FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2018/10/27 (Sat) 05:45
ねこちゃんは怖くない



こんにちわんこ。
ボクは最近強くなったんだよ、
ボクは最近強くなったんだよ
のタルです。



タルルンは基本ビビりわんこです。

どれだけビビりかというと、
こんな感じ  →ニューハーフを上げる犬失格


でも、最近、お散歩でねこちゃんに出会っても
でも、最近、お散歩でねこちゃんに出会っても ほら、平気になりました。
ほら、平気になりました。

シッポも下がりません
ねこちゃん、すごく警戒していますが、
シッポも下がりません。 ねこちゃん、すごく警戒していますが
サッと逃げないところを見ると腕に覚えがあるのでせう。

こういうねこちゃんには近づかない方がいいと教わりました。

知り合いのわんちゃんは
ノーリードでの散歩ちう
出会ったねこちゃんにちょっかいを出したら
目のところに強烈なネコパンチを食らい、
その傷が化膿して大変な目に遭ったそうです。


このときもタルルンとねこちゃんは
しばらくにらみ合って見つめあっていましたが、

特に興味もなかったのか
特に興味もなかったのか お互い見ないふりすることに決めたようです。
お互い見ないふりすることに決めたようです。


昔のタルルンだったらシッポが下がりっぱなしだったのに
年を取って(←タルちゃんは14歳のシニアわんこ)

ねこちゃんは、こっちがちょっかいを出さなければかかってきたりしない=怖くない

と学習したのでせうか?

こんな風に
大人の対応ができるようになりました。


あ、でも、もしかして
年を取って目がかすんで
ねこちゃんって認識できなくなったとか?


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 異国でわんこ - ジャンル : ペット

タグ : ビビりわんこ ねこちゃん ネコパンチ お互い見ないふりする シッポも下がりません 大人の対応

<< 歪んじゃった! | ホーム | 今年も優柔不断、そしてまた季節外れ >>

コメント

タルちゃん!たくましくなったのね・・・
最近は猫ちゃんの方が強いのでしょうか?
イヌを見ても、人間をみても、車が通ろうとしても
何食わぬ顔でノコノコのんびり歩いています!


コメントありがとうございます。

*マリーさん*
おドイツはほとんどのねこちゃんが外を自由に歩き回っていますね。そういうねこちゃんはきっとメンタル的にも体力的にも強いのでしょう。
タルルンは昔は本当に怖がりで(今もですけど)ねこちゃんなんかに遭遇しようものならシッポが駄々下がり状態でした。今は慣れたというか、反応が鈍いというか、、、、いやいや強くなったのだと思いたいです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP