FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2019/03/13 (Wed) 08:03
頭の中で渦巻いていた言葉




こんにちわんこ。
けふのお写真は
けふのお写真はきのふの記事に載っけるはずだったんだよ
きのふの記事に載っけるはずだったんだよ、のタルです。


きのふは時間がなかったのでけふの記事に載っけます。

きのふの朝起きてみたら
きのふの朝起きてみたら 雪が降っていました。
が降っていました。

この時期に大雪が降るのは既に慣れっこなのですが、
この時期に大雪が降るのは既に慣れっこなのですが、 きのふのは強風が伴っていました。
きのふのは強風が伴っていました。

この日はミュンヘンに行く用事があったのですが、
この日はミュンヘンに行く用事があったのですが、 正直言って行きたくなかったです。
正直言って行きたくなかったです。

家でぬくぬくしていたい~。

と思ったら、
出かける直前にやんでくれ、
出かける直前にやんでくれ、 無事お出かけしてきました
無事お出かけしてきました。(←寒かったのでブクブク着込んで)

それがあなた、けふは
ぽかぽかのお天気になって
この雪全部消えちゃいました。(←写真撮り忘れ←何年ブログ書いているの、自分?)



ここからきのふの記事の続きです。


阪神姫路大災害の時もニュースを聞くたびに死者の数が増えていって、
その度にショックでしたが、
東北の時はネットのおかげでほぼリアルタイムで惨状が目に入ったので、
絶望感が半端なかったです。

一番ショックだったのは、
自衛隊のヘリから撮影された福島の海岸線を見た専門家の方の

地形が変わっています。
海岸線がずいぶん後退しています。
地盤が沈下したのでしょう。

という言葉でした。

しょっちゅう鳴り響く地震警報もあって、
頭の中は

日本沈没

という言葉が渦巻いていました。

挙げ句の果ての原発で、
もう日本はダメかもと本気で思っていました。


当時東京にいたおねえちゃんとメールのやりとりをしながら、(←2011年3月11日からのブログに詳しいやり取りが書かれています)
見慣れた故郷が津波にのまれていく様子が次々とネットにアップされるのを、
一日中呆然と見ていました。
そんな日が約一週間。
やめようと思ってもやめられなかったです。

最後は友人に

疑似体験と同じでトラウマになるから、もうネットを見るのはやめたほうがいい。

とまで言われました、
今思うと、ちょっと狂気が入っていたのだと思います。


幸い日本は沈没しませんでしたが
多くの人々が犠牲になり、
今も、災害以前の生活に戻れず
つらい思いをしている人々がまだまだたくさんいます。


そんな方々が早く安心して暮らせるようになってほしいのですが、
今自分に出来ることは何でしょう?

せいぜい
わずかなお金を寄付したり
帰国の折に被災地で買い物をしたり食事をしたりすることぐらいしかできません。(→ささやかな復興支援

そんな意味でも、
ロンドンの英国公認日本語観光ガイド協会の皆さんの
息の長い支援への取り組み  には頭が下がる思いです。

    

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



チャリティガイドツァーのお知らせ

ロンドン近郊にお住いの皆様、
3~5月にロンドンを訪問予定の皆様、

ブログのお友達ロンドンのみきさんが所属するJRTGA(英国公認日本語観光ガイド協会)では今年もチャリテイガイドツアーを行ってくださいます 。




JRTGA 英国公認日本語ガイド協会

JRTGA 英国公認日本語ガイド協会では、東日本大震災で被災された方たちのため2011年3月から、JRTGAでは被災義援金を集めるために、ボランティアガイドによる「チャリティーガイドツアー」を行っています。
以来、皆様からいただいたウォークの参加費は、東日本大震災に限らず、日本の様々な災害による被災者のためのチャリティー団体へ100%送られます。
引き続き2019年のチャリティーガイドツアーも行われます。予定は下のサイトをご覧ください。

2019年のチャリティーツアー予定



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
関連記事

テーマ : 伝えたいこと・残しておきたいこと - ジャンル : 日記

タグ : 強風 阪神姫路大災害 東日本大震災 絶望感 日本沈没 原発 津波 復興支援

<< 8強ならず | ホーム | 8年経ちました (ごめんなさい、出遅れました) >>

コメント

凄い雪でびっくりです!
やはり、そちらはまだまだ気を抜けませんね。
こちらも先週末から気温が下がりましたが、
雪は降っていません!ただ、強風がすごいです。
3月12日は実家の父のお誕生日なのですが、
10日は義母の命日。(震災の翌年に亡くなりました)
11日が日本の震災。
10日、11日にかけて、なんとなく静かに過ごすようになり、
12日に元気を出して父に電話をしています。
何年過ぎても、あの映像は忘れられません。
遠くにいるので、出来る事といったら募金ぐらいになってしまいますね・・・・


コメントありがとうございます。

*マリーさん*
この雪は翌日にはきれいさっぱり溶けてしまいました。でも、下手すると4月だって雪が降りますから、ブーツや冬のコートはまだしばらくしまえません。
こちらも風はまだ強いです。
あの時の映像はどれもこれも衝撃的で本当に心が痛みます。友人二人が家をなくし、元同僚はご両親が津波にのまれて亡くなりました。岩手の知人はお父様が亡くなられ、お母様のご遺体はまだ見つかっていないそうです。いまだに「ハナミズキ」「花は咲く」を聞くと泣けてきてしまいます。


こんにちは
あの日から早くも8年。
あの日は小4の娘と近くのショッピングセンターに居ました。3階の本屋。本は落ちてくる。2歳位の女の子が揺れで滑ってきました。娘を抱き抱え、その子を足で止めたことを思い出します。かなり建物が傾いたということですよね?
海から3キロ位内陸の我が家にも津波は来ました。かなりびっくりしました。次の日まで水が引かず立ち入り禁止に。
その後の余震でも何回も避難命令。
会社で余震があり、帰宅禁止になり、会社に缶詰に。といろいろありました。とりあえず命が助かって住める家があるので、ヨシとします。
いろいろ救援物資やお見舞い金をいただき後片付けもボランティアさんが来てくれてとても助かりました。私はお世話になったのに、他の被災地には募金しかできません😢でも、気持ちで‼️遠いドイツでも、思って頂いてて嬉しくなります。


コメントありがとうございます。2

*姉さん*
<2歳位の女の子が揺れで滑ってきました。娘を抱き抱え、その子を足で止めた>
<海から3キロ位内陸の我が家にも津波は来ました>
私が経験した一番大きな地震が宮城県沖地震です。3・11の地震はそれをはるかに上回る強いものでした、、、なんて書きますが、これは当事者でなければ本当の恐ろしさはわからないでしょうね。
<海から3キロ位内陸の我が家にも津波は来ました>
姉さんのご家族がみんな無事でよかったです。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP