FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2019/01/18 (Fri) 07:22
雪がたっぷりあるのにコレって、、、、




こんにちわんこ。
Dちゃんを
Dちゃんを散歩させてやっている
散歩させてやっているタルです。

何しろこの子はまだ2歳だからね、
何しろこの子はまだ2歳だからね、 しっかりした大人がちゃんとリードしてあげないとなんだよ。
しっかりした大人がちゃんとリードしてあげないとなんだよ、キリッ!。


でも、この時(→間が悪すぎ三連発)よりはだいぶしっかり歩けるようになったDちゃんです。

ストップ!

と言えば止まるようにもなったし。
日々進化している二歳児です。

この時も雪で歩きにくい森の道約3km
最後まで歩きとおしました。



ぐー家の住む地域に大雪が降った頃、

雪がこんなに積もっていたのに
うちの周辺の積雪はこの程度です

それなのにブーツの踵が
ブーツの踵が

こんな状態に!ぎゃー!
こんな状態に!

しかも両足!
しかも両足!
ぎゃー、ぎゃー!😱🙀

いったい何をどうしたらこんな風に踵が割れる?はがれる?んでせう?

でも、よく考えたら
すでに5年以上履いている靴でした。

そりゃぁ、ガタも来るっていうものです。
ぐーママどーするの?

でも、なにもこの大雪のタイミングで、、、、ねぇ。

これじゃタルルンの散歩もできないでせうよ、

ぐーママどーするの?

と、嘆いても仕方がないので

いまだバンバン降っていた雪の中を

普通の靴を履いて靴屋さん迄行ってきましたよ。


あんよが冷たかったです、しくしく。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : なんだかなぁ、、、、 - ジャンル : 日記

タグ : 大雪 ブーツの踵 両足 5年近く履いている靴 ガタも来る 大雪のタイミング 普通の靴 あんよが冷たかった

<< のし餅はハサミで切るべし | ホーム | ツリーの回収車 >>

コメント

そちらは凄い大雪ですね。
大雪の被害が出ない事を祈るばかりです・・・
こちらは、日本へ行く前に初雪が降ってから、今年になって1度降っただけのようです。(お隣情報)
でも、今日も凍っていたし、来週からマイナスになるとの予報なので油断はできません。
Dちゃん、たくましくなりましたね!2歳で3時間のお散歩!
うちの次男は4歳で6時間のハイキング(クロアチア?)をさせられていました・・・(夫に)
タルちゃんも、ちゃんとDちゃんに付き合ってあげてえらいわ!


雪道を3キロ!
すごい~!Dちゃん、2才でそんな根性あるなんて、すごいですね!タルちゃんもご同伴だったのですか?
ぶうたには、とても無理です。途中で、いや、すぐに止まって、動かなくなります。

でも、このお天気は(降ってないですし)、これぐらいならスノーシューも楽しそうではありませんか(≧▽≦)

靴底パッカン!あるんですよね。経年変化かもしれませんが、我が家は夏に、登山靴を車に積みっぱなしにしていて、暑さでやられてました。さぁ、登るぞと、車から出して歩き始めて数分後に、靴の底がはがれて撤退したことがあります(泣)


コメントありがとうございます。

*マリーさん*
こちらはアルプスに近い分、積雪量も多いし気温もそちらよりもずっと低いです。被害というかいつものことですけど、S-Bahnの遅れやキャンセルがすごいです。
<日本へ行く前に初雪が降ってから、今年になって1度降っただけ>
前にも書いたことがありますが、そちらはホントにあったかいですよね。フランクフルトの叔父のところに行くとそれがしみじみと感じられます。老後はそういう暖かいところで過ごしたいです。雪かき苦行が、、、、。
おたくは幼いころからもれなくだんな様の特訓が貼っていたのですね。だから今でもしっかりあの強行軍についていけるのでしょう。
Dちゃんは何度もそりに乗るかどうか聞いたのに、首を横に振って歩きとおしました。水たまりの氷を割ったり、タルのリードを持ったりしながら結構な時間がかかって、最後はこっちの方が「お願いそりに乗ってちょうだい、オマちゃんとオパちゃんいい加減疲れちゃった。」状態でした。おかげでお昼ゴハンがすごく遅くなりました。

*つまささん*
私たちもびっくりでした。Ⅾちゃんのためにわざわざそりを持って行ったのに、結局使わずじまいで。この日はすごくいいお天気で、気温もそれほど低くなかった、いわゆるお散歩日和ではあったのですが、Dちゃんのペースでの約3キロは私たちの方が疲れてしまいました。特に私はそのあとすぐにお昼ゴハンの用意をしなければならず、Dちゃんが眠くなる前にと、本当はちょっとお休みしたかったのにわらわらと台所に入ったので。

<靴底パッカン!>
ありましたか!お楽しみがおじゃんになったのはお気の毒ですが、山の上で壊れるよりはよかったのではないですか?私は以前、出先で靴底がはがれて、家までソロソロ歩きで帰ったことがあります。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP