FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2018/08/12 (Sun) 05:28
また命綱なしで



こんにちわんこ。
こないだから知らないおじちゃんたちが来ていたんだよ
こないだから知らないおじちゃんたちが来ていたんだよ、のタルです。


ぐー家も築23年目になったので
外壁を塗りなおしてもらったのです
外壁を塗りなおしてもらったのです。

家のメンテナンスが趣味のようなだんな君ですが、
日本式の三階まである家の外壁を一人で塗るのは無謀なので
業者さんに頼みました。
業者さんに頼みました。

毎日暑い中、さすがプロ、
毎日暑い中、さすがプロ、 一週間かけてきれいに塗ってくれました
一週間かけてきれいに塗ってくれました。

業者さんは暑さを避けるためだったのでしょう、
朝7時には作業を開始して
朝7時には作業を開始して 午後2時には終了していました
午後2時には終了していました。

↑ の写真がしょぼいのは
作業しているところを撮ると、
いかにも監視しています!
みたいに思われるかな?と思ったので、
ペンキが付かないようにカバーされた窓とかだけを撮ったからです。


作業が始まった日、
業者さんが帰ってしまってから

どうせ出してあるのだからと

だんな君が、翌日のために出しっぱなしになっていた梯子を使って玄関の上の小屋根に上って
だんな君が梯子を使って玄関の上の小屋根に上って

シャッターの外側の汚れをブラシでこすり(←写真撮り損ね)、
きれいにしてくれた後、

登ったついでにと
23年の歳月で瓦にこびりついた苔を
ついでに23年の歳月で瓦にこびりついた苔を

金属のヘラを使ってこそげ落としてくれました。
金属のヘラを使ってこそげ落としてくれました。

梯子からでは届かないところは
梯子からでは届かないところは 瓦をずらしてそこに足をかけての作業です。
瓦をずらしてそこに足をかけての作業です。

めんどくさがってまた命綱なしです。

この時(→要・高額生命保険)程の高さではありませんが、
万が一足を滑らせたりしたらただでは済まない高さなので
見ていて怖かったです。

本人はいつまでも若い気でいますが、
年とともに昔のようには体が効かなくなっているはずですから、
年とともに昔のようには体が効かないのですから、 できればこういうメンテナンスはこれで最後にしてほしいです。
できればこういう危ないところのメンテナンスはこれで最後にしてほしいです。

屋根瓦に苔がついているからといって
別に雨漏りがするとか、寒さが忍び込んでくるとかいうわけではなく、
単に見た目が悪いだけなわけで、
それだって、お隣さん、ご近所さんの家も同じ状態なならば
誰に笑われるわけでもないのですから。


ちなみに
これまでのだんな君の家のメンテに関する記事はこちら ↓
リビングの壁塗り
バルコニーの板塗り替え
外回りの木製部分の塗り替え
トイレを解体
換気扇スイッチの修理
日よけの修理
シャッター付けの前準備
シャッターの修理
地下室に新しい窓付け

きっちり奉行なので
すべてプロ並みの仕上がりです。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


関連記事

テーマ : DIY - ジャンル : ライフ

タグ : 家のメンテナンス DIY 外壁塗りなおし 梯子 命綱無し きっちり奉行 プロ並み

<< 家で食べる分にはブサイクでも | ホーム | ガルダ湖・二日目に食べたもの >>

コメント

ヒョエ〜怖くないのですね!スゴイスゴイ!
ウチのダンナは自転車のパンク修理ぐらいですよ!


コメントありがとうございます。

*マリさん*
日本式の3階の屋根に命綱なしで登っていろいろやる人ですから、これくらいは大したことないと思っているのでしょう。私としてはやめてほしいです。
<ウチのダンナは自転車のパンク修理ぐらいですよ!>
それくらいがいいかもしれませんよ。命あっての物種ですから。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP