FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2018/08/14 (Tue) 08:21
自然の恵み




こんにちわんこ。
うちの庭は今収穫の夏を迎えているんだよ
うちの庭は今収穫の夏を迎えているんだよ、のタルです。



コンポストの土で育てているせいでせうか?

紫蘇は毎年ワッサワサに茂ります。
今年も例外ではありません。
ワッサワサです。食べても食べても追いつきません。
食べても食べても追いつきません。

なので
なので

例年のごとく
朝ごはんにレタスの代わりに
朝ごはんにレタスの代わりにパンにのせて食べているのですが、
パンにのせて食べているのですが、

今年も大きすぎ~!
今年も大きすぎ~!

本当は、和食レストランで出るような
小さくて柔らかい紫蘇の方がおいしいのですが、

うちのはほったらかしにしている上に
食べきれないのでどんどん大きくなっちゃうんですよね。


どんどんなっているのは紫蘇ちゃんだけではありません。

日本のキュウリもこの通り。
日本のキュウリもこの通り。

危ない危ない、
ちょっと収穫が遅れたら
危ない危ない、 ちょっと収穫が遅れたらタネが出来始めて大味になっていました。
タネが出来始めて大味になっていました。

それでも、おドイツのお化けキュウリに比べたらパリポリ度は抜群
お味の方も日本のキュウリのようにぎゅっと詰まった感じですけどね。


そして、いつの間にかチリとオクラもでき始めていました。

これは去年スーパーで買ったチリのタネを試しに蒔いてみたもの。(芽が出た様子はこちら→どうにかして本来の時期に戻せないものか?
これは去年スーパーで買ったチリのタネを試しに蒔いてみたもの
赤くなると辛さが増すというので、
緑のうちに摘み取って炒め物にして食べています。

炒めると程よい辛さになっておいしいです。


オクラに至っては花が咲いたことすら気がつきませんでした。

多分ガルダ湖に行ってる最中に咲いたのかと思われます?
オクラに至っては花が咲いたことすら気がつきませんでした
いくつも出た芽のうち、大きくなったのは二本だけ。(←後のはなぜか途中で茎がフニャッてなってしまった)

以前、初めてオクラの実がなった時、
十分大きくしてから食べようと待ちに待ってから収穫してみたら
かったくてかったくてとても歯が立たず、(←というか石のようになっていて、包丁ですら切れなかった)
泣く泣くコンポスト行きにしてしまうという失敗をしたので

今回の一個目は早めに摘み取りました。
たった一個ではどうしようもないではないですか
が、
たった一個ではどうしようもないではないですか。

これも炒め物に入れましたが、

オクラ?どこにあるの?

状態でした。


それでも、
種から育てたものがちゃんと実をつけてくれて
微々たるものでもお口に入るのはうれしいです。

土もコンポストの完全Bio(ビオ=オーガニック)の野菜です。

自然の恵みに感謝。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 収穫の夏 コンポストの土 紫蘇 日本のキュウリ チリ オクラ オーガニック 自然の恵み

<< ガルダ湖・三日目 服は脱がない、なぜならそこは | ホーム | 本当に本当に何もない普通の1日が一番の幸せ >>

コメント

収穫楽しいですね!私は初めてベランダでキュウリを育てて
雌しべが出てきたたびに喜んでおりましたが今はキュウリ早く食べないと地獄です。


豊作ですね!!
紫蘇の大きさに驚きました!
今年、友人に紫蘇をいただいたのですが、数回たべてダメになってしまいました。(うちにきてから元気がない紫蘇でした)
今はミニトマトがよくとれます!


コメントありがとうございます。

*マリさん*
<キュウリ早く食べないと地獄>
そちらも豊作なのですね。うちは地獄とまではいきませんが、急かされる感が半端ないですね。中華風浅漬けとかにして一生懸命食べています。お互い(キュウリを食べるの)頑張りましょう。

*マリーさん*
紫蘇は毎年結構大きくなりますが、今年のは特別大きいです。コンポストの土のせいではないかと思いますが、定かではないです。
<数回たべてダメになってしまいました>
それはお気の毒。お近くなら一本お分けしますのに。
ミニトマトの方は種から育てたのが実をつけていますが、赤くなるまでもう少しというところです。こちらも楽しみです。
何気に重宝しているのが緑のチリです。炒め物やスープに程よい辛さを出してくれます。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP