FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2018/12/03 (Mon) 04:39
おいしい。おいしいけれど、、、、




こんにちわんこ。
ママリンがやっとおうどんを作ったんだよ
ママリンがやっとおうどんを作ったんだよ、のタルです。



おねえちゃんと末っ子がクリスマスクッキーを作りに来るというので
家族みんなから誕生プレゼントでもらったパスタマシンでご馳走しようと思って

おうどんとスパゲッティとどっちがいい?

と訊いたら
流石ぐーママことpharyの子(←和食好き)、
二人そろって

おうど~ん💕

と、言うわけで、
とうとうおうどんを作りました。

これまで作っていた足踏みうどんのレシピを使うと
マシンに入れられる粉の制限規定量を少し超えてしまうので
計算計算。

水分もそのままだと多すぎて
多分べとべとになってしまうと思われるので
計算計算。

多分これでいい、という分量にしてみましたが、
もう少し麺の表面が滑らかになってもいいかな?
もう少し麺の表面が滑らかになってもいいかな?

まぁこの辺は追々微調整するとして。


ゆで卵は失敗。

ほかの作業と同時進行でゆでていて
あっと思った時にはすでに半熟ではなくなっていました。
黒っぽいのは娘たちが愛してやまないとろろ昆布。
黒っぽいのは娘たちが愛してやまないとろろ昆布です。
これが最後の一袋。

ぐー家の手作りうどんのお供は天ぷらと決まっています。
ぐー家の手作りうどんのお供は天ぷらと決まっている。
麺を作る前に揚げておきました。

(参考までに、ぐー家の揚げ油の処理の仕方はこちら→揚げ油の処理

テーブルで各人が好きなものを乗っけて食べます。
出来上がり。

だんな君を含め全員に
美味しいけど、
もちもちしておいしー💛

と絶賛されました。

確かに
乾麺なんかとは比べ物にならないくらいおいしいです。


でも、でもでもでもでも、
ぐーママとしてはちょっと想定外だったのよ。

つまり

太さが足りないのです。
太さが足りない。 望むらくはこの1、5倍の太さ。
おうどんというからには
やっぱりこれくらいは太くあってほしいところです。→モチモチうどん

これまで使っていた手動のパスタマシンで切った方が
日本の生うどんの太さに近いのよね。(→スピードアップ←今回のニューマシンはさらにさらにスピードアップ+お手軽ですが)

今回の麺の1,5倍ぐらい太いと
もちもち度もアップして
当然もっともっとおいしいはず、、、、なんだけどなー。

手軽さを取るか、太さを取るか、、、、?
迷います。



でもね、
お高いマシンを買ってくれた家族の手前、
↑のことはおくびにも出せません。

そこもつらいところ。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ

タグ : パスタマシン おうどん 微調整 ゆで卵 とろろ昆布 天ぷら 太さが足りない もちもち度

<< ターゲットは誰? | ホーム | プラハでチェコ料理、、、でも >>

コメント

pharyさん、こんにちは。

おうどん、確かに細めですよね。
でも、家で打ちたて茹でたてが食べられるのはいいなあ。
もう少し大きい穴の設定があると最高ですよね。

普段はこのマシンで、時間があるときはパスタマシンと
使い分けても良いのではないかと思いました。
だって年を取ると重労働は大変ですから。


手作り饂飩

すごいすごい、おうどん作っちゃうなんて。
私も むかーし一度やりましたが、“ 粉 ”の良いのが手に入らず、ダメでした。以来、乾麺一筋。ただし、お汁は ちゃんとお出汁をとってやってます。
天ぷらも美味しそうですね。最近はしなくなりましたが、
うちの天ぷらは ポーチでやるんですよ。冬場は 難関ですけどね。ははは。
お子さん、おうどん好きなんですねえ。うちの子も大好きですよ。なんででしょうかねえ。 (๑´∀`๑)


私もこのマシーン持っています!手動のパスタマシーンが恋しいのわかります。でも手首が痛くなるまでこねて何度もクルクルする手間がなくなったのでマシーンの勝ち!餃子の皮は薄くできて最高の仕上がりでしたよ。



うちも4年前に駐在が決まった時に、そのマシーンと供にドイツに来ました。笑
ご存知かもしれませんが、日本では麺が出てくる箇所のアタッチメントの種類がたくさんあるので、今お使いの物より太いうどんが作れるかもしれません。
ドイツで手に入るかは分かりませんが、一度HP等で調べてみてはいかがでしょう。


Pharyさんのを見ていて、私も欲しくなりAmazonを覗くと、製麺キャップ(1.6mm角麺、2.5mm角麺、2.0mm丸麺、1.6mm平麺)と出ていました。今回のより太いのも可能かも?

それにしても、ご家族の方はお幸せですね。
ウチは天ぷらがあれば、他は長ねぎだけです。


コメントありがとうございます。

*nonnonさん*
もともとヨーロッパのメーカーですから、スパゲッティやラングィーネを作るための機械なのです。昨今は和食ブームとはいえ、うどんはまだそれほど需要がないんでしょうか?
<普段はこのマシンで、時間があるときはパスタマシンと使い分け>
一番簡単なのがそれですよね。しかし、この手軽さを味わってしまってからは、足踏みするのが面倒になってしましました。

* Lynnさん*
アメリカと違って日本のものがそれほど簡単に手に入るわけではないし、食べたいは自作の母なので、いろいろ試行錯誤しています。
<“ 粉 ”の良いのが手に入らず>
うちのは小麦粉にタピオカ子を混ぜているのです。それでもちもちになるし、腰も出ます。一度試してみてください。
<天ぷらは ポーチでやる>
油跳ねを気にしてですか?冬は苦行ですね。

*マリさん*
やっぱり手軽さはかなりの魅力ですよねー。でも、処分しようかと思っていた古い、のして切るだけのパスタマシン、もう少しとっておこうと思います。

*ちーさん*
情報ありがとうございます。
アタッチメントについてはHeidiさんが調べてくれました。↓
おドイツでメーカーさんに問い合わせて、なければ日本から取り寄せということになります。問題はおドイツで売られているマシンに日本のアタッチメントが取り付けられるかです。

*Heidiさん*
情報ありがとうございます。穴の大きさから言うと明らかにうちのより太い麺ができそうです。まずおドイツでメーカーさんに問合せしてみて、ダメだったら日本で買ってこっちへ持ってくる(送ってもらう)ことにします。日本のアタッチメントが取り付けられることを祈っていてください。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP