CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2018/04/07 (Sat) 07:10
ラインのほとりで魚三昧




こんにちわんこ。
Tall 2818-04-05miyagi
ホテルのベッドの上からおはようさん、のタルです。
きのふママリンたちはすっごく美味しいものを食べたんだよ、いいな。



ドルトムント方面に行くときは必ず寄る超絶美味しい和食レストランMIYAGIさんで
またまた和食三昧でした。

これまでのMIYAGIさんでのご馳走三昧のお写真は 、こちら ↓

ラインのほとりで和食三昧
ラインのほとりで和食三昧再び
ラインのほとりでまた和食三昧


↑のご馳走ご覧になりましたか?

うふふ、では今回のシェフのおまかせコースも見て
特におドイツ在住の方はよだれを流してください。(←優越感たっぷりぷり(๑˃̵ᴗ˂̵))

前回、食べきれなくて、
一部お持ち帰りにした経験から、
今回は量少なめでお願いしました。


今回もつきだしから、美味しすぎです。

鱸の子の煮浸し(←でいいのかな?)はお出汁がきいて絶品。
20180406152601086.jpeg
鱸の皮の酢の物はコリコリして美味しかった。
切り干し大根のこのお味を家でも出せたら、といつも思います。

新鮮なお刺身。
2818-04-05miyagi-01
これを食べただけでも、来た甲斐があったというものです。
生牡蠣なんて30年ぐらい食べてませんでしたよ。
おいし〜。

はじめはいつもの黒ビールを飲んでいただんな君ですが、
お刺身が出たら我慢できなくなって熱燗に切り替えです。
2818-04-05miyagi-08
ン〜オイシ、ン〜オイシ

と唸りながら
ちょっとちょっと、すごいピッチじゃないの。

普段家では
(お酒は高くて)もったいないからとせいぜいお銚子一本ぐらいなのに、

鯖の竜田揚げを頬張っているうちに
2818-04-05miyagi-02
2本目に突入。

美味しすぎてついつい食べるスピードも速くなりがちになるのを

ゆっくりゆっくり味わって!

と、自分に言い聞かせるのだけれど、
ハッと気がつくと
また夢中で食べていて、、、。

いけないいいけない、スピードダウンしなきゃ、、、。
お楽しみがあっといふまに終わっちゃうじゃないのよ。

と、何度自分にブレーキをかけたことか。

このお吸い物(←エビ入り)がまたお出汁の取り方を教えて欲しいくらいに美味しくて(←でも、企業秘密だそうです)
2818-04-05miyagi-03
お豆腐も、いつもぐー家が食べているものとは舌触りからが違っているのよ。


鰯の天ぷらが出た時には
2818-04-05miyagi-04
もうこれでお腹いっぱい。

締めのゴハンはまた残しちゃうかもー?

って、心配し

実際うな重が出て来たときは
2818-04-05miyagi-05
絶対にた食べきれるわけがないと思ったのに

程よく冷やしたキュウリのお漬物を
パリポリかじりながらハッと気がつけば
2818-04-05miyagi-06
だんな君共々完食していたという、、、、。

別腹のデザートは
本格的な手作り抹茶アイス。
2818-04-05miyagi-07
半解凍したバニラアイスにお抹茶を混ぜただけの(抹茶風味のバニラアイス)とは全然違います。


パンパカパンになったお腹を抱えて
幸せな気分でホテルに戻ったのでした。


おまけ

ぐーママのブログを始めた頃からのブロ友、
故珠ちゃんのママ、
現在は正宗君のママことゆき珠さんともほぼ一年ぶりに再会して来ました。

ゆき珠さんに抱かれて
やや困惑気味のタルちゃん。
2818-04-05miyagi-09



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



おしらせ

ロンドン近郊にお住いの皆様、
3~5月にロンドンを訪問予定の皆様、

ブログのお友達ロンドンのみきさんが所属するJRTGA(英国公認日本語観光ガイド協会)では今年もチャリテイのためのガイディングツアーを行っています 。
皆様からいただく参加費用すべての金額が各チャリティー団体に寄付されます。

詳しい日程は→チャリティの予定をご覧ください。

プロのガイドさんの説明で回る一味違うロンドン。
皆様ふるってご参加ください。



関連記事

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

タグ : 和食レストラン つきだし 刺身 生カキ 鯖の竜田揚げ お吸い物

<< シニアサイズでも十分 | ホーム | 割れてしまった >>

コメント

どれもこれも美味しそうですね!!(ゴクリ)
それにしても量が・・・
でも、たぶん、私もぺロリと食べちゃいそうです。
旦那様、日本酒がお好きなのですね。(拍手)
うちは、日本酒が苦手です・・・まだまだ修行がたりません!


おいしそうなお料理、毎回紹介されるたびに、ちょっとドライブで行けるところにあるなんていいなぁって思いながら読んでいます。
おかげさまで、JRTGAのチャリティーツアー無事に終了しました。毎年紹介してくださって、本当にありがとうございます。今年は6000ポンド以上集まって、ボランティアガイドやりがいありました!http://www.jrtga.com/news/charity-tour-report


コメントありがとうございます。

*マリーさん*
実際おいしいんですよ。なので、ドルトムントに行くときは、ちょっと寄り道をしてわざわざ食べに行くようにしています。
今回のは「少なめ」とお願いして実際これまでの時より少なかったのですが、それでも最後は結構苦しかったです。でも、それでも最後までおいしく食べてしまいました。
もし、機会があったらフランクフルトから車で30分ぐらいのところですから、一度食べてみてください。
ご主人がお酒がだめっていうのは、ある意味いいことですよ。だっておドイツじゃお高いじゃないですか。

*みきさん*
いやいや、ちょっとドライブって、4時間は走りますよ。だから一年に一度です。
チャリティツァー、お疲れ様でした。ロンドンのガイドさんたちの毎年の献身的な頑張りには頭が下がる思いです。私ができるのはブログの隅にちょっと紹介を載せるくらいで申し訳ないくらいです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP