CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年のぐーたらママ。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 だったのが、強制ダイエットの結果現在4,7㎏維持してます。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 フリーター脱出!
最近ぽっちゃり系に移行しそうになっている。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて 新しい就職 先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2007/02/21 (Wed) 01:17
鬼のカクラン(←漢字分からず)

タイトルの漢字、
ちょっと立って辞書をみれば分かるんですが、
調べたくないの。
ぐーたらだから。

さて、
日ごろの
不摂生(夜更かし、ゲーム三昧、野菜嫌いetc.)
 +
不潔な生活(シャワーは毎日浴びるけど、部屋の掃除は半年に一度etc) 
がたたったのか、
半分肺炎になりかけて
先週いっぱい奉仕活動をお休みしたおにいちゃん。

さぁ、明日から心新たに奉仕活動再開だ
と思いきや、、、、

日曜の昼ごろから
おなかが痛い。」
と言い出しました。

だんな君は
「怠け癖がついて働きに行きたくないんじゃないか?」
と疑りました。

何しろ
「なんちゅうやつだ世界選手権優勝候補」のおにいちゃん(→過去記事1(→過去記事2ですから
信用がないのです。


でもね、母親の直感。
ピーーーーーーン!



明日は朝一番でお医者さんに診てもらいなさい。


結果は、、、、、、


まさかと言うかやっぱりと言うか
盲腸!

Kreiskrankenhaus(郡立病院)に行って
即日手術するようにとの診断でした。



このおにいちゃん、
日ごろ大きなことを言っているくせに、
小さい頃から病院系は大嫌い。

というかこわい。

痛みに弱い。


予防注射をするときに暴れて、
手で注射器を払いのけようとして、
針が手の甲に刺さったのは小学1年生のとき。

バカだね、もっと痛いじゃないの。

その予防注射も
小さいときは無理やり連れて行っていたけれど、
腕力で母を超えたときからは

破傷風とかジフテリアとか、ポリオとか、B型肝炎だとかしなくちゃいけないのがいっぱいあるのに、

イヤだね

と言って行ってない。



病気になったら
それこそもっといっぱい針を刺されて痛い目にあうじゃない。

と言っても、

俺は神様だから、病気にはならない。

(って、しっかり肺炎になりかけたじゃないのさ。)


しかしおなかの痛みはそんなことを言ってられないくらいひどいらしく、
体をくの字に曲げてしぶしぶ車に乗りました。



病院へ行く道すがらの彼との会話。


オレさ、先生に
「盲腸を手術しないでほって置いたらどうなりますか?」
ってきいたんだよ。

そしたら、死ぬんだってさ。
おかーさん知ってた?


知ってるよ。
今だって、お医者さんがいない地域とか、手術の設備がないところでは盲腸で死んでいる人がいるんだよ。


んー、だけどね、
「盲腸になった人は100%死ぬんですか?」
ってきいたら、
免疫って言うか抵抗力の強い人は生き延びることもあるんだってさ。

100%死ぬんじゃないんなら、
オレ、手術しないで生き延びるほうに賭けてみる。(←オイッ)


あ、そ。
試してみれば。
でもね、
生き延びられるって分かるまで、
いったいどんなに長くそのおなかの痛みが続くんだろうねー?


、、、、、、、、、。(その後の発言なし。)





アスファルトのつなぎ目なんかで車が軽く振動するたびに

イテーよ。
ああいう凸凹は避けて走れよな。

と、文句を言うやつ。


ほんとにあんたは子供のときから痛がりだったよねー。

4歳のとき体中が痛い痛いって泣き喚いて、
小児リューマチじゃないかって心配して大きな病院に連れて行ったことがあるの覚えてる?

いくら検査をしても原因が分からなくって、
お医者さんが
「昨日、何をしましたか?」ってきいたから、

幼稚園のスキー教室に参加しました。
って答えたら、

筋肉痛です。」
って言われて恥ずかしかったよ。


グヘヘヘヘ、、ったたたた。
もう、笑わせんなよなー。
いてーじゃねーか。


それから病院まで、
上記の予防注射の話やバカ話で
おにいちゃんをヒーヒー笑わせながら車を走らせた
鬼母はこの私です。


へっへっへ、
久しぶりにおにいちゃんをいたぶって
面白かったなー。

タルッとクリックお願いします。










関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< へー、一応恥ずかしいんだ | ホーム | My Fasching ファッション >>

コメント

お兄ちゃん、最高。
クックック・・と笑いながら読み、「筋肉痛です。」で思わず声が出ました。
男の人って病院嫌いですよね~。痛みにも弱いし。


コメントありがとうございます。

*もろあいさん*
特にこの子は痛みに弱いんです。
大したことなくてもオーバーに痛がるし。
注射とか、血液検査のときは今でも大騒ぎです。
でも、以前肺炎になったとき以来、風邪を引くとすぐ血液をとられるんですよ。
だから、極力お医者さんには行こうとしません。
それが、今回こんなことになって、、、


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP