fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能の活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2018/10/09 (Tue) 06:53
いずこの母娘も


こんにちわんこ。
けふはきのふの記事のおまけなんだよ
パパリンやママリンの朝ゴハンのお皿に残ったパンくずが楽しみな、タルです。


この写真は8月に撮ったものです。
おドイツの朝晩は結構寒いのでもうテラスで朝ゴハンは食べられません。


9月の一時帰国のことを書いています。
これまでの記事はこちら ↓

今回は緊急ではありません
終われば下がる
再会ツーわんず
戦いのゴングは鳴った
ささやかな復興支援
津波の被害地
食べ物の美味しさを決めるもの
水没
普段やらないことをした結果
ダメでした (涙)
ワラ祭りとその他の梅
ノリノリ従兄妹会
一瞬希望の光が
滝を見て懐かしい味を食べてきました
おドイツでは(多分)絶対食べられないものは美味でした(おまけあり)
地元の噂のラーメン屋(仮)
お遊び機能発見
台風のスピード次第
決行!台風の合間を縫えるか?
無事合流・まず食べる (追記あり)
気温差17℃
雑草との戦い
買って買っての東照宮


きのふの記事買って買っての東照宮のおまけです。


日光・東照宮前の神橋を背景にしたこの写真は
神橋
そこにいた若い女性に撮ってもらいました。

ツーショットを撮ってもらおうとその女性にお願いしたところ
一緒の写真を撮ってもらおうと思った
あ、柵の棒の方向が違っちゃった!

快く引き受けてくださったその女性は

ぐーママと末っ子のために

橋を眺めていた(多分)自分の母親を

ほら、そこどいてっ!
柵の前からどかしてくれました。


ホラッ、そこどいてっ!

という、女性の命令口調

すごく強くて

一瞬、目が点になってしまったぐーママと末っ子です。



写真を撮ってもらった後に末っ子と

どこの娘もお母さんには厳しいんだねー。
きっとYも同じ口調でママに言うと思うよ。

と、苦笑しあったのでした。


嫌な顔もせずに場所を移動してくださったあちらのお母さん、
ありがとうございました。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


関連記事

テーマ : 日本の旅 - ジャンル : 旅行

タグ : 日光・東照宮神橋ツーショットを撮ってもらう命令口調目が点になるどこの娘もお母さんには厳しい

<< 東京で最後の晩餐 | ホーム | 買って買っての東照宮 >>

コメント

クスクスと読んでて笑ってしまいました。
確かに娘はお母さんに厳しい!!
私も・・・母に厳しいし(汗)。
これ・・・息子がこんなに厳しかったら、
私はちゃぶ台を飛ばしそうです(爆)。
あぁ・・・その前に、息子の方が、
母が怖くって、きっと厳しくなれない状況???

pharyさん、娘さんとの旅行・・・、
楽しそう♪


娘6才は私の欠点を指摘してくるので同じです。
でも犬にはお互い優しい。


コメントありがとうございます。

*ひなママさん*
女の子は容赦ないですが、男の子は口は悪くても、基本的に女の子よりお母さんに対して優しいと思います。
特に一人っ子の男の子はお母さんにやさしい傾向にあるというのが、私のこれまでの交友関係の中で気が付いたことです。

*マリさん*
うちの女子たちはその年齢辺りから私に対しての突込みが鋭くなり、時には口をひねってやろうかと思うようなこともありました。またその口調が自分にそっくりだったのがまた癪の種で、、、。
そうそう、うちも二人ともタルにはすごく優しいというか甘いです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP