FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2018/02/13 (Tue) 10:51
ハノイ 名物の鍋料理とナイトマーケット




こんにちわんこ。
別名ねずみ男のタルです。

別名ねずみ男



11月におにいちゃんとMちゃんの結婚パーティ(と観光、バカンス)のためにベトナムに行ったことをいまだに書いています。
これまでの記事はこちら ↓
遠かったフーコック島
おまけ 空港で
豪華すぎるフーコック島のホテル
この家に住みたい
移動します
暗中模索のハロンベイ
ふくらはぎが、、、、、:(;゙゚'ω゚'):
フーコック島 市場の衝撃
フーコック島 しょぼかった半日ツァー
フーコック島 町や家
マダ~ムなSPA
フーコック島 ホテルゴハン
ハノイの衝撃 第一弾
ハノイの衝撃 第二弾 とぐろを巻く○○
ハノイ 御馳走三昧の夜
細い  ベトナムの家
アーティストさんの実力
招待客
これが普通?男性客の服
ハロンベイのクルーズ船
スンソット鍾乳洞
ハロンベイクルーズ船の本格フランス料理
船上での言質
(*´Д`)ハァハァゼイゼイのティトブ島
ハノイのトレンドカフェはお値段設定お高めでした
お人形のインパクト



水上人形劇を見たあとは
ハノイの町をぶらぶら歩きながら
Mちゃんたちと待ち合わせしたレストランへ移動しました。(←Dちゃんはあちらのおばあちゃんたちのところでお留守番)

ライトアップされたホアンキエム湖
ライトアップされたホアンキエム湖
物売りが多くて、ちょっとでもそちらに目をやるとしつこく食い下がられるのは
エジプト(→ワンダラの嵐)やイスタンブール(→エジプシャンバザーは日本語だらけ)と同じです。
なので物売りは極力無視して歩きました。

ハノイの町の様子については改めて記事にする予定です。

Mちゃんと待ち合わせしたのはハノイ名物の鍋料理、Chả cá(チャカ)専門のレストランです。(=Chả cáしかメニューにない)

お店の人が魚のフライと(←雷魚だそうです)
お店の人が魚のフライと

香草を一杯入れて炒めてくれました。
香草を一杯入れて炒めてくれました
写っているのはだんな君が飲んだサイゴンビールです。

器の中のブンはハサミで切って食べやすくし、
器の中のブンはハサミで切って食べやすくし、

この鍋で炒めたフライと香草をのせ
この鍋で炒めたフライと香草をのせ

上からピリ辛甘酢たれとピーナッツをかけていただきます。
上からたれとピーナッツをかけていただきます
フライなのに結構さっぱりとした味でした。

デザートにフルーツを頼んだら
こんなのが出てきて、
デザートにフルーツを頼んだら こんなのが出てきて
一瞬大きなエビか芋虫かと思ってしまいました。

これ、何っていう果物なんでしょうね?
酸味の少ないオレンジって感じでおいしかったです。

この時のお支払いは飲み物も含めて大人10人で1920000ドン(=約9000円)。
一人当たり900円。
めちゃくちゃ安いです。


この後はその日たまたまやっていたナイトマーケットに繰り出しました。
2017-11-17ハノイナイトマーケット (5)

大きな通りを通行止めにしてたくさんの露店が出て
2017-11-17ハノイナイトマーケット (6)
ものすごい人出でした。

通りのお店も普通に空いています。

ちょっと入ったドラッグストアには
2017-11-17ハノイナイトマーケット (9)
日本の商品が普通に置かれていました。

写真を撮っていたら
2017-11-17ハノイナイトマーケット (10)
撮らないで!

と怒られました。
何かまずいことでもあるのでせうか?

そんなこんなでお値段を確認するのを忘れてしまいました。

屋台の食べ物
2017-11-17ハノイナイトマーケット (11)
お腹がいっぱいだったので買いませんでしたが、
ちょっと試してみたい気もしました。

あ、なんだか懐かしいいいにほひ、、、、?

と思ったら

なんとたこ焼き屋さんが!
2017-11-17ハノイナイトマーケット (1)

たこ焼きはベトナムでもTAKOYAKIなんですね。
2017-11-17ハノイナイトマーケット (4-2)

上にかかっているのはマヨネーズかな?
2017-11-17ハノイナイトマーケット (2)
鰹節はかかってないようでした。
これは味を試してみるべきだったかな?

路上に座り込んで皆さんが食べていたのは
2017-11-17ハノイナイトマーケット (8)
Mちゃんが作ってくれたあのおやつと同じものと思われます。

ここにも日本の有名メーカーの露店が
2017-11-17ハノイナイトマーケット (12)

見た目はそのものですけど
2017-11-17ハノイナイトマーケット (14)
やたら安いんです。

本物でせうか?
2017-11-17ハノイナイトマーケット (13)

でも、あまりに安いので(←5足で200円ぐらいだったかな?←もう忘れている)
おねえちゃん、末っ子、Cちゃんの三人娘が
かわいい柄の靴下5足セットを買いました。

末っ子は翌日からベトナム一人旅に出かける予定だったので
自撮り棒を3ユーロぐらいでゲット。

他にも友達へのお土産として
手作りという触れ込みのきれいな袋物(←これは1ユーロぐらいだった)なんかを買っていました。

ぐーママが買ったのはこれです。
役立たず
ハロンベイのクルーズ船
あろうことか
iPhonの充電器と充電カーベルを忘れてきてしまったので
パチモンだろうとは思ったのですが、(←充電器の方にはなぜか半島の某国の某メーカー名が書いてある)
たったの70000ドン(=約330円)だったので当座のしのぎにと買いました。

でもね、その場でちゃんと充電できるかどうか確かめたのに
ホテルで実際につないでみたら
充電することはするけれど、
恐ろしく時間がかかったのです。

しかも、
おドイツに帰ってきたら、なぜか全然充電できなくて廃棄処分。
結局の薬局、ちゃんとしたおリンゴ会社のを買う羽目になりました。(←25ユーロ)
安物買いの銭失いを実践してしまったわけです。



ベトナムのお話、まだまだ続きます。

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : ベトナム - ジャンル : 海外情報

タグ : ベトナム ハノイ ハノイ名物の鍋料理 Chả cá専門レストラン 魚フライ 香草 ブン ライトアップされたホアンキエム湖

<< しょぼいカーニバル会場 | ホーム | 日本人の弱点を克服できてない >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP