FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2019/06/30 (Sun) 07:00
猛暑のおかげ?



こんにちわんこ。
今回は
猛暑も悪くない
猛暑も悪くないってお話なんだよ、のタルです。



連日の猛暑のせいか、
あんなにいた蚊の大群が(→テラスに座れない

潮が引くようにいなくなりました。


まだ時々現れる残党は

蚊取り線香で蹴散らして、

弱ったところを電気虫取りラケットでバチっと仕留めます。

といっても、
けふは約1時間半でたったの4匹でしたけどね。

テラスで夕涼みできるって素晴らしい!
テラスで夕涼みできるって素晴らしい!


ちなみにこの写真を撮ったのは21:35。

まだこんなに明るいのですが、
街灯が点灯しました。(↑ガラスに映っている)

そしてこの後約15分で
釣瓶落としのように暗くなりました。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : 猛暑 蚊の大群 潮が引くようにいなくなった 蚊取り線香 電気虫取りラケット 夕涼み

<< 家では丸出し | ホーム | 侍展 >>

コメント

長い夜。

ドイツは日が長いでしたね。
テラスでの夜の過ごし方、とても素敵です。
↓に冷やし中華もとっても美味しそうでした!
アメリカもキュウリは大きな長いのとママさんが使われていたようなペルシアンキューカンバーがあり、私も小さなのを使っていますが、大きなものはあんなにお安いんですね!
ドイツは物価が安いなぁ、、と思いました!


虫取りラケットの購入を迷っていましたが、pharyさんのプレビュー((* ̄▽ ̄)フフフッ♪)を読んで、購入の決意をしました。寝ている時の蚊、家の中のハエ、待っておいで~。私も一緒に地獄に落ちましょうぞ。。。我が家はナメクジさん、エスカルゴさん用のラケットも欲しいです。葉陰で休んでいる大量のエスカルゴさんはグロいです。でもおドイツのナメクジさんは大きいんですね。。。あれは、まだ、チョッキンする勇気は出ません。。。こちらの日の入りはまだ22時9分です。でも日の入りがちょっぴり早くなりました。


コメントありがとうございます。

*ハルママさん*
<ドイツは物価が安い>
食べ物に関しては安いと思います。(←外食は高いですけど)消費税も、一般的な食料品や生活必需品などは7%に抑えられています。(ほかのものは19%)
でも、健康保険料金とかは高いですよ。税金も、結構高いと思います。うちのおねえちゃんと末っ子はまだ独身なので、額面と手取りの差のあまりの大きさに毎回がっかり+怒っていますよ。

*ミネットさん*
虫取りラケット、お勧めですよ。うちは台所、リビングのどちらかに一本置いておくようにしています。それまで人を小ばかにしたように周囲を飛び回っていたハエや蚊がバチっと火花を散らす時の感覚は快感以外の何物でもありません。

<おドイツのナメクジさんは大きいんですね>
え、おフランスのはもっと小さいんですか?陸続きなのに、何ですか、その違いは?おドイツ割にあいませんね。ちなみにミネットさんはエスカルゴやナメの処理をどのようになされていますか


エスカルゴやナメさんは旦那がBIO(草や土やその他の昆虫、動物には影響がない←ほんとかいな)種類の毒エサ(!)をあげています。でも雨が降る度に溶けて値段がすごく高いので安い野菜などは何のために作るのか分からなくなります。。。。。旦那の母親が一度大量のエスカルゴを捕獲して食べたそうですが、下処理がえぐぐて時間がかかり、一度きりしかしなかったそうです。夜の雨あがり、(まぁ星が綺麗)なんて庭に出るとカシャという音が靴の下でして、大変落ち込みます。スリッパで出た時は泣きます


コメントありがとうございます。2

*ミネットさん*
やっぱりそれをお使いですか。
私は昔はちょん切りまくっていましたが、切っても切ってもきりがないので数年前からそれを春先と初夏に限って使うようになりました。

ところでミネットさん、お手数かけて申し訳ないのですが、これがエスカルゴかどうか見ていただけませんか?

http://phary.blog41.fc2.com/blog-entry-1302.html
http://phary.blog41.fc2.com/blog-entry-1303.html

<旦那の母親が一度大量のエスカルゴを捕獲して食べたそうですが、下処理がえぐぐて時間がかかり、一度きりしかしなかったそうです。>
↑これを発見した折、もしやエスカルゴならと、食べ方を検索しまして、あまりの手間っぷり、オェッぷりに驚愕した覚えがあるので、お義母様のうんざりぶり、分かるような気がします。


エスカルゴに見えますよね~。でもこぶし大のエスカルゴは見たことがないです(いや絶対会いたくない)!私もエスカルゴの記事を書いたことがあるんですが、http://blog.livedoor.jp/triskel/archives/30298303.html
それってリンゴマイマイ(Weinbergschnecke)、ブルゴーニュ種っぽく見えますよね?リンゴマイマイがポーランドから大量に輸入されることを考えると、ドイツにいてもおかしくはないかも?野生だったらすごく美味しいかもしれません。。。化粧品とか販売されているからそちら路線でも?今は亡きお隣のおばあちゃんは庭のエスカルゴを料理していたそうですが、今はそういう人いないでしょうね~。どこでもドアで持ってこないでくださいね(*`艸´)ウシシシ。


コメントありがとうございます。3

*ミネットさん*
やっぱりエスカルゴの一種(リンゴマイマイ?)ですか!じゃぁ、お宝じゃないですか!森の中にいっぱいいますから野生種だと思います。(=おいしい?)

とはいえ、きくところによると、この巨大カタツムリはおドイツでは保護動物に指定されていて、捕獲してはいけないことになっているそうです。それなのにうちの息子は子供のころ、友達と森でこの巨大カタツムリを集めて道路に並べ、誰のカタツムリが通る車に潰されずに最後まで残るか競ったり、岩に投げつけてつぶしたりして遊んだそうですけど(汗)

エスカルゴのブログ記事も読ませていただきましたが、お値段によって味というか食感にずいぶん差があるのですね。実は私の初エスカルゴは、日本のファミレス・サイゼPアでした。初めてなので比較のしようがないのですが、おいしくいただいた覚えがあります。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP