FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2019/05/21 (Tue) 07:34
どっちかな?新しいご近所わんこ



こんにちわんこ。
わんこは大大
わんこは大大大っ嫌い
大っ嫌いなタルです。


タルルンは今年の9月で15歳になるオジイちゃんですが、
この結構長い犬生で
わんこと仲良くなったことは一度もありません。(←悲)

若い頃はほかのわんこを怖がって
散歩チウに遭遇したりすると
反対方向に逃げようとしていましたが、

おやつで釣ったり、
お座りや待て!のコマンドをかけて
やり過ごすことを練習させ、

おジイちゃんになった今は
近づいてくるわんこにはガウガウ言ってけん制しますが、(だからこんなことになるのです→ほかのわんこに噛まれた
一定の距離があれば無視できるようになりました。


先週、タルルンとワンポしていていたら
ご近所の庭に
ご近所の庭に見慣れないわんこちゃんがいました
見慣れないわんこちゃんがいました。

あれ?

その家には
かわいらしい姿に似あわない
物凄いだみ声のロングヘア―のチワちゃんがいたはずなんだけど、、、、?

もしかしたらそのチワちゃんはもしかしちゃって、、、

新しい子が来たのかな?

まだパピーの感じが抜けないその子は
タルルンの姿を見つけたら喜んで庭を行ったり来たりかけ回り
タルルンの姿を見つけたら喜んで庭を行ったり来たりかけ回り 時々ワンワン吠えては タルルンの気を引こうとします
時々ワンワン吠えては
タルルンの気を引こうとします。

すっごい可愛くて、
ぐーママことphary、思わず写真を撮っちゃいましたよ。

でも、わんこに興味がないタルルンは
知らんプーリ
チラリとそっちを見るなんてことすらしません。

あんなに

ねぇねぇ、遊ぼうよー。
キミなんてな名前?
ボクね、ボクね、、、、
ねぇねぇ、遊ぼうよー。 キミなんてな名前? ボクね、ボクね、、、、

って必死なのに、、、、。
つれないわね。

まったく、タルルンがもっと社交的だったら
ぐーママのわんこライフ
全然違ったものになっていたのになぁ。

わん友さんたちと一緒にお散歩とかさ。

ま、あそれはもうとうの昔にあきらめていますけど、、、、。(←タルルンのストレスになるし)


それでは
新顔のかわいこちゃんのお尊顔
新顔のかわいこちゃんの御尊顔をご覧ください。

ほらっ!
ほらっ! ねー、可愛いでしょ?
ねー、可愛いでしょ?

フレブルちゃんかな?
それとも足が長目だからボストンテリアかな?

この区別が一目ではつかないぐーママです。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

関連記事

テーマ : 異国でわんこ - ジャンル : ペット

タグ : 犬嫌い わんぽ ご近所わんこ フレブル ボストンテリア

<< ブログで知る正しい義理母の在り方 | ホーム | コンポストからの土出しと2019年5月中旬の庭の花 >>

コメント

タルちゃん、君の気持ちは良く分かる((´∀`))ケラケラ。こう、なんかほっぺた下から持ちあげてあげたくなりますね。うちの実家で飼っていたヨークシャの女の子も他のワンちゃんが苦手でしたよ。小さい人間の子も大嫌いで孤高のお嬢様でした(* ´艸`)クスクス。
pharyさんは庭仕事されるんですね。うちはもっぱら旦那が担当しております。庭仕事って力仕事ですよね。私は「アブラムシついてるよ。毛虫がついてるよ」と言いつけ係をしています。そうそう、こちらに引っ越してからシソが全く育たないんです。なぜなんでしょう。。。


文章から可愛いちっさい子を想像してたらまさかの笑
多分フレブルちゃんですかねー!

たるちゃん、あんなにお利口さんなのに、ワンコとはお友達になれないとは、、、
すっごく小さい頃に兄弟犬達と離れ離れになったんでしょうか、、


コメントありがとうございます。

*ミネットさん*
オバちゃんおねえちゃん、分かってくれる?わんこってウザいよね。(タル)
「孤高の」という言葉がつくと、単なるわんこ嫌いもちょっとカッコよくなりますね。さしずめタルルンは孤高の偏屈ジイ様ってとこでしょうか?
うちのだんな君は、基本庭仕事は芝刈りぐらいしかやってくれません。仕方がないので私が、、、って、ガーデニング園芸は嫌いではないので。毛虫はちょっと、、、ですが、アブラムシぐらいだったらテデトールでやっつけてしまいますよ。

*azuさん*
タルは生後3か月ぐらいの時に個人の方から譲り受けたのですが、引き取りに行ったときにもう一匹姉妹犬と、同じ家に生後4か月のシーズーちゃんもいました。でも、生まれはポーランドかチェコで、おドイツの方が高く売れるからと知り合いのところに連れてこられたらしいです。(←渡されたわんこパスポートは獣医の記入は英語でしたが、印刷されていた言語が多分そっち系の言葉でした)
うちに来たのが11月の末で、その年は大雪が続き、小さかったタルがかわいそうで、一冬おトイレ散歩以外は家の中にばかりいて、ほかのわんことの接触がなかったのに、暖かくなって初めて森の中で遭遇したシェパードにびっくりして逃げたところを追いかけられて(二匹ともノーリードでした)噛まれはしなかったのですが、ワンパンチを受けて土手の下にコロコロ転がり落ちたことがあるので、それがトラウマになったのかも?
でも、ほかのわんこの前では絶対にお腹を見せないところを見ると、わんこの社会性がちゃんと身についていないのだと思います。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP