FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2019/01/25 (Fri) 08:58
ハイテク導入で衛生的に




こんにちわんこ。
どてらを着て
どてらを着て おリボンつけてる
おリボンつけてるタルです。


どてら=冬のジャケット
おリボン=リードがお耳に引っかかっている


ぐーママことpharyはいつも
地元のトルコマーケット内にあるお肉屋さんで骨なし鶏モモ肉を買っています。

このお店はマーケット内にはあっても
テナントとして入っているらしく
代金はその場で売り子さんに払う仕組みになっています。

これまでのこのお店にまつわるブログ記事はこちら ↓
怪我の功名
この魚の正体は?
買いすぎ
アジー!
もうミュンヘンでは買わない
太っ腹なおまけ

きのふ二週間ぶりぐらいに行ったら
その肉屋さんが進化していました。

品物を計って包んだ後、
売り子のおにいちゃんやおじさんがショーケースの上に置いてあるこの機械に
売り子が売り手の側に置いてあるこの機械にレシートナンバーかなんかを打ち込む
レシートナンバーかなんかを打ち込み

カードで払いたい人は
手前のカードリーダーを使い、

現金で払う人は
客側に置いてあるこの機械にお金を入れると、
客が客側に置いてあるこの機械にお金を自分で入れると、お釣りとレシートが出てくる
お釣りとレシートが出てくるのです。

今まではお肉を扱った手でお金のやり取りをしていたのですが、(←日本じゃ考えられないでしょ)

このハイテク導入で、
売り子のおにいちゃんやおじさんたちはお金にはノータッチになりました。

衛生面での素晴らしい大進歩です!
ブラボーブラボー!


これまでも、お肉は長い串のようなフォークのようなもので刺して袋に入れたり包み紙の上に置いたりして
直接触っていたわけではありませんが、
それでも、お金に触った手に手袋をするわけでもなかったので

ちょっと
っていうかかなり嫌だなぁ、、、。

と思っていたので、喜ばしい限りです。

だからと言って、
そのお肉を食べて病気になったとかいう話は聞いたことがありませんけどね。
( あ、タルリンはこのお肉屋さんでもらったおまけが原因で下Pになったかもしれないんだった→太っ腹が仇となったのか?

おドイツでは昔はパン屋さんなんかでも
パンを直接つかんで袋に入れたりしていたし。(←今はさすがにパンをつかむときは手袋やトングを使うところが大半)



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : ハイテク導入 トルコマーケット 肉屋 骨なし鶏モモ肉 進化 お金にはノータッチ 衛生面での素晴らしい大進歩 お金に触った手

<< 夜トイレに行けなくなる 超・閲覧注意  | ホーム | 親から受け継いだもの >>

コメント

そうでした!
忘れていました!
ドイツへ来た時に、パンを手づかみに袋に入れられて驚いた記憶があります。(いまだにハエはたかっていますが!怒)
お肉屋さんで、手づかみのハムを子供達に渡されたり、パン屋さんでも手づかみのパンを渡されていましたね・・・
今も手づかみのものを子供にわたすのでしょうかね?
日本から来た私たちには衝撃的なことが多すぎました。。。(遠い目)


コメントありがとうございます。

*マリーさん*
<お肉屋さんで、手づかみのハムを子供達に渡された>
うちの方はさすがにそれはなかったですね。ハムやソーセージはあの長い二本のフォーク(ソーセージの売り子さんが持っているアレです)でプスッと刺したものを渡されました。でも、ハムなどを取る子供の指がそのフォークに触ったりなんてことはあったでしょうね。(そっちの方が問題が大きい?)
フランスパンとかブロートヒェンみたいな表面が乾燥しているパンは完全手づかみでしたね。
今さ流石にパンなども手袋をはめているところが多くなってきました。でも、100%じゃないところが流石おドイツですよ。セルフサービスのトングも使いまわしだし。日本だったら一人が使ったら、即消毒でしょう。誰が触ったかわからないもので食べるものをつかみたくないからでしょうね。
もう、衛生観念に関しては日本とおドイツ、天と地ほどの差がありますね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP