FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2019/01/10 (Thu) 08:20
誰かバーンズを知っていますか?



こんにちわんこ。
またまた箱にのっている(のらされている)タルです。
又箱の上に
高いところはちょっと苦手なんだよ、プルプル。


見事に腰が引けていますね。
これくらいの高さでも
小さいタルルンにとっては身がすくむ高さなのでせう。(←身長と同じ高さのところに立ったらあなたも同じよ)


昔々(←ヤダもう40年ぐらい前になっちゃった
ぐーママことpharyの通っていた高校の校門の近くに
アンデルセンという小さなパン屋さんがありました。

そこに

バーンズというとてもとてもおいしいパンがありました。
バターと蜂蜜のコンビネーションが素晴らしいふわふわのおやつパンです。

でも、一介の高校生だったぐーママはそのパンを買ったことがありません。

食欲旺盛だった女子高生ぐーママは
二時間目と三時間目の間の休み時間に
当然のように早弁。(←皆さんだってしてたでしょ?)

昼休みには学食でさらにおうどんやらラーメンやら、
パンやらを買って食べていたので(←そして部活の後にまた何か買って食べる、色気より食い気の女子高生)

おやつパンなどというぜいたくなものを買うにはお小遣いが足りなかったのです。


では、なぜ、

バーンズはおいしい!

と知っていたかというと
1・2年のクラス担任だったH先生に何度かいただいたからです。

国語科担当のH先生は結構な甘党で
放課後に時々生徒にアンデルセンまでお使いをさせるのでした。


ぐー、ちょっとバーンズを買ってきてくれないか?

と、頼まれるのを今か今かと待っていたぐーママ。

だって、歩いて1分もかからないところまでお使いに行って来るだけで
お駄賃としてバーンズが一個もれなくついてくるんですよ。

飢えたお金のない女子高生には
すごい魅力じゃありません?

でも、お使いを頼まれるのはぐーママと決まっていたわけじゃありません。
たまたま運がいい生徒がその恩恵にあずかれるのです。


ふわふわのバーンズは
バターの香りがぷぅーん、
お口に入れて噛むと
バターと蜂蜜の味がジュワァ

あぁ、おいしかったなぁ。


ホイップクリーム入りのリッチな食パンを作った時少し生地を取り分けておいて
あこがれのバーンズを再現してみようと思いました。

かすかな記憶を頼りに
バターと蜂蜜を混ぜたものをリッチ食パンの生地を丸めたものの中に入れてみて焼いたのですが、
これ、バーンズじゃない
中ですっかり溶けて生地にしみこんでしまい
おいしいことはおいしいけれど(←パン生地そのものがおいしいから当然)

、、、、これ、、、バーンズじゃない、、、、。


何が足りないのかなぁ?
お砂糖も入っていたかしら?
それともカスタードクリームかなんか?

甘いバターと蜂蜜は
パンの中にじゃなくて、上にのっていたんだったかな、、、、?


帰国したときに確かめてみようにも
アンデルセンはとうの昔になくなって、
そこにはいま大きなビルが建っています。

どなたか、
40年ほど前に仙台・八幡町の女子高のそばにあったパン屋さん・アンデルセンのバーンズを食べたことのある方はいらっしゃいませんか?

どんなだったか覚えていたら教えてください。ペコペコ




おまけ

当時のぐーママは本当によく食べていましたねー。

↑だけ食べていたのに、
家に帰った時にはもうお腹がペコペコで
玄関を開けながら

ただいまー、お母さん、けふのゴハンなーに?

というのが常でした。
でもって、ゴハンの前に我慢できなくて何かおやつを食べ、
夕ゴハンもしっかり食べていたんですから
男子高校生顔負けですよね。

それでも高3当時はウエスト58cmしかなったんですよ。

今は、、、、、、ゲホゴホ、、、。



おまけ 2

クリスマスツリーの解体。
クリスマスツリーの解体
切った枝をさらに細かく切るとこの庭ゴミ用袋に全部入ります。

幹の部分はノコギリで切りました。
幹の部分はのこぎりで
このあと、だんな君が町のリサイクルゴミ捨て場に持って行って終了。

これでクリスマスは名実ともに終わりです。

こんなことがあったので→ツリーのお片づけ
それ以来ぐー家ではツリーの片づけは自分でするようになりました。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


関連記事

テーマ : 美味しいもの - ジャンル : グルメ

タグ : 小さなパン屋さん バーンズ おいしいパン バターと蜂蜜のコンビネーション おやつパン 食欲旺盛 早弁 学食 色気より食い気 お使い

<< 冬のベッドの必需品 | ホーム | 一番悪いのは? >>

コメント

私の好きなPジパンの森の切り株という菓子パンに似てる!
カスタードがマーブル状に練りこまれているやつ!
パン屋さんで本物が買えるんですね、食べてみたいです。
エトランゼでしょうか?


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


コメントありがとうございます。

*マリさん*
<Pジパンの森の切り株>
こんな菓子パンがあるのですね。これはこれでおいしそうですが、バーンズはこう整った形ではなかったんですよ。丸っこいような、上部が空いていたような、、、デーニッシュぺストリーを丸くしたようなっていったらいいかしら?でもってそこにバター蜂蜜(と、カスタードクリームだったかなぁ、お砂糖だったかなぁ?)がのっていたような。

*konpinさん*
そういえばkonpinさんは宮城県沖地震の時に仙台で学生さんしてたのですよね。と、言うことはワタクシとほぼ同世代。時空間を共有していたのですね。バーンズ、ご存知でしたか。いやだわ、なんか同窓生にあったような気分ですよ。
<gre*n p*pe さんという方のブログに載っている写真に似たパン>が、ありました!彼女が甘すぎるとか何とかで名前を載せていないパンをもう少し丸っこくしたようなものです。ネットの力はすごいですね。でも、肝心のクリーム?中に入れるものの作り方がわからないです。
あれだけおいしいパンだったのですから、どこかで似たようなパンを作っていてもおかしくはないんですけどねぇ。


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


コメントありがとうございます。2

*konpinさん*
焼きあがった後ですか!なるほどそうすれば解けて流れたりパンにしみこんだりしませんね。
でも、デーニッシュ生地って作るのめんどくさいんですよね、、、、。そして労力の割にうまく層にならなくて、、、(←自分、不器用ですから)でも、せっかくだから再挑戦してみようかなぁ。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP