fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能だったが、一歳前後から3〜3,1kgに定着した活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。
出産・育休を機に転職。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者だった。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2019/02/27 (Wed) 08:38
三船敏郎のドキュメンタリー



こんにちわんこ。
先週パパリンとママリンは
先週パパリンとママリンは 映画を見てきたんだよ
映画を見てきたんだよ、のタルです。


今、ミュンヘンではサムライ展をやっていて
(詳しくは→こちら

その関連で独日協会主催のサムライ映画数本が上映されるのですが、
そのシリーズのオープニングに
先週の金曜日は
ミュンヘン・Gasteigで三船敏郎のドキュメンタリーが上映されました。

三船敏郎といえば黒澤明。

なので半分は黒澤明のドキュメンタリーといってもいいくらい、
二人がコンビを組んだ名作映画の数々の場面が映され、
高校時代に映画研究会だったぐーママことpharyとしては、
なかなか興味深く見ることができました。

ぐーママは年代的に三船敏郎のリアルファンではなかったのですが、
すごーーーく小さい時に
亡き父と一緒に近所にあった小さい映画館に「椿三十郎」を観に行った覚えがあります。
あまりに小さすぎて内容も何も覚えちゃいないんですけどね。

高校生になって以降は「羅生門」「七人の侍」「無法松の一生」「黒部の太陽」「レッド・サン」なんかを
そしてなぜかおドイツに来てから「隠し砦の三悪人」を観ています。

晩年愛人問題などが騒がれましたが、
やはり、三船敏郎のスクリーンの上での存在感は群を抜いていますね。

ただ、今回のドキュメントは制作したのがアメリカの人で
スピルバーグをはじめいろいろな映画関係者のインタビューが
当然英語なのに、
字幕は日本語もドイツ語もなしって、、、、。
英語の苦手なぐーママには100%理解できなかったのが返す返すも残念でした。

ほら、ぐーママの英語の実力ってこの程度なので→英語の実力雨のガトウィック・英語の不意打ち



おまけ

その昔、ぐーママがおドイツに来た頃、
ミュンヘンには三船敏郎の息子さんが経営していた高級和食レストラン「三船」がありました。

当時日本レストランといえば、
「三船」と、鉄板焼きの「大都会」しかなかったんですよね。

特に「三船」の方は若かったぐーママとだんな君には高級過ぎて
お誕生日とか、結婚記念日の時ぐらいしか行けなかったけど、
一年に一回か二回しか食べられない本格和食がすごくうれしかったな。

もちろんそこには
三船敏郎の名場面の大きなパネルが飾ってありました。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



チャリティガイドツァーのお知らせ

ロンドン近郊にお住いの皆様、
3~5月にロンドンを訪問予定の皆様、

ブログのお友達ロンドンのみきさんが所属するJRTGA(英国公認日本語観光ガイド協会)では今年もチャリテイガイドツアーを行ってくださいます 。




JRTGA 英国公認日本語ガイド協会

JRTGA 英国公認日本語ガイド協会では、東日本大震災で被災された方たちのため2011年3月から、JRTGAでは被災義援金を集めるために、ボランティアガイドによる「チャリティーガイドツアー」を行っています。
以来、皆様からいただいたウォークの参加費は、東日本大震災に限らず、日本の様々な災害による被災者のためのチャリティー団体へ100%送られます。
引き続き2019年のチャリティーガイドツアーも行われます。予定は下のサイトをご覧ください。

2019年のチャリティーツアー予定



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

関連記事

テーマ : 俳優・男優 - ジャンル : 映画

タグ : ミュンヘンサムライ展三船敏郎ドキュメンタリー黒澤明椿三十郎羅生門七人の侍無法松の一生

<< シニアに見られた? | ホーム | 剥がしますよね? >>

コメント

Pharyさん、「三船」と「大都会」懐かしいです!
私がいた時、この二つしかありませんでした。
「三船」は大きくて高級なレストランでしたね。
三船敏郎の愛人が経営と、当時の日本人たちの噂でした。
帰国するときに、お世話になったドイツのママや
友人達を招待し、初めて行きました。


コメントありがとうございます。

*Heidiさん*
昔はレストランはこの二軒だけ、日本食材店もJapan Shopしかありませんでしたよね。あのころに比べると、本当に今のおドイツは日本の食生活が豊かになりました。
三船に行くときはなんか、すごく気合を入れて私です。分不相応のところに行くような気がして。

<三船敏郎の愛人が経営>
え、そうですか?私は息子さんが経営しているって聞きましたけど。うわ、真相は如何に?


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP