女性にも、”おめでとう ございます!”と、言って貰いました。。。

私にとっては、『さくらんぼ』と言うと、”空・オーケストラ”での、「も~っ いっかい!」 なんです ♫
先日、一人・”カラオケ喫茶”で、6曲、唄って来ました…

そちらは、『七夕』の短冊の風習は、あるのですか?
こちらは、至るところで、短冊に、お願い出来るんです。

楽しい・ブログを、在り難う御座います



コメントありがとうございます。2

*まこちゃんさん*
<某国独立記念日と同じ>
お誕生日おめでとうございます。ラジオでもスーパーの人にも祝ってもらっていいお誕生日でしたね。
このケーキは、結構大雑把なおドイツのケーキの中にあって唯一と言っていいくらい手が込んでいておいしいです。
でも、日本にはもっとおいしものがたくさんあるじゃないですか。
七夕は日本人学校や補習校、各地の幼児対象のシュピールグルッペというグループなどで飾りを作ったりお祝いしたりしています。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP