FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2019/04/30 (Tue) 07:18
日本からのお土産と主婦の知らない専門書のお値段



こんにちわんこ。
日本からいらしたお客様に
日本からのお客様に お土産をいただいたんだよ
お土産をいただいたんだよ。
ボクじゃなく、ママリンがね、フン!のタルです。



48万円のエコノミー料金を支払っておドイツにやって来たお客様です。
どんなに立派なエコノミー席だったんでせうね?(←普通のエコノミー席だと思)

(48万円?エコノミー?という方こちらをクリック→日独航空料金の差


お土産にいただいたものの数々。
お土産にいただいたものの数々。
右の袋には京都のおいしい栗入りのどら焼き(↑袋の前に置いてあるもの)が6個入っていました。(╹◡╹)

箱入りのだと体裁はいいけれど
かさばって、同じ容量なのにどら焼き自体の個数が少なくなってしまうし、

第一、箱やら包み紙やらのゴミが出るので
ぐーママことpharyとしては
こういう風に持ってきていただくのが一番気楽でいいです。

京都のわらび餅、手作りの縮緬雑魚もうれしいです。


お漬物各種と(←これも京都の老舗の)
Prixionボールペンの芯は
おねだりして持ってきてもらったものです。

Prixionボールペンの芯はおドイツでも売っているのですが、
普通のPrixionペン用のふっとい替え芯しか売ってなくて
ぐーママが持っている4色Prixionには おドイツのでは太くて入らないのです。
ぐーママが持っている4色Prixionには入らないのです。

それと、
0,38mmの替え芯も売ってないので(←というか0,38㎜のペン自体を売ってない)
0,38mmの芯も売ってないので お願いして買ってきてもらいました。
お願いして買ってきてもらいました。


あ、売ってないって書いてしまいましたが、
もしかしてぐーママが知らないだけかも?

おドイツ、特にミュンヘンで
この細いタイプの替え芯(0,5㎜と0,38mm)を売っているところをご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。ペコペコ


ところで

この方は大学の先生なのですが、
先日ミュンヘンの本屋さんで
厚さ12㎝ぐらいもある専門の本を買ってらっしゃいました。

そのお値段、いくらだと思います?

ぐーママはね、

せいぜい100ユーロぐらいかな?

って思ったんですよ。


ところがナント、

299ユーロ(=約37400円)ですって!

いやー、
本屋さんとしては
売れてくれて万々歳だったでしょうね。

ていうか、
この手の専門の本って
一年間に何冊ぐらい売れるものなんでせう?

まぁ、売れるから置いてあるのでせうが、
ちょっと、素人のぐーママには想像もつかないお値段だったので書いてみました。



おまけ 

日曜日にうちに来た末っ子が↑の本を見て

あ、うちの会社にもこの本あるよ。
Y、しょっちう仕事で使ってる。

と言いました。

と、いうことは
ほとんど300ユーロの専門の本、
結構需要があるってことですね、
一介の引きこもり主婦の知らない世界で。

というか、
専門の本としては普通なのかしらこのお値段?



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : お土産 栗入りのどら焼き わらび餅 手作りの縮緬雑魚 ボールペンの替え芯 専門の本のお値段

<< 3人の合同お誕生会 | ホーム | 日独航空料金の差 >>

コメント

pharyさん、おはようございます。

おじゃこさんは手作りなのでしょうか、美味しそうです。

専門書としては、普通のお値段ではないでしょうか。
分野に寄っても違いますが、お高い奴だと何十万もしますから。
うちも夫が専門書を買うときは、ヒヤヒヤします。
経費で落とすから良いですが、あまり買って欲しくないけど、
必要なものは仕方がないと思っています。


日本からのお土産!
何をいただいても幸せな気分になれますよね!
(見ているだけでも幸せ!)
300ユーロの本(専門書)!
必要な方には普通のお値段でも
専業主婦の私には驚きのお値段でした!


輸入書籍は高いんです。

 特殊な業界(大学や企業)の人しか使わない本って日本でも普通に高いのですが、多分、お嬢様のお仕事場で普通に使われているということでは、ドイツのある業界での資料集、用語集の類なのでは?

 これは高いです。多分、日本で買い求めるとなれば、×二倍 から三倍です。安い時期なら飛行機運賃出ますよ。ママ様は丸善とかいう日本の本屋覚えていますか?
 あそこなんか、平成に成った頃 まだ一ドル360円で計算していましたもの。

追伸 タル君はいかが?
 


コメントありがとうございます。

*nonnonさん*
おじゃこさんって言うんですね、かわいい!
ハイ、お客様の奥様の手作りです。以前別な方からいただいた、やはり手作りのものとはちょっとお味が違うようです。その家庭ごとにオリジナルのおじゃこさんのレシピがあるのでしょうね。
やっぱり専門書はお高いのですね。でも、何十万ってすごくないですか?研究職の方とか大学の先生は蔵書がどんどん増えて行って置き場所とかも大変そう。

*マリーさん*
<日本からのお土産!何をいただいても幸せな気分になれます>
そうそう、海外組にとってはなんでも貴重品ですものね。それがおいしいものとなったら、幸せ以外の何物でもありません。
<専業主婦の私には驚きのお値段でした!>
よかった、私だけじゃないのですね、このお値段に驚くのは。普通の市民の感覚からしたらびっくりのお値段ですよね。

*konpinさん*
あ、やっぱり、専門書としては普通のお値段なんですね。今回のは何とかの契約に関する法律の本らしいです。(お客様の専門は民法)
<日本で買い求めるとなれば、×二倍 から三倍>
多分、だから今回のお客様はおドイツで買ったんだと思います。でも、買った本はこれ一冊ではないし、これからお土産もお買いになるということなので、帰国時のスーツケースの重さが心配です。いざとなったら小包で送るしかないですね。
丸善、懐かしいです。でも、
<平成に成った頃 まだ一ドル360円で計算>
これこそぼったくりでしょう!


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP