FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2018/08/26 (Sun) 06:20
歩道の多様性




こんにちわんこ。
けふはいまさらシリーズベトナム編なんだよ
けふはいまさらシリーズベトナム編なんだよ、のタルです。



去年の11月に
おにいちゃんとMちゃんの結婚パーティ(と観光、バカンス)のためにベトナムに行ったことを書いていましたが、
実はまだ終わっていませんでした~~。
下手すると一年経っちゃう~~~、あひゃひゃひゃ~

これまでの記事はこちら ↓
遠かったフーコック島
おまけ 空港で
豪華すぎるフーコック島のホテル
この家に住みたい
移動します
暗中模索のハロンベイ
ふくらはぎが、、、、、:(;゙゚'ω゚'):
フーコック島 市場の衝撃
フーコック島 しょぼかった半日ツァー
フーコック島 町や家
マダ~ムなSPA
フーコック島 ホテルゴハン
ハノイの衝撃 第一弾
ハノイの衝撃 第二弾 とぐろを巻く○○
ハノイ 御馳走三昧の夜
細い  ベトナムの家
アーティストさんの実力
招待客
これが普通?男性客の服
ハロンベイのクルーズ船
スンソット鍾乳洞
ハロンベイクルーズ船の本格フランス料理
船上での言質
(*´Д`)ハァハァゼイゼイのティトブ島
ハノイのトレンドカフェはお値段設定お高めでした
お人形のインパクト
ハノイ名物の鍋料理とナイトマーケット
ハノイ マーマイ通りの古民家
ハノイ 陰惨なホアロー刑務所

穴倉カフェー

書くのに飽きちゃったといふか、
アクトゥエルな記事を書いているうちに放置しちゃったっていうか忘れちゃったっていうか、、、(←その割にかなり適当な記事なんかも書いているくせに)

ブログ用の写真としてせっかくより分けてあるので、がんばって記事にしませうね、自分。


水上人形劇を見に行ったときは
時間に余裕があったので、
タクシーを使わず、ホテルからみんなでぶらぶら歩きながらハノイの中心部まで行きました。

けふの記事はその時見たハノイの路上の風景です。

ハノイの街中の歩道は
歩道ではありませんでした。

ほら、
これなんかまだいいほう。 だってあのバイクが泊まっているところまでは歩道として空いているから。
これなんかまだいいほう。
だってあのバイクが泊まっているところまでは歩道として空いているから。

ほらこれとか
ほらこれとか

完全にバイクの駐車場と化しています。
完全にバイクの駐車場と化しています

な方のでほとんどの場合、
仕方がないので ほとんど車道を歩いていました。
バンバンバイクが走り抜けている
車道を歩いていました。

↑のようにちょっと空いているところでは

なんかゲームをやっていたり
なんかゲームをやってい

屋台?
屋台? ともいえないような、食べ物屋さんが店を出していました。
ともいえないような、食べ物屋さんが店を出していました。

これなんか店も何も、
これなんか店も何も、 ただ単に串刺しにした肉を焼く台があっただけです。
ただ単に串刺しにした肉を焼く台があっただけです。
ちなみにB君が焼き鳥だと思って食べてみたところ
ちゃんだったそうです。


ベトナムでは
路上でゴハンを食べる人が多かったです。

日本でいうところのブラスチック製の
子供用の低い椅子とか
お風呂の洗い場に置くような小さな椅子と
これまたおままごとみたいな小さなプラテーブルに座って
日本でいうところのブラスチック製の 子供用の低い椅子とか お風呂の洗い場に置くような小さな椅子に座って 夜など親子連れがゴハンを食べていました。
夜など親子連れがゴハンを食べていました。

これとかこれのような、建物の中で食べるレストランはちょっとお高め、ここに至っては最高級レストランの部類に入るということでしょうか?

そして、ゴミや食べかすを
そして、ゴミや食べかすを 路上に放置しています。
路上に放置しているっていうか、ポイ捨てしています。

ここなんかまだましな方です。
タバコの吸殻、ビニール袋、ペットボトル、食べ残し、野菜・果物の皮、なんかの骨(笑)等々・・・。 ちょっと考えられない光景が延々と続いていました。
タバコの吸殻、ビニール袋、ペットボトル、食べ残し、野菜・果物の皮、汚れた紙ナプキン、なんかの骨(笑)等々・・・。
ちょっと考えられない光景が延々と続いていました。

この記事(→ハノイのトレンドカフェはお値段設定お高めでした)の中で

ホアンキエム湖の中のお寺をおねえちゃんが以前訪れたときに大きなドブネズミがいた

と書いたのですが、
こんな風にゴミや食べかすがポイ捨てされていたのでは
そりゃネズミも増えるでせうよ。

とにかく町中ゴミだらけでした。

Mちゃんに聞いたら
これらのゴミはゴミ箱を持ったお掃除の人が夜中も定期的に回収して回っているのだそうです。
それなら最初から大きなゴミ箱でも用意してそこに入れるようにすればいいのに。

↑の焼肉屋さんだって、お客が串をその場でポイ捨てするのがわかっているのだから
ゴミ箱なりゴミ袋なりを用意しておけばいいわけですよね。


これら路上レストラン?のものをちょっと試してみたい気持ちもあったのですが、
↑の光景や

こういうのを見ちゃったら
こういうのを見ちゃったら

食べる気は
食べる気は一気に失せてしまいました。
一気に失せてしまいました。


食べる気が失せるといえば
この真っ黒いものも食べ物らしかったのですが
この真っ黒いものも食べ物らしかったのですが 一体ナンだったのでせう?
一体ナンだったのでせう?
一見焦がしたトリの脚に見えました。
もっとよく見ようと近づいたら
写真のおねえちゃんに

ナントカッ!

と怒鳴られ、お手手でシッとされました。
ベトナムで邪険に扱われたのはこれが唯一の経験でした。

それから、こんなものが歩道のあちこちに置かれていたのですが、
こんなものが歩道のあちこちに置かれていたのですが、 これ、ゴミを焼いていたのかしら?
これ、ゴミを焼いていたのかしら?

ダイオキシンの問題とか大丈夫なのかな?

観光名所を見るのも面白いのですが、
こういう、庶民の暮らしの様子を見るのはもっと好きなぐーママなので

にわか路上観察者になって
こんな写真ばかりいっぱい撮ってきました。



おまけ

路上に落ちていたのはゴミだけではありません。

ホテル近くの路上に人が!
ホテル近くの路上に人が!

寝ているのかな?

と思って通り過ぎたのに(←でのしっかり写真を撮った)
2時間ぐらいして戻ってきたら
2時間ぐらいして戻ってきたら さっきと寸分違わぬ姿勢で横になっていて
さっきと寸分違わぬ姿勢で横になっていて

もしや!?

という、あらぬ不安が頭をよぎりましたが、
怖くて声をかけられませんでした。

ベトナムは共産主義の国だから
理論的にはお乞食さんや浮浪者はいないはずなのに、、、、。

単なる酔っ払いさんでありますように。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

関連記事

テーマ : ベトナム - ジャンル : 海外情報

タグ : ベトナム ハノイ ハノイの路上の風景 バイクの駐車場 ゲーム 屋台? 焼き鳥 路上でゴハンを食べる 町中ゴミだらけ

<< 凹んだ! | ホーム | ジャポニカ米は美味しい >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP