FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2018/05/21 (Mon) 04:08
あの痛みは何だったのか?



こんにちわんこ。
もうタンポポの花はあらかた綿モモになっちゃったんだよ
もうタンポポの花はあらかた綿モモになっちゃったんだよ。ママリンさっさと写真をアップしないとアクトェルじゃなくなっちゃうからね、のタルです。


この写真は5月1日に撮ったものです。
このころは暑いくらいで半そでを着ていたのに、
ここ数日又肌寒くなっちゃったおドイツです。
けふの日ッチウの最高気温は16度でした。

(ところで綿モモってナニ?という方こちらをクリック→テ、ケ、モモ



このとき(→頑張り過ぎました)腰を痛め、
追い打ちをかけるようにこの日(→19世紀の製粉所)家に帰ってきて、タルルンの足をきれいにしようとかがんだその時

ギクッ!
ぎっくり腰のようになってしまった
となってしまったぐーママことpharyの腰。

その日はかなり痛かったのですが
翌日からは
我慢できないくらい痛いというわけではないけれど
立っても座っても寝ても
なんか腰の右側の骨がずれているような変な痛みが数日続きました。

立っても座っても寝てもなんか腰の右側の骨がずれているような変な痛みが数日続きました。

しかも、よくなったなーと思うと
何かの拍子にまた軽いギクッが来る→振出しに戻るということが何回か。

何が一番つらかったかっていうと

おトイレです。

座っている間はそれほどでもないのですが、
いざ立とうとすると

痛くて立てない、、、、、!

でも、そのままずっとおトイレに座ったまま生活していくわけにもいかないので

いたたたたたたっ!

って言いながら壁にすがって立ちましたけどね。


もう、このまま腰痛持ちオバさんになるんじゃないかしら?
やっぱり医者に行こう。

と、決心した翌日、ゴハンを作っていたら

あれ、そういえばけふは痛くない?

あれ、なんだか痛みがなくなったような?

恐る恐る曲げたりひねったり腰を回したりしてみましたが

痛くない!

あの、前日までの

下手に動かしたら腰が、、、!

という危うさが、
まるでなくなっていました。

やったー、治ったー!


一体あの二週間半の痛みは何だったんだろう?

というくらい

突然、
劇的に、
きれいさっぱり

普通の体になりました。

ホント、いったい何だったんでしょ?


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : ♪ヾ(。・ω・。)ノ゙ - ジャンル : 日記

タグ : ぎっくり腰 腰痛持ちオバさん 突然 劇的 きれい さっぱり 治った

<< 2018年5月の庭仕事と庭の花 | ホーム | ポカールまで逃しちゃったぁ。 >>

コメント

腰痛

腰痛が劇的に良くなったとのこと
本当に良かったですね
私もたまにギクッとなりますがその時はすぐ行きつけの接骨院へ行きます
私は“名医”だと思っているそこの先生は,しばらく聞き取りをした後に手もみで見事に患部の状態を改善してくれます
でも お年柄 まずは普段から気を付けて生活することが大事だなあとつくづく思っています


コメントありがとうございます。

*himeさん*
はい、本当に一時はもうだめかと思いましたが、何かの拍子にずれていた骨化関節がカチッとはまって元の位置に収まった、そんな感じです。
日本の接骨院とか整体師っていいですよね。おドイツにもあればいいのに。
<お年柄 まずは普段から気を付けて生活することが大事>
そうですね。でもついついのど元過ぎれば何とかになってしまうので、気を付けなければなりません。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP