FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2019/07/02 (Tue) 09:37
2019年6月に食べたもの




こんにちわんこ。
6月はPfingstenのお休みがあったから、
6月はPfingstenのお休みがあったから、 ママリンはランチを二回しか食べられなかったんだよ
ママリンはランチを二回しか食べられなかったんだよ、のタルです。




なので、今回の写真はおうちごはん中心です。


Pfingsten前の趣味の会の後のランチは
某日本食レストランの海鮮チラシ。
この日はカツオのお刺身がのっていました。
この日はカツオのお刺身がのっていました。
わーい、初鰹だー!

タルちゃんの抜歯騒ぎで(→奥歯を6本も
おにいちゃんとDちゃんがお昼を食べに来られなかったので、
二人を想定してたっぷり作っておいた酢漬けのキャベツの煮込みが大量に残ってしまい、

3日連続で
3日連続で焼きソーセージと酢漬けのキャベツ、それに茹でジャガイモ
焼きソーセージと酢漬けのキャベツ、それに茹でジャガイモという典型的なドイツごはんが続きました。

流石に3日目は飽きました。

4日目はガッツリ和食にしました。
4日ぶりの和食

シャケごはん、グリーンアスパラ入りの炒り豆腐、
シャケごはん、グリーンアスパラ入りの炒り豆腐、ポテサラ、刻みオクラのかつぶし醤油かけ、壺漬け。
それに残った蒸しじゃがいもを使ったポテサラ、刻みオクラのかつぶし醤油かけ、壺漬け。


おねえちゃんは去年から
ある資格を取るために勉強しています。

ある日曜日に、翌日の試験を前にして、

ゴハンを作る時間がもったいないから食べに行っていい?

えーと、
往復の時間を考えたら自分で作る方がずっと時間の節約になると思うんだけど?

でも、優しいオカー様は、それではと白アスパラを山のように茹でてやりました。

アスパラガスの茹で汁を使ったスープ。
アスパラガスの茹で汁を使ったスープ。

4人分のホワイトアスパラを3人で分けたので大盛りです!
4人分を3人で分けたので大盛り!
この日はソースも自家製。(←いつもはPノールさん頼み(^-^;))

ソースに使うバターはレシピでは200g指定だったのですが、
せめてもの抵抗で150gに抑えました。(←それでも一人50gですよ、ギャー:(;゙゚'ω゚'):)

ゆで卵は賞味期限が切れそうだったのでつけたのですが、
余計でした。(←でも食べたけど)

流石にちょっと食べすぎたかな?

と、お腹をさすりつつ、
デザートを食べるぐー家の面々。
デザートは簡単に、クワークのGrütze かけ
この日のデザートは簡単に、クワークのGrütze かけにしました。



ある方のブログに出ていたキャベツの豚肉巻きを作ってみました。
ある方のブログに出ていたキャベツの豚肉巻き。
この日はこれが作りたいがためだけに🐷の薄切りをしたのです。

だんな君にも好評だったので、
だんな君にも好評だったので、定番レシピに決定。
定番レシピに決定。



観葉植物を贈った知人のお店の隣がインドの食材店だったので
オープニングパーティに行ったときに安くて新鮮なオクラをたっぷり買いました。

というわけでドーンとオクラの炒め浸し。
ドーンとオクラの炒め浸し。
ネトネトが嫌いなだんな君は一切手をつけなかったので独り占めして食べました。

その上、
夕食の温かいそうめん汁にまで
温かいそうめん汁。 これにもオクラ。(^o^)
オクラ。
あぁ、幸せ~(^o^)


朝ゴハンのSemmel(ゼンメル=丸パン)に
今年初めての紫蘇の葉をのっけたのは
朝ゴハンのSemmel(ゼンメル=丸パン)に 今年初めての紫蘇の葉
6月15日でした。
それ以来、
毎朝パンにはハムやソーセージとともに紫蘇の葉をのっけて食べてます。


いつものイチゴケーキにすると、(こんなの→半分に切った場合細かく切った場合スライスした場合
翌日までにイチゴが悪くなった場合、
残りのケーキ全部を処分ということになりかねないので、(←直径28㎝の焼き型なのに食べるのはだんな君とぐーママの二人だけという時起こりがち)

この日はこんな風にして食べてみました。
こんな風にして食べてみた
Tortengussという余分なものがない分、
イチゴの美味しさがダイレクトに味わえ悪くなかったです。
所謂ショートケーキの味でした!



Pfingsten後の趣味の会の方たちとの久しぶりのランチは
Sendlingertor近くのイタリアンに行ってみました。
趣味の会のお一人が新しく開拓したお店です。

ぐーママの海の幸のスパゲティ。
ぐーママの海の幸のスパゲティ

お友達も同じものだったのですが、
ムール貝の数が違い過ぎですよね?
ちょっとぉ、ムール貝の数が違い過ぎでじゃない?ずるーい。(←と、心の中で思ったイヤシイぐーママ)

すごいボリュームだったのですが
魚介類のスープが効いてすごく美味しかったので二人とも完食。

別の二人の友達は
ジャガイモとソーセージのピザとサラダをシェア。
別の二人の友達は ジャガイモとソーセージのピザとサラダをシェア
ジャガイモのピザってダブル炭水化物じゃないの?
でもおいしかったそうです。

侍展を観に行った日のお昼ゴハン。
侍展を観に行った日のお昼ゴハン。
この日は午前チウにタルルンの脚がこんなことになってあわただしかったので、
ガイドさんとの約束の時間に間に合うため、
簡単に焼きそばにしました。


6月22日はもうすぐシーズンが終わるから可能な限り食べようってことで、
この日もまたアスパラガス。 もうすぐシーズンが終わるから可能な限り食べる。
またアスパラガスでした。(^∇^)

この日は急にDちゃんのベビーシッターが入ったので、
本数が少なかったです。(←Dちゃんの食べる量は半端ないんです)


あらかじめDちゃんが来ると分かっていた日に
Dちゃんの好きなサクランボをたくさん買っておきました。。
お坊っちゃまが好きなのでたくさん買ったサクランボ。 これで4、44ユーロ。
これで4、44ユーロ。

Dちゃんが食べやすいようにと種取り器も買ったというのに
お坊っちゃまが食べやすいようにと種取り器も買った。
思ったより食いつきませんでした。がっかり😞

余って腐らせてももったいないので、ケーキを焼いてみました。
人生初の生サクランボ入りのケーキです。(←これまではシロップ漬け使用)
が、なんか失敗っぽいっていうか失敗しました。

生地が固いかな?

と思って最後に牛乳を加えたのがいけなかったらしいです。
サクランボがみんな沈んでしまった
サクランボがみんな沈んでしまいました。(↑これは逆さまにしたところ)

でも、味はすごく良かったです。
だが、味は良かった

Dちゃんたら、
お坊っちゃまったらふた切れも食べた。
ふた切れも食べました。



もしかしてイケる?

と、思い立って
スロージューサーで大根を絞り、大根餅にトライしてみました。
スロージューサーで大根を絞り、大根餅にトライ
ジューサーから出てきたのは粗めの大根おろしという感じ。
でもパサパサだったので、
粉類を入れた後で絞り汁で調整しました。

この方法だと自家製Knödelもできるかもしれません。

戻した干し椎茸と乾燥小エビ、ネギを加えてみましたが、
戻した干し椎茸と乾燥小エビ、ネギを加えてみたが、庭のニラを入れてみてもいいかも?
庭のニラを入れてみてもいいかも?
次回試してみようと思います。

タレはごま油を入れた酢醤油などいろいろありますが、
タレはごま油を入れた酢醤油など
以前Mちゃんが持ってきたご飯にかける醤油でも美味しかったです。



最後の日曜日に
末っ子がミュンヘンのアパートから自転車で34㎞を走ってやってきて、(←最近自転車にはまって、しょっちゅう遠出している)
一緒にお昼ゴハンを食べました。

フォカッチャには黒オリーブに粗塩、
フォカッチャは黒オリーブに粗塩、テラスで摘んだセージとバジルを散らして
テラスで摘んだセージとバジルを散らしてみました。

いい塩加減ですごくおいしかったです。
いい塩加減でした。

鶏胸肉にはステーキ用調味料を振りかけて焼きました。
鶏胸肉にはステーキ用調味料を振りかけた

深煎りゴマドレッシング、ヨーグルト蜂蜜ドレッシング、バルサミコドレッシングの三つを用意。
深煎りゴマドレッシング、ヨーグルト蜂蜜ドレッシング、イタリアンドレッシングの三つを用意。
だんな君はバルサミコ、ぐーママと末っ子はゴマドレが気に入りました。

食べる前は「野菜が少ないかな?」と思ったのですが、
食べる前は「野菜が少ないかな?」と思ったが、意外とボリュームがあった。
意外とボリュームがあって、
ぐーママはフォカッチャが思ったより食べられませんでした。

切り戻ししたヴィオラを捨てずに飾っています。
切り戻ししたヴィオラを捨てずに飾る。

お昼を食べたとき、
テラスの上は37、6度でした。((((;゚Д゚)))))))

湿気が少ないから、扇風機を回して何とかなりますが、
それでも食後のエスプレッソを飲む時は
涼しい林檎の木の下に移動しました。


この日は末っ子に食べさせるために
生サクランボのケーキをもう一度焼きました。
この日は末っ子に食べさせるために 生サクランボのケーキをもう一度焼きました。

今度は大成功。
大成功。 サクランボは沈みませんでした。
サクランボは沈みませんでした。(^-^)v

4切れ目に手を出す末っ子。
4切れ目に手を出す末っ子。

ちょっ、、、た、、、食べ過ぎだよ!? Σ(゚□゚*)

だって美味しーんだもーん!


(゚△゚;)そりゃ分かるけど(←手前味噌)

4個ってさぁ! (@_@)


その上、お土産にフォカッチャとケーキを持ち帰った末っ子なのでした。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

関連記事

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

タグ : 海鮮チラシ 酢漬けのキャベツ 焼きソーセージ シャケごはん グリーンアスパラ入りの炒り豆腐 白アスパラ キャベツの豚肉巻き オクラ そうめん汁 紫蘇

<< 化石人間と言われようが「ら」は入れる | ホーム | 家では丸出し >>

コメント

どこでもドアの開発が無理ならドイツまでトンネルを掘りたくなりました。サクランボケーキですが、私の作ったクラフティはサクランボがまだ固かったです。生地に馴染まず独立してサクランボを主張しておりました_| ̄|○。
オクラはアフリカの方が召し上がられるようで、こちらのスーパーではわりと普通に売っています。私も息子も大好きなんですが、やはり旦那が食べれません。納豆もダメです。昔は旦那の嫌いな物は作りませんでしたが、最近は気にしなくなり、やがて一人占めが出来るのが嬉しくなりました( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。


コメントありがとうございます。

*ミネットさん*
<オクラはアフリカの方が召し上がられるようで、こちらのスーパーではわりと普通に売っています。>
あぁ、そうですね。エジプトのホテルでは普通に出されていましたし、ミュンヘンでも中東系のレストランで食べられます。でも、アフリカ系難民が結構多くなった今でも一般にはまだなじみがないようで、そちら系の食品店で買わなければなりません。幸い、うちの町のトルコのお店でも生のオクラを扱い始めました。(それまでは冷凍ものだった)

<昔は旦那の嫌いな物は作りませんでしたが、最近は気にしなくなり、やがて一人占めが出来るのが嬉しくなりました>
同じです――――。お仲間だわー。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP