FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2018/10/05 (Fri) 13:36
やっぱりダメでした



こんにちわんこ。
きのふパパリンはミュンヘンへ行ったんだよ、のタルです。


日本で水没させてしまったぐーママことpharyのお林檎ちゃんを救うべく、
ミュンヘン中心部にあるお林檎ストアに持ち込んでくれたのです。

お林檎ちゃん?水没?という方、こちらをクリック ↓
水没
普段やらないことをした結果
ダメでした (涙)
一瞬希望の光が

当然というか、案の定というか、
修理は不可能で、
同じ機種の新しいものを買ってきました。

こういう場合、普通価格より割引されるとかで
税込みで279ユーロでした。

新しいお林檎ちゃん

電話帳やらLineやらWhatsAppやらの友人知人のデーターはすべて失われたということです。がっくり。○| ̄|_


ブツが今目の前にあるというのに、
だんな君ともども
ちゃんと設定する自信がないので、
週末におねえちゃんが来るのを待っている状態です。

メールが送れなくなったタブレットの方は
容量がナンタラカンタラで、
ナントカをカントカしなければならないとかで(←ぐーママには何のことやらさっぱり)

こちらもおねえちゃん待ちです。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


関連記事

テーマ : (。´‐ω‐)みぃ… - ジャンル : 日記

タグ : お林檎ちゃん 水没 お林檎ストア 修理は不可能 同じ機種の新しいもの 普通価格より割引 データーはすべて失われた ちゃんと設定する自信がない

<< データーは救われました | ホーム | さらにみっしり、ふさふさ、黒々 >>

コメント

新品の林檎フォン 279ユーロとは!
お安いですよね!!(割引があったのしても)
でも・・・
中のものが消えてしまったのは残念すぎて涙がでます・・・
私も新しく買ってもらった(クリスマスプレゼント)携帯、全て子供まかせでした・・・
いつも子供を頼るので、最近、迷惑そうな顔をされます・・・


それは残念でした! 一度リンゴのアイパッドを入浴中にお風呂に落としたことがあり、音が出なくなりましたが、しばらくすると復活しました。ラッキーだったのですね。

今日から息子が彼女とヨーロッパ旅行です。まず最初にミュンヘンでオクトーバーフェストを楽しむらしく、重たいレーダーホーゼンをわざわざ荷物に詰めて持っていきました。平和なアメリカの田舎育ちなのでスリにでも合わないか、心配してます。が、やっぱりうらやましい!荷物に詰めてもらって一緒に行きたかった…


コメントありがとうございます。

*マリーさん*
<新品の林檎フォン 279ユーロ>
安いですよね。新品だし、下手に修理するよりいいかと思って買い替えを選びました。
携帯もタブレットも使うの専門で設定とかメンテは子供任せです。最近は車は運転するだけ、整備は整備会社にお任せと同じことだと割り切るようになりました。本当は自分でやらないと覚えないのですが、

*洋子さん*
入浴中にタブレットいじっていたんですか?大胆ですね。水没しても蘇っただなんて、ラッキー以外の何物でもないじゃありませんか。

<荷物に詰めてもらって一緒に行きたかった…>
一緒に来ていただきたかった、、、。次回機会があったら是非いらしてくださいね。あちこちご案内させていただきます。
息子さんたち、ミュンヘンとヨーロッパを楽しんでくれるといいです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP