FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2019/06/28 (Fri) 08:00
冷やし中華に使うのはこれ(6月29日キュウリの苗の写真追加しました)



こんにちわんこ。
あっつーーーーっ、
あっつーっ!
のタルです。


今週は暑い日が続いているおドイツですが、
きのふけふは特に暑くて
36~38℃ぐらいまで気温が上がっています。

家の中の方が温度が低いので
窓もシャッターも全部締め切って(←暑さが入ってこないように)
暗い家の中に閉じこもり、
できうる限り外には出ないようにしているぐーママことpharyです。(←バンパイアか?)

それでもこう暑い日が続くと
家の壁自体の熱が夜になっても取れなくて
家の中もじわじわと温度が上がって行っています。

こうなると、クーラーのないおドイツの家はつらいです。
うちは建てる時に断熱材をがっちり入れてもらったのでまだましなほうですが、

けふ行った歯医者さんの建物は
日本式の二階でももわーっという暑さがこもっていました。
これがもっと上の階になるともっと暑いんですよね。


ここから本題。

我が家の日本のキュウリ

去年は今頃もう何本も収穫していたのに→収穫始まっています、ささやかですが。

今年はいまだにこんな程度です。
今年はいまだにこんな程度
これは十日前の17日に撮った写真ですが、
今はこれよりちょっと大きくなったぐらい。

写真追加しました。2019年6月29日のキュウリです。
2019-06-29のキュウリ

写真追加しました 2019年6月29日のキュウリ
暑かったおかげでしょうか、
10日ちょっとでかなり大きくなりましたね。

それでもまだ蔓さえ出ていません。


なので、
パリパリキュウリを食べたいときは
これを買っています。
左が普通のドイツのキュウリ。
左が普通のドイツのキュウリ。
食べてしまったので長さは3分の1です。
太いですね。
味は水っぽくて種のところなんかフニャッとした感じです。

右の小さいのは2~3年前から出てきたBauerngurke (農夫のキュウリ)
右は2~3年前から出てきたBauerngurke (農夫のキュウリ)
日本のキュウリとドイツのキュウリの中間みたいな感じで
パリパリ感があります。

これで2,49ユーロ。
でかいキュウリがこの時期は39セントぐらいまで下がりますから
それに比べるとかなりお高めです。


これ以外に、
やはり最近出始めた、
もっと小さいSnackgurke(スナックキュウリ)というのもあり、
それはかなり日本のものに近いです。(←こちらも高い)

ドイツ風に食べる時はふっといキュウリを、
日本風の浅漬けとかにしたり、
パリパリ感を楽しみたいときは
小さいキュウリを買うようにしています。

先日、この夏初めての冷やし中華を作った時は
この夏初めての冷やし中華
もちろん小さいパリパリキュウリを使いました。

早く我が家の日本のキュウリ(←もっとパリパリ)を食べたいです。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


関連記事

テーマ : 野菜 - ジャンル : グルメ

タグ : 冷やし中華 キュウリ パリパリキュウリ 日本のキュウリ 暑い クーラーがない

<< 侍展 | ホーム | いつまでも若いつもり >>

コメント

クーラーがないなんて、、、
でもこのまま温暖化が進むと、おドイツにも、クーラーが必要な日が来るんですかねー

きゅうりはパリパリに限りますよね!!
Phary さんのきゅうり、家の前で無人販売(日本の田舎でよく見るあれ)やってみたら、めちゃ人気出るかもですよ!


そうなんですよ、こっちの大きくて味が無いキュウリ、許せませんよ!そういう種類なのかと思っていましたが、苗を買って(旦那が)育てている時に、日本のキュウリ大の状態で収穫するとすごく美味しかったんです。あれってわざと大きくしているんでしょうか?最近有機野菜のコーナーで日本のキュウリ大を買っているんですが、皮も食べれるし美味しいんです(しかも1.20ユーロ!)。やっぱりキュウリはパリパリが一番!我が家の畑のキュウリはもう高さが30cmくらいになりました。楽しみです~♡冷やし中華大好きなんで今から行きまーす!(ほんとどこでもドア欲しいですよね)。


コメントありがとうございます。

*AZUさん*
驚くなかれ、10年ぐらい前までは扇風機でさえ使っている家はほとんどなかったっていうか、売っていなかったのですよ。徐々に徐々に暑さが厳しくなって、今は扇風機は普通に売っています。そのうちクーラーもつける家が多くなるのではないでしょうか?特にアパートなどの上の階の暑さが大変なので。
<きゅうり、家の前で無人販売>
いえいえ、貴重な日本のキュウリですものうちで独り占めですよ。

*ミネットさん*
<日本のキュウリ大の状態で収穫するとすごく美味しかった>
えー、じゃ、わざわざ日本から種を持ち込まなくてもいいじゃないですか。来年はおドイツで買った種も育てて食べ比べてみようかな?
冷やし中華、いつでもごちそうしますよ。お土産はお宅のお庭で採れたサクランボってことで手を打ちませんか?



pharyさん、ドイツも暑いんですね。
で、、、、
エアコンがない家屋が標準なんですね。
歯医者とか公共施設もナイ…場合があるんですね。
ふむ。。。それは体力が要りますね。
うちも断熱材しっかり入っています。窓ガラスは3重ね。
窓は開けない方がいいですね。埃も入ってこないし。
湿気はどうですか?

キュウリ事情は同じです。高級キュウリになりますね。
あ、冷やし中華は 麺はエンジェルヘアパスタでやってます。
同じかしらん。(๑・̑◡・̑๑)


コメントありがとうございます。2

*Lynnさん*
おドイツ、本当に暑いです。この15年ぐらいでどんどん暑さが厳しくなっています。私がおドイツに来た頃は、クーラーも扇風機も必要なかったんですよ。家の中は涼しくて、外も、日差しが強くて日向こそ暑かったですが、日陰はしのぎやくすくて、暑さに弱い私はとっても嬉しかったんです。それがこのところ、暑くなっただけでなく、湿気も(日本ほどではないですけど)多くなって、昔ではありえないじっとりした暑さなんです。

冷やし中華の麺ですが、こちらで売っている「めんだけ」という、本当に麺だけしか入っていない乾麺を使っています。これが一番日本の冷やし中華の麺に近いので。いつか画像をアップしますね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP