FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2019/04/06 (Sat) 05:20
器用なおドイツ人もいる




こんにちわんこ。
パパリンは時々
パパリンは時々 変なジョークをカマすんだよ
変なジョークをカマすんだよ、のタルです。


普段は常に額に縦ジワを寄せているような人なのに
変な時にスイッチが入ります。


某大型家具店内のセルフサービスレストランでゴハンを食べたときのこと、

空いていると思ったテーブルの
椅子の背にポシェット状の小さなバッグがぽつんとぶら下がっていました。

隣のテーブルの人に

ここ、だれか予約して(今食事を取りに行って)るんですか?

ここ、だれか予約して(今食事を取りに行って)るんですか?

と尋ねたら、

さっき、初老のご夫婦が一度座ったのだけれど、すぐにあっちの席に移って、それからは誰もきてませんよ。

とのこと。


二つ先のテーブルのその席のご夫婦に

バッグをお忘れですよ。

と、言えばいいだけなのに
だんな君、

もしもし、あなた方はいま食べていらっしゃる食事の料金をちゃんと支払いましたか

あなた方はいま食べていらっしゃる食事の料金をちゃんと支払いましたか?

なんて訊くんですよ。

え、もちろんですよ。

お見かけしたところお財布どころかバッグもお持ちでないようなのに、どうやって?

ご婦人、椅子の背もたれを見て驚愕!

ご婦人、椅子の背もたれを見て驚愕!

オーマイガッ((((((;゚Д゚)))))))

その慌てぶりを尻目に、
おもむろにバッグをご婦人の目の前でプラプラさせるだんな君。

気の毒に、
心臓麻痺を起こしたらどうするのよ。(←結構年配のご夫婦だった)


そのあと、ゴハンを食べていたら
自分たちは食べ終わったそのご夫婦が
お礼にと綺麗な折り紙にした5ユーロ紙幣をくださいました。

一応固辞したけれど、

コーヒーを飲むときの足しにしてください。
あるいはお孫さんにアイスでも買ってあげて。

とのことだったので、ありがたく頂いておきました。


不器用なおドイツ人の中にもこれくらいできる人がいるのね。
5ユーロ紙幣で折ったシャツ
とびっくりして写真を撮った次第。



一般的なおドイツ人は
折り紙の端をきっちりそろえて三角に折ることもできない人が多いですから
このご婦人(あるいは紳士の方?)はかなり器用な方と思われます。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



チャリティガイドツァーのお知らせ

ロンドン近郊にお住いの皆様、
3~5月にロンドンを訪問予定の皆様、

ブログのお友達ロンドンのみきさんが所属するJRTGA(英国公認日本語観光ガイド協会)では今年もチャリテイガイドツアーを行ってくださいます 。




JRTGA 英国公認日本語ガイド協会

JRTGA 英国公認日本語ガイド協会では、東日本大震災で被災された方たちのため2011年3月から、JRTGAでは被災義援金を集めるために、ボランティアガイドによる「チャリティーガイドツアー」を行っています。
以来、皆様からいただいたウォークの参加費は、東日本大震災に限らず、日本の様々な災害による被災者のためのチャリティー団体へ100%送られます。
引き続き2019年のチャリティーガイドツアーも行われます。予定は下のサイトをご覧ください。

2019年のチャリティーツアー予定



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

関連記事

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル : 日記

タグ : 大型家具店 器用なおドイツ人 セルフサービスレストラン 食事の料金 折り紙にした5ユーロ紙幣

<< 勝ちました・天王山 | ホーム | 2019年3月に食べたもの・お外ゴハン編 >>

コメント

ドイツ人の不器用さに驚きです。私も超絶不器用なので、おドイツなら目立たないかも、、あ、折り鶴ぐらいは折れますが!!

最近財布を落として戻って来なかった身としては、みつけて持ち主探して渡してくれるPhary家、が神様に見えます!!


タルちゃんのお口に入っているのは人参でしょうか?
(ここが気になる私)
旦那様ったら!(笑)
というよりも!この折り紙!(紙幣)
こんなことを普通にできてしまうドイツ人に驚きです!


コメントありがとうございます。

*azuさん*
不器用ですよ、おドイツ人。クリスマスシーズンなんかにデパートとかで無料ラッピングサービスがあるんですが、見ていてイライラします。「ちょっとかして!自分でやるから!」って言いたくなります。最近はもう出来合いのリボンとか、組み立てるだけの箱?を使うことが多くなったのは、そういう不器用な人でも、短時間である程度見栄えのする包装ができるからだと思います。

え、日本では財布を落としても戻って来るって、あれは神話だったのですか?あ、でも、私もその昔、現金だけを抜き取られた財布がごみ箱に捨てられていたことがあります。中にあった診察券とかはそのままだったので手元に戻ってきたのです。

*マリーさん*
ハイ、ニンジンです。朝のフレッシュジュースに使ったニンジンのきれっぱしをあげたときの写真です。こんなきれっぱし一つのために、お座りしたり、待てしたり、健気です。
<こんなことを普通にできてしまうドイツ人に驚きです!>
ね、ね、びっくりですよね。こんなに折り紙の上手なおドイツ人に会ったことがなかったので、超びっくりでした。もっとこのびっくり感(感激)をお相手にお伝えすればよかったのですが、そう思ったのは家に帰ってこの写真を撮った時でした。タイミングを逃してしまう私です。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP