FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2018/01/31 (Wed) 09:35
どこから湧いて出たのか?今までどこにあったのか? 




こんにちわんこ。
とっても不思議なことがあったんだよ
とっても不思議なことがあったんだよ、のタルです。



先日バスルームの洗面台の排水口内を掃除したら、
こんなあり得ない場所に


こんなありえない所
挟まっていました

髪の毛や汚れにまみれた1ペニヒ硬貨(←マルク時代の少額硬貨)を発見!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
バスルームの洗面台の排水口内を掃除したら、
写真は汚れを洗い流した後に撮ったものです。

一週間前に掃除した時はもちろん、
毎週の排水口のお掃除時にはなかったのに、
髪の毛や汚れにまみれた1ペニヒ硬貨を発見!
どこから湧いて出たの?

第一、ペニヒ硬貨なんて2002年にユーロの使用が始まってから我が家にはないはずなのに!?
2018-01-25どこから湧いて出た?-02


またもやぐー家にミステリー!


またもや?という方こちらのシリーズをお読みください。↓
不思議なお話
でも、人によっては夜一人でお風呂に入ったりトイレに行かれなくなったりするかもなので
そういうの苦手な方はスルーしてくださいね。


まだマルクだった時代には
一ペニヒ硬貨は
Glückliche einpennig(グリュックリヒェ アインペニヒ=幸運の一ペニヒ)と言って
幸運をもたらすシンボルだったのです。

ということは

ぐー家に何かいいことがあるのかなー?
ぐー家に何かいいことがあるのかなー?

そうだといいなー。



おまけ

3年前にだんな君にクリスマスプレゼントとして買ってもらった帽子

すごく気に入っていたのですが
去年から見つからなくて、
電車の中にでも置き忘れたのだろうと思っていたのに、

この一ペニヒを見つけたのと同じ日に
玄関脇の帽子マフラーなどの小物を入れておく棚の後ろに落っこちているのを発見しました。
玄関脇の帽子マフラーなどの小物を入れておく棚の後ろに落っこちているのを発見しました

もう一年以上見つからなかったので
すでに諦めて、
同じものをこの冬のバーゲンで買おうと思っていた矢先だったので、
とっても嬉しかったのですが、

不思議なのは
見つけた場所はこれまで散々探した所なのに、
なぜ、今になってこんなに簡単に見つかったのかしら?

なぜ、今になってこんなに簡単に見つかったのかしら?

ってことです。


それが一ペニヒ硬貨様が持って来てくれた幸運なんじゃないの?
それが一ペニヒ硬貨様が持って来てくれた幸運なんじゃないの?
えっ、そんなっ!

もっとこう、、、、

なんかすごい幸運を期待していたのに!

例えば宝くじに当たるとか、、、。(←そもそも宝くじなんて買ったことがないのにどうしてそう思うのか?)


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル : 日記

タグ : 不思議なこと 幸運の一ペニヒ硬貨 排水口掃除 なくした帽子

<< おドイツスーパーの対応や如何に? | ホーム | ハノイのトレンドカフェはお値段設定お高めでした >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


ヒャ〜〜

アメリカの洋子です(すみません、スマホからなのでURL添付しませんでした…)

不思議な出来事のお話、全部読みました。今は大丈夫なのですか?ガラスが2度も壊れちゃったなんて恐ろしい… それにお嬢さんの洋服が何度見てもなかった場所から見つかるなんて… お住いのお宅は歴史のある家なのでしょうか?歴代の霊が住んでいるとか…

タルちゃんにしっかり仕事してもらいましょう。ちなみにうちのチビ達は全く感じないようです…


コメントありがとうございます。

*管理人のみ閲覧できます・Tさん*
大変興味深い研究内容でご協力したいのはやまやまですが、申し訳ないです、身バレすることはしないことにしていますのでご了承ください。
ミュンヘンでしたら日本人会やミューネット、各種掲示板などをご利用になって協力者を探してみてはいかがでしょうか?

*洋子さん*
<お住いのお宅は歴史のある家なのでしょうか?歴代の霊が住んでいるとか…>
いえ、20年近く前に建てた家で、歴史もへったくれもありません。お祓いをしてくれた友人によると、例の通り道っていうものがあるらしくて、うちのリビングや寝室はそれにあたるのではないかということでした。そしてその中のいくつかが何かのきっかけで通り過ぎずに家に居ついたらしいです。今は全然って程ではありませんが、当時に比べたらずっと平和になりました。タルルンは記事の通り全然物の役に立ちません。ブルブル震えているだけです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP