FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2018/11/25 (Sun) 08:53
プラハの世界一美しい図書館とおトイレ問題



こんにちわんこ。
シャカシャカシャカ。
シャカシャカシャカ。 落ち葉の中を疾走する
落ち葉の中を疾走するタルです。


これは10月の終わり、プラハに出発するちょっと前に撮った写真です。
現実では今週初めに雪が積もって
写真のだんな君のようにお腹を出してジャケットの前をあけて歩くなんてことは寒くてもうできません。


秋休みにプラハに行った話を書いています。
これまでの記事はこちら ↓
長年行きたかったところへ
初日の予定がパー
プラハで和食
プラハで日本の朝ゴハン
プラハで乗り間違いとプラハ城
プラハ城内で一番面白かったところ
プラハで腹ペコとカレル橋
プラハでゴリ押しの夜景
プラハの石畳・走るな危険!


三日目はまず最初に路面電車で中央駅に行き、
夕方の帰りのバスの出発場所を確かめました。

万が一、帰りのバスを逃したりしたら目も当てられないですからね。
行き方とか、所要時間の確認です。

それからあえて路面電車でカレル橋の近くまで行き、(←街の景観を見るため)
そこから旧市庁舎まで歩いて行って(←徒歩5分の距離)
お昼過ぎに行われるドイツ語のガイドツァー(←一日一回だけ)の申し込みをしました。(←定員があるので早めに)

チケットの売り場のところにいたお姉さんが昨夜の人と同じ人で
ぐーママことpharyとだんな君のことを覚えていてくれて

前日の夜に買った入場券を持ってますか?
それがあったら一人30コルナの追加料金だけ払えばいいんですよ。

と、教えてくれました。
なんて親切!

主婦なぐーママは、
あとで旅行の会計決算をしようと思っていたので
入場券の類はすべてお財布に入れておいてありましたよ。

やった!
でかした、自分!


申し込みをした後、旧市街地広場を
旧市街地広場をぐるっと回って1

ぐるっと
旧市街地広場をぐるっと回って2

回ってから
旧市街地広場をぐるっと回って3ティース教会


だんな君がぜひ見たいというシナゴーグへ行ってみましたが、
長蛇の列で断念。

そこでぐーママがぜひ見たいと思っていた
世界一美しい図書館のあるクレメンティヌムへ行きました。

ところがあまりポピュラーではないと思っていたのに、こちらも満員で、
参加できるのは12時半からのツァー。

ガイドツァーが終わったらすぐ旧市庁舎に行けばそこのガイドツァーに間に合うということで申し込みましたが、
一時間以上も待ち時間があります。
しかも、おトイレにも行きたくなってきたのに
そこには来場者用のおトイレがないと言われました。

えー、じゃ、どうしたら、、、?

ぐーママとだんな君、膀胱の危機す。

そうしたらチケット売り場のおばさんがこっそり教えてくれました。

そうしたらチケット売り場のおばさんがこっそり教えてくれました

大きな声じゃ言えないけど、近くにスターPックスがあるから、そこを使うといいわよ。

おお、ありがたい情報、ダンケです。


早速行ってみると、
おトイレはレシートに書いてある番号を打ち込まないと開かない仕組みになっていました。

そりゃそうですよね。
そのあたりを歩いている人たちはほぼ95%が観光客。
その人たちみんなにタダでおトイレだけ使われた日には
水代、トイレットペーパー代、お掃除代だけで大変な支出になってしまいます。

仕方がないので一番安いコーヒーを一つだけ買って
だんな君とシェアし(←一人で全部飲んだらまたおPっこしたくなるから)
代わりばんこにおトイレに行きました。
代わりばんこにおトイレに行きました

ところがですね!

ぐーママがおトイレから出てきたら
次のギャルっぽい人が、
ぐーママがドアを閉める前にダッと中に入って行っちゃったんです。

ぐーママがドアを閉める前にダッと中に入って行っちゃったんです。

しかも、ぐーママたちの席、おトイレが見えるところにあったからよく見えたのですが、
ギャルちゃんのお友達と思われる、そのあとに並んでいた数人が
次々と番号を打ち込むことなく連続しておトイレに入っていったんですよ。
そして、おトイレが終わり次第速攻外に出て行っちゃった。

彼女たち、何か注文してレシート持っていたんでせうか?

どうもそうとは思えなかったんですよねー。
前の人が出てきてドアを閉める前に入っちゃえば
レシートなしでもおトイレは使えちゃいますからね。
ちゃっかりしていますね。


さて、肝心のクレメンティヌムですが、
おドイツ語のツァーがなくて英語だったのですが、
日本語のパンフレットがもらえたので、
それをスターPックスの中でしっかり読んでおいたおかげで
歴代の天文観測についてのガイドさんの説明も何とか理解することができました。(←予習って大切)

クレメンティヌム
16~18世紀に造られ、元はイエズス会の修道僧たちの住居として使われていた。
後にイエズス会の学校になり、1622年には大学として開校されたが、
教室だけでなく、図書館、舞台劇場、薬局なども併設され、
1654年にはプラハ・カレル大学と併合され、その蔵書も図書館に加わった。


管内での写真撮影は禁止だったのが残念でしたが
ガラス越しに見た歴史的な図書館は本当に美しかったです。
お写真は他のサイトからお借りしました。
歴史的な図書館は本当に美しかったです。
ガイドさんが管内の明かりをつけた瞬間、
見学者の全員からホゥーッとため息が出ました。

塔の上部にある天文時計の仕組みなんか

これ考えた人って天才だわ!

としか言いようがありません。


クレメンティヌムの天文塔からのプラハの眺め。
天文塔からのプラハの眺め。



おまけ

ロンドンの時もそうでしたが(→50ペニー硬貨を切らしてはいけない)プラハも50コルナ硬貨を常に持ち歩いていないと、おトイレが使えないんですよ。
ところがその50コルナ硬貨がなかなか手に入らなくて困りました。

何しろ、最初に駅で両替したときは
1000コルナ紙幣が一枚バンと出てきたわけで
地下鉄の券売機も使えないありさまでしたし(←新型はECカードが使えたけれど、ほとんどが小銭のみ取扱いの旧式券売機だった)、
入場料などほとんどの支払いはクレジットカードを使ったので、
小銭を手に入れる機会がほとんどなかったのです。

プラハ城のおトイレは20セントコインも使えたのですが、
そうすると50コルナより割高になるのが悔しかったです。
でも、背に腹はかえらえれぬ、おPっこは止まってくれないということで泣く泣く。

たかが数セントのことで泣く泣くって、、、。
たかが数セントのことで泣く泣くって、、、
プン、タルちゃんは無料でどこでもできるからいいわよね。

おドイツから持って行った20セント硬貨もなくなってしまった後は
スーパーやキオスクでガムを買って小銭を手に入れました。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


関連記事

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

タグ : プラハ 小旅行 旧市庁舎 ドイツ語のガイドツァー 旧市街地広場 クレメンティヌム 世界一美しい図書館 おトイレはレシートに書いてある番号を打ち込まないと 硬貨を常に持ち歩いていないと、おトイレが使えない

<< 復活と衰退、、、させるもんですか! | ホーム | プラハの石畳・走るな危険! >>

コメント

トイレがない??
わかります・・・NYCもまさに同じで、
地下鉄にもトイレがありません・・・。
年取って来て・・・トイレが近いと言うのに・・・(涙)。
スター$’sがどうしても、トイレにしか見えなくなって来て、
あぁ、スター$’sを見ると、
「あぁ、トイレに行っておかなくちゃ!」って思うように・・・。
ロサンジェルスは車移動なので、
結構ガソリンスタンドやマクドナルドに立ち寄りやすい。
観光地の図書館もないなんて・・・(涙)。
日本のトイレがありがたいですよねー!!!

前の記事の・・・石畳でこける・・・って。
そりゃ、痛そうです!!!
でも、あの凸凹の上を歩くって・・・、
やっぱりこけやすいですよね。
それに、膝にもよくなさそう・・・。


あ~プラハ行ってみたいです・・・・
夫は「行かない。」というので、女友達と行きたいです!
おトイレ、大変でしたね。
ヨーロッパ、おトイレに入るのにチップやなんだかんだで、いつも小銭を確認しています。(チップを渡す時は用を足したあとにゴソゴソと小銭を用意)
どこだったか忘れましたが、マッ●でもレシートの番号を打ち込むおトイレがありました!やっぱり、コーヒーだけ買って番号を打ち込みました。


コメントありがとうございます。

*ひなママさん*
スターPックス、やっぱりおトイレどころとして重要なんですね。ミュンヘン中心部はスターPックスが私が知っている限りないので(ちょっと外れたところにはあります)、街に出たときはもっぱらデパートのおトイレを使いますが、入り口のところにおじさんかおばさんが座っているんですよ。払わなくちゃいけないというわけでもないのですが、気の弱い私はつい小銭を出してしまいます。(デパートで何かを買った場合でも)
うちはミュンヘン中心部から近郊電車で約30分のところに住んでいるのですが、電車にトイレがないので、乗る前は必ずどこかでおトイレを済ませます。出ないと途中でストップして動かないなんてことになったら目も当てられませんから。(←しかもそういうことがしょっちゅう起こる)

*マリーさん*
プラハ、典型的な観光の町ですが、見どころはたくさんあってきれいでしたよ。女友達と言ったら楽しさも格別でしょう。ぜひチャレンジしてみてください。
<いつも小銭を確認しています。>
ここのところ、私は詰めが甘くて、時々、50セントがなくて、お財布の中のもっと小さいコインをじゃらじゃら洗いざらい出してしまうということがよくあります。全部で38セントとか、中途半端な金額になってしまうのですが、見ていると出さない人もいるので、それよりはましかと心の中で言い訳して、、、。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP