FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!

      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。


おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務。
ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの婚約者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。


おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
結婚して以来幸せ(?)太り。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。


末っ子
ぽっちゃり系女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2018/11/13 (Tue) 08:34
チロルからチロル



こんにちわんこ。
おねえちゃんが又お土産を持ってきてくれたんだよ、
おねえちゃんが又お土産を持ってきてくれたんだよ
のタルです。


あ、タルちゃん、トレードマークのお耳が一つ倒れてますよ。



週末にB君と南チロルに行ってたおねえちゃんからのいつものお土産です。

ぐーママとだんな君がちょっとお出かけして帰ってみたら
机の上に置いてありました。
チロルからの帰りにちょっと寄って届けてくれたらしいです。

いつものお土産↓
南チロルからのお土産
丸投げされました(←この時丸投げされたホワイトセージは1か月半ほど頑張っていたのですが、根を張ることなくあえなくご臨終となりました(。pω-。))

今回はこのほかにオリーブオイルと(←お写真なし)

ほかにこんなものが ↓


チロルのきなこもち!
チロルのきなこもち!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

へぇ、チロルには日本人観光客がたくさん来るのかしら?
それにしても日本語表記だなんていったいどういうわけ?
いまさらーな 日本ブーム?

チロルで買えるんだったらミュンヘンのどこかでも買えるかな?

期待満々でおねえちゃんに即メール。
これもチロルのお土産?

そしてあえなく撃沈。
違うよ、誰かにもらったんだよ

そ、、、そうよね、

そんなことあるわけないわよね。

常識で考えたらすぐわかるようなもんよね。

、、、、、、、、、、。


それに気が付かなかった自分って、、、、、、、○| ̄|_


そういえばチロルって日本のメーカーさんがあったわね。(←すっかり忘れていた←チロルさんごめんなさい)


そしてしっかりブログネタにしたぐーママことpharyでした。
こんなくだらないこと書いてないで、
さっさとプラハの話を書きなさいよって話ですよねー。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル : 日記

タグ : 南チロル お土産 オリーブオイル チロルのきなこもち 常識で考えたらすぐわかる

<< プラハ城内で一番面白かったところ | ホーム | 秋の午後の散歩 >>

コメント

タルちゃんのお耳、どうしたのでしょう?
まさか!自分で意識して?(じゃないですよね)
私も「チロルでチロル!?」すごい!
と思ってました・・・
おねえちゃん、いいタイミングで渡しましたね!


コメントありがとうございます。

*マリーさん*
大きいお耳はタルルンは自分では後ろに倒せません。(アストリックスの帽子の羽根のような形にはできます。)私がなでなでしたときに倒れたものと思われます。
おねえちゃん、たぶんこのチロルきなこ餅はもっと前にもらったのを、南チロルのお土産を持ってくるときについでに持ってきたのです。まったくの偶然です。本人もあまり意識してなかったようです。それなのに私一人がもしや!と興奮していました。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP