FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2018/11/10 (Sat) 06:19
最後の庭仕事、、、と思ったのに




こんにちわんこ。
ママリンはまた腰が痛いんだよ、
ママリンはまた腰が痛いんだよ
のタルです。


前回腰を痛くしたのはこの時→頑張り過ぎました



気温は9℃でしたが、
天気が良かったので

今のうち!

と、
ついにゼラニウムなどをざっくり切り戻し地下室に移動したからです。

まだどんどん咲いているのにかわいそうでしたが
流石にそのまま家に入れるわけにもいかないので
泣く泣く切りました。
ごめんねぇ。

大きくて広くて明るい地下室があったらそのままにしていてもいいのかもしれませんが、
小さなReihenhaus(ライエンハウス=テラスハウス)のぐー家ではとても無理な話です。

やはり
寒さをものともせず満開
      +
どんどん蔓を伸ばしていたサンパラソルは
サンパラソルは これくらい切り戻して
これくらい切り戻して(↑この柵いっぱいにびっしり絡まって咲いていた←写真撮ればよかったな)
リビングの窓のそばに置いて花を楽しもうと思います。

刺し芽して1mぐらいまで大きくしたカポックが
なぜか突然枯れてしまったので(←涙)
場所が開いたからです。

サンパラソルはこれまで冬越しに成功したことがなく、
これが3度目の挑戦です。


これが今年最後の庭仕事、、、、、

と思ったのに、
季節外れのアガパンサスが
まだまだ咲き続ける気満々で、
季節外れのアガパンサスが まだまだ咲き続ける気満々で、 次の蕾までスタンバイしてる
次の蕾までスタンバイしてるって、、、、。

これはさすがに切れませんでした。

だって
夏中ずっと咲いているゼラニウムと違って
やっと咲いた花ですもの。

今咲かせてやるから、冬はおとなしくする(=咲かない)んだよ。

冬?おとなしく?という方こちらをクリック→どうにかして本来の時期に戻せないものか?

霜が降りるギリギリまでバルコニーの下で精々頑張ってね。



おまけ

そういえば冬にアガパンサスと一緒に狂い咲きしたカラーちゃんは
この夏も咲きませんでした。○| ̄|_

その上
春にたくさん植えたからの球根も、結局葉が茂っただけで
花は一つも咲きませんでした。○| ̄|_

鉢だけは増えたので
今年は試しに外に二個ほどテラスに出しっぱにしてみようと思います。
凍っちゃったら凍っちゃったで運命として受け入れます。

どうせ思いもかけずコンポストで拾った子だし。(←我ながら冷たい言い方)


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 庭仕事 ゼラニウム サンパラソル アガパンサス カラー

<< プラハで乗り間違いとプラハ城 | ホーム | プラハで日本の朝ゴハン >>

コメント

今年は変なお天気ですよね。
お日様が出る日が多く、
暖かいので花壇のお花も、まだ元気良く咲いています。
(普通だと、もう霜がおりていますよね)
私も寒くなる前にお手入れをしなくては!


コメントありがとうございます。

*マリーさん*
そう、本当はもう霜で花はすっかりダメになっているはずなんですけど、元気に咲いている、、、、から、切ってしまうのに思い切りが必要でした。でも、いつ天気が崩れるかわからないし、氷雨に濡れた葉っぱの始末をするのは嫌だし、ということでこの日に決行したのです。おたくの方はこっちより少し暖かいようですからまだ大丈夫かもですよ。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP