FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2019/01/17 (Thu) 07:05
ツリーの回収車



こんにちわんこ。
けふの写真は
けふの写真は こないだの日曜日に撮ったんだよ
こないだの日曜日に撮ったんだよ、のタルです。


これは12月半ばに撮った写真です。今は地面にたくさんの積雪があります。

おドイツのクリスマスは1月6日(=heilige drei Könige(ハイリゲドライケーニゲ=三人の王様の日)に終わり、
クリスマスツリーのお片付けもこのころやるのですが、

今年は6日が日曜日だったので
飾りを取ったツリーの回収は一週間遅れの週末に行われました。

回収と言っても、ぐー家の住む町では
市がやってくれるわけではなくて、

プロテスタント教会の青年部のおにいちゃんたちが
寄付と引き換え
家の前に出しておいたモミの木を持って行ってくれるのです。

こないだの日曜日の散歩のときに
その回収車に遭遇したので
写真を撮りました。
その回収車に遭遇したので 写真を撮りました

以前は小型トラックだったのですが、
今回はこんな大きなトラクターです。
以前は小型トラックだったのですが、 今回はこんな大きなトラクターです。
この方が一度にたくさんのモミの木を運べるのでしょうが、
道路わきには小山のように雪が積まれているし、

この写真には一台しか写っていませんが、
おドイツは路上駐車をしている車がたくさんあるしで
狭い道なんかに入っていけるのでせうか?

運転手しているお兄ちゃんの腕がよほどいいのでせう。

いずれにせよ、寒い中をご苦労様なことです。
みんな教会のために頑張っているのね。(←彼らに報酬が出るかどうかは定かでない)


でも、
ぐー家ではこのお兄ちゃん達には頼まず、
だんな君とぐーママことphary で枝や幹を切って
町のごみ処理場に持って行くのです。

寄付をけちっているわけではないですよ。
だって、こんなことがあったんですもの→ツリーのお片付け

10ユーロの恨みは深いのよ。

この日も
雪山の陰や脇に何本かのモミの木が回収されないでいました。
その家が寄付をしなかったのか、
したのに忘れられたのかは定かではありませんが、

後者の確率が高いと、
経験者は思うわけです。

置いてかれてしまった家の人はどうするのでせう?

ぐーママたちのように自分で切ってゴミ処理場まで持って行かれる人はいいのですが、
体の利かないお年寄りだったり
車がなかったりしたら、、、?

実際、1月後半になっても路上に置かれたまま枯れているモミの木って結構あるんですよ。
市民はみんなごみ処理費として年に1万5000円前後払っているのですから、(←使っているゴミ容器の大きさによって料金が違う)
すべての使用済みモミの木は
市が責任をもって回収してくれればいいのに。

そうしたら教会の収入が減っちゃうからまずいんでしょうか?


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : クリスマスツリーのお片付け ツリーの回収 プロテスタント教会の青年部 寄付 トラクター 教会のために頑張っている

<< 雪がたっぷりあるのにコレって、、、、 | ホーム | 目指せ、健康ゴハン! >>

コメント

モミの木の回収は、市でやってくれるものだと思っていました!(びっくり!)
こちらは、市で回収してしてくれます。
実は、今年は日本へ行っている間に回収があって出しそびれてしまいました!(泣)
毎日、少しずつ、枝を細かく切っています・・・
(夫はまだ不在、子供達は学校)


コメントありがとうございます。

*マリーさん*
以前ツリーの処理のことを書いた記事にコメントを書いてくださった方の町でも、市が回収するということでした。じゃ、うちの町が特別なんでしょうか?
教会税を取られ、ミサに行けばその場でも寄付を取られ、下手すると戸別訪問で寄付を集めに来て、Sternsingaerへの寄付はまぁ、致し方ないとしても、その上、こんなことにも寄付寄付寄付で、教会に流れるお金は結構な額になりますよ、ぶぅぶぅ。

ツリーの処理、一人だと結構大変ですよね。お疲れさま。でもまぁ、腐るわけではないし、いつまでにやらなければって物でもないので、気長に毎日少しづつ切っていけばよろしいですよ。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP