FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!

      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。


おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務。
ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの婚約者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。


おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
結婚して以来幸せ(?)太り。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。


末っ子
ぽっちゃり系女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2019/02/13 (Wed) 09:41
役立たずのスロープ



こんにちわんこ。
ママリンが
ママリンが写真を撮ってきたんだよ
写真を撮ってきたんだよ、のタルです。



けふ、趣味の会に行くときに
前記事に抜けていた
役立たずの駅階段のスロープの写真を撮ってきたのでアップします。

役立たずのスロープ 1

めちゃくちゃ急だと思いませんか?
役立たずのスロープ 2
このスロープを設計した人、

この傾斜+この長さを
4立たずのスロープ 1
車椅子に乗って
実際に自分で上ってみればよかったのに。

どんなに腕力のある人だって
一人で上るのは無理があるでせう。

介助者が押して上がるのだって
かなり大変ですよ。

いや、上るだけじゃなく、
2019-02-11スロープ (6)
下りるのだってほとんど自殺行為だと思ふんですけど。


おまけにスロープの幅が中途半端
役立たずのスロープ 5
旅行に行くときのスーツケースも
ちょっと幅の狭いベビーカーも
車輪が落ちてしまうのです。(←どちらも経験あり)

スロープを付ければいいってもんでもないでせうにね。


おまけ

駅のホームから見た工事現場の様子。
駅の工事 1

小公園の部分だけでなく
駅の工事 2

線路沿いにかなり長く土掘りをしています。
駅の工事 3
もしかして、あちら側に新しいホームを作るのかしら?

この駅はホームが三つなんですよ。
駅の工事 4
小公園があった所をバリアフリーの駅にしたとして、
こっち側のホームの電車に乗るためにはどうするのかな?

新しい地下道を作るのかしら?

だとすると、年末までなんか絶対に間に合わないと思ふけど。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : 駅階段のスロープ 役立たず めちゃくちゃ急 設計した人 スロープの幅が中途半端 バリアフリー 工事現場

<< パウダーはまずいくず餅になる | ホーム | バリアフリーになるらしい >>

コメント

これは酷い笑
ベビーカーや車椅子でなくとも、歩くのも危なそうですよ、、、
この距離でスロープつけると急角度なるけど、、スロープはつけなくちゃいけないんでつけました、一応!みたいな感じですね笑


Pharyさんの所の駅とうちの駅が似ていたので驚きました!
っていうか、ちょっと都会から離れるとこんなものですよね・・・ドイツ・・・無人駅ですよね?(こちらは無人です)
さすがに、駅の上り下りの階段にはスロープはついていません(急過ぎて)地下から上(プラットホーム)へ行くのですが、地下に行く道にはスロープがついています。(緩やか)
どうせ、つけるのだったら、きちんと計算してつけて欲しいですよね(えっ!計算済み?)
ドイツ、住む前は「日本よりも進んでいる国」、「ヨーロッパの先頭に立つ国」って思っていたのですが・・・
住んでみたら驚いた!の連続です・・・


自転車用

いつも楽しく見ています!生活のことなど、いろいろ勉強になりますし、タルちゃんはかわいいです。

このスロープは自転車用でしょうね...。ベビーカーや車椅子にはエレベーターが設置されるといいですね。


すごい傾斜のスロープですね。
最初、自転車用かな?と思ったんですが、駅 ですもんね。スーツケースを引く方の設計?うーむ、ベビーカーや車椅子はエレベーターですよね。
工事の期日にルーズって、私が持っているドイツ人とイメージが違うんですが、
ひょっとして異国人が働くせいでしょうか。


コメントありがとうございます。

*azuさん*
このスロープ、実際、床材のせいかよく滑ります。実際は階段部分を歩くのですが、、よく子供たちがスロープ部分で滑って遊んでいます。こけたら下まで転げ落ちるんじゃないかとハラハラして見ています。
<スロープはつけなくちゃいけないんでつけました、一応!>
まさにそんな感じですが、↓の方のコメントを見て、このスロープは、車いすとかベビーカー用じゃなくて自転車用なんじゃないかと思い始めました。ってことは、この駅は障害者の方のことは全く考えずに作られたってことですよね。それはそれでひどい!

*マリーさん*
S-Bahnの駅なんて、おドイツはどこもこんなもんじゃないでしょうか?うちももちろん無人駅ですよ。むしろ人がいる駅の方が圧倒的に少ないです。中心部の大きい駅だけです。
<ドイツ、住む前は「日本よりも進んでいる国」、「ヨーロッパの先頭に立つ国」って思っていたのですが・・・住んでみたら驚いた!の連続です・・・>
同じです。とても先進国とは思えないようなことが、、、、でも、ヨーロッパの中でもまだましな方みたいですよ。

*あやさん*
<このスロープは自転車用でしょうね>
そうですね、そうでなければあまりにも実用的ではなさすぎますもの。でも、そう鳴ると、この駅を作るときに、障害者の方とかベビーカーのことは一切考えなかったということになります。それはそれで、これでいいのか先進国おドイツ?と言いたいです。

*Lynnさん*
これ、あやさんのコメント↑で気がついたのですが、きっと自転車用です。おドイツの電車って、ラッシュ時以外は自転車をのせてもいいのです。つまり、この駅が作られたときには障害者の方のこととか、ベビーカーのことは一切考えられていなかったってことです。それはそれでちょっとショックです。街中の駅はほとんどバリアフリーなのに、田舎はだめだってことですよ。

<私が持っているドイツ人とイメージが違う>
何事もきちんとってイメージですよね。確かにそういう面はあるのですが、例えば配達予定のものが届かないとか、何かの修理を頼んでも予定した日に修理が終わらないとかざらですし、典型的なのが、ベルリンの新しい空港は数年前、完成まじかになって開港が何度も延期された挙句、致命的な欠陥が発見され、あらためて建て直ししているんですよ。ありえないでしょ。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP