FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2018/04/05 (Thu) 05:35
2018年庭仕事始めました


こんにちわんこ。
きのうもけふもぽかぽかだったんだよ
きのうもけふもぽかぽかだったんだよ、のタルです。


ぽかぽかを通り越して
日ッチウの日向は暑くて
おドイツ人の半そで率が高かったです。


庭の木槿をKirschlorbeerだけで寂しい
庭の木槿を、Kirschlorbeerだけで寂しい庭の外側に移しました。
庭の外側に移しました。

本格的な庭仕事にはまだ早いのですが、
植え替えは4月の初めまでに済ませなければならないそうなので。

この木槿ちゃんたちってあの木槿ちゃんたちです。
(あの木槿?という方こちらをクリック→咲かずの木槿が!

まず、大きいほうのおねえちゃん木槿から。
まず、大きいほうのおねえちゃん木槿から。

さすが植えてから19年経っているだけあって
根っこも太くて長くて
根っこも太くて長くて痛めないように掘り出すのが大変でした。
痛めないように掘り出すのが大変でした。

妹木槿のほうはまだ4年目とあって
妹木槿のほうはまだ4年目とあって

ちんまり
ちんまり。

二本ともうまく根付いて、
たくさん花を咲かせてくれるといいな。


庭に出たついでにと
ショボくなったプチトマトを
ショボくなったプチトマトを

半分に切って
半分に切って

一つは室内用の鉢に、
一つは鉢に

もう一つは外の鉢に埋めてみました。
もう一つは外の鉢に埋めてみました

↑の大きな鉢の中のほやほやした芽は
スーパーで買った実の種をたわむれに蒔いてみたら発芽したチリの間引きした分です。

こんなにチリができてもしょうがないのですが、
つい捨てられなくて、、、。(←貧乏性)

寒さにやられたら思い残すことなく捨てられるかなー?

と思ってこんなところに植えてみました。(←考えようによってはひどい話)

このチリもそうですが
捨てるつもりで土の上に置いたレモンの種だって発芽したわけですから
しなびたトマトからも芽が出るかもしれないじゃないですか。

運が良ければプチトマトの苗を買わなくてもいいかもしれないわけで、
ダメもとで実験です
ダメもとで実験です。(←ダメもとも何も捨てるはずだったしなびたトマトでせうに)



3月に蒔いた日本のキュウリのタネが思ったより早く発芽してしまったのですが、
家の中ではやはりヒョロヒョロなままなので、
まだ1ヶ月ほど寒さや霜の危険があるのですが、ダメでもともと、やられちゃったら例年のように5月にまた蒔けばいいじゃな~い。
植え替えたチリと一緒に思い切って外に出してみました。

まだ1ヶ月ほど寒さや霜の危険があるのですが、
チリと一緒に思い切って外に出してみました。
ダメでもともと、やられちゃったら例年のように5月にまた蒔けばいいじゃな~い。

と、まだタネがたくさんある今年は余裕な態度。(←去年日本で買ってきた)

お仕事ついでに
家の中で冬越ししたゼラニウムとベゴニアの
家の中で冬越ししたゼラニウムとベゴニアの先っちょを切って挿し芽しました。
先っちょを切って挿し芽しました。

どちらも一応寒さ対策として
どちらも一応寒さ対策として気持ちばかりFeldsalatの容器をかぶせてみました。
気持ちばかりFeldsalatの容器をかぶせてみました。


そして、お仕事チウにこれを発見。
そして、お仕事チウにこれを発見。

これ、カラーっぽいですよね。
これ、カラーっぽいですよね。
去年、コンポストの中で芽を出していたカラーを二回も拾い子したのに
またですか?

(カラー?拾い子?という方こちらをクリック→いわば墓場で蘇ったということ カラーの不思議

一体どこから球根が、、、、、?

今回の子のせめてもの救いは
正しい時期に発芽してくれたこと。

なので、
2月からポツポツと小さい花を咲かせ続けている室内のカラーは、(→どうにかして本来の時期に戻せないものか?
可愛そうだけれど根元からがっつり切っちゃいました。
可愛そうだけれど根元からがっつり切っちゃいました。

願わくは
願わくはまた芽を出して、正しい時期
また芽を出して、

正しい時期、
あるいは、せめて9月までには咲いてほしいです。
あるいは、せめて9月までには咲いてほしいです。


最後に悲しいニュース。
きゅうりと同じ日に蒔いた紫蘇の種が
全然芽を出してくれません。

この種はもう3年目なので
もう発芽率ががっくり下がってしまったものと思われます。

今年は久々に紫蘇難民になりそうです。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



おしらせ

ロンドン近郊にお住いの皆様、
3~5月にロンドンを訪問予定の皆様、

ブログのお友達ロンドンのみきさんが所属するJRTGA(英国公認日本語観光ガイド協会)では今年もチャリテイのためのガイディングツアーを行っています 。
皆様からいただく参加費用すべての金額が各チャリティー団体に寄付されます。

詳しい日程は→チャリティの予定をご覧ください。

プロのガイドさんの説明で回る一味違うロンドン。
皆様ふるってご参加ください。

関連記事

テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 庭仕事 木槿 移植 プチトマト 発芽 ダメ元 きゅうり チリ カラー

<< 割れてしまった | ホーム | イースター二日目も卵のようなこれを食べました >>

コメント

すごい!たくさん始められてるんですね。
私、かなり遅れを取ってます汗。
中でもプチトマトの今後に興味深々!!
これで育ったらすごすぎです。
私も頑張らねば。もうあまり冷え込まないでほしいですね。


さすが!Pharyさん!
お庭仕事を始められたのですね!
私もそろそろ・・・と思っています(思っているだけ)。
今朝、霜が降りているのをみて、まだいいかな・・・と。
プチトマト!!どうなるのでしょうか!?
シワシワのプチトマト、もったいないけれど捨ててしまっています(早く食べろ!ですよね)
芽が出ることを期待しています!!


コメントありがとうございます。

*nanohanaさん*
始めたっていうか、木槿の移植ついでにちょこっとだけ土いじりしただけなんですけどね。
プチトマトはネットか何かで見たような気がして(←記憶が定かでない)ふっと試してみる気になったのです。今のところ何の変化もなしです。

*マリーさん*
本当はまだ早いのです。そちらはどうかわかりませんが、バイエルンでは5月中旬が本格的な庭仕事開始の時期です。それまでは霜の危険があるのです。今のところキュウリもチリも何とか成長していますが、天気予報に気を付けていて、霜が降りそうなときは部屋に入れてやるつもりです。そろそろ蔓が出てきているので大きな鉢に植え替えたいのですが、、、、。
シワシワのプチトマト、いつもなら速攻コンポスト行きですが、今回はちょっとした気まぐれです。でも、庭のあちこちに出てくるトマトの芽が、コンポストに捨てたシワシワトマトが土になっても種は生き延びてそこからから出たのだと考えられるわけで、そうすると今回の実験ももしかしてうまくいくかもです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP