FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2018/09/25 (Tue) 01:08
滝を見て懐かしい味を食べてきました


こんにちわんこ。
絶賛一時帰国チウのぐーママことphary です。


今回の帰国のこれまでの記事はこちら ↓

今回は緊急ではありません
終われば下がる
再会ツーわんず
戦いのゴングは鳴った
ささやかな復興支援
津波の被害地
食べ物の美味しさを決めるもの
水没
普段やらないことをした結果
ダメでした (涙)
ワラ祭りとその他の梅
ノリノリ従兄妹会
一瞬希望の光が



きのふは朝から幼稚園、小学校、高校 大学、教員の道を共にした友人が
すごい水量
町の近郊にある滝にドライブに連れて行ってくれました。

滝が見える展望台で
その辺にいたお兄ちゃんにツーショットを撮るようお願いしたら、

ナニコレ?
滝が見えないのでやり直し
肝心の滝が写ってないじゃないのよ。

とダメ出しをして

もう一度撮ってもらう
滝を背景にもう一枚
ズーズーCオバさん二人組。

お昼は滝のそばのそば処で食べました。
田楽こんにゃく

実はぐーママ、教員生活最後の2年間、この滝のある町の学校に勤めており、
このそば処には教員時代に同僚と結構通った。今そばを打っているのは、当時の親父さんの(多分)息子さん。
このそば処には教員仲間と結構通っていたのです。
今そばを打っているのは、当時の親父さんの(多分)息子さんではないかと思います。


そば粉10割の田舎そば。
太めの麺はコシが強くて、お年寄りにはちょっと噛むのが辛いかも?
太めの麺はコシが強くて、お年寄りにはちょっと噛むのが辛いかも?


食事の後、滝壺まで降りてみることにしました。

↑のわけでこの滝は何度も訪れているのですが、
滝つぼに降りるのは今回が初めてです。

急な階段を降りて行くと、
滝壺へ

すでに水しぶき?飛沫?がかなり上まで舞っているのが見えます。
すごい飛沫

逆光になるのと足場が悪くて危険なのとで
下から見上げる滝の写真は取れませんでしたが

マイナスイオン〜〜〜!
たっぷりのマイナスイオン
を含んだ大量の水飛沫はたっぷり浴びてきました。

ウフ、少し美しくなったかな?

そのあとは、駐車場の所にあるお店でお買い物。
秋保大滝のお店1

秋保大滝のお店2

秋保大滝のお店3

癌に効くと言われている
サルノコシカケ
サルノコシカケ。

トチの実、やまぶどう、マタタビ、蜂の子、色々なものが焼酎漬けになっていました。
秋保大滝のお店4色々な焼酎漬け

極めつきはこちら。
オオスズメバチの焼酎漬け
何かのお薬になるということでしたが、
なんだったかは忘れてしまいました。

焼酎漬けといえば、

昔、ぐーママの家にも
マムシの焼酎漬けがありました。

見た目がヒジョーーーにグロテスクなものですが
怪我をした時にその焼酎に傷を浸すと、
どんな大きな傷も跡を残さず治してしまうという素晴らしい薬でした。

親孝行な友人はご母堂のために
関節の痛みをとるという、
トチの実、山葡萄、ほおづき(だったかな?←記憶が定かでない)の焼酎漬けを買っていました。

ぐーママは歯のない母でも食べられる焼きニンニクを買いました。
焼きニンニク


天然のエノダケ(=香茸)
20180924235243648.jpeg
あたりはいいニホヒがぷんぷん。

友人が売り手のおばちゃんと交渉してちょっと安くしてもらったものを
半分ぐーママにも分けてくれたので、
けふ、炊き込みゴハンにして食べました。
香りが良くて美味しかったです。


帰る途中では、アイスクリームがのったジャンボトーストを
厚切りトーストアイスクリームのせ
友人とシェア。

なぜなら、

見て、このボリュームですよ。
見よ、このボリューム
とても一人では食べきれないじゃありませんか。

半分でもすっかりお腹がいっぱいになってしまいましたが、
この日はまだ続きがありました。

それは次回に。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
関連記事

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

タグ : ツーショット 田舎蕎麦 滝壺 水しぶき 水飛沫 マイナスイオン お土産 焼酎漬け マムシ

<< おドイツでは(多分)絶対に食べられないものは美味でした (おまけあり) | ホーム | 一瞬見えた希望の光 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP