CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2018/01/11 (Thu) 15:40
スンソット鍾乳洞



こんにちわんこ。
雪の中のタルです。

雪の中のタルです。
この写真は12月29日に撮ったものです。

こんなにたくさん降ったのに、その後暖かくなったので
大晦日にはすっかり溶けてしまいました。
北米はものすごい寒さだといふのに、
おドイツは暖冬です。


11月におにいちゃんとMちゃんの結婚パーティ(と観光、バカンス)のためにベトナムに行ったことをまだ書いています。
これまでの記事はこちら ↓
遠かったフーコック島
おまけ 空港で
豪華すぎるフーコック島のホテル
この家に住みたい
移動します
暗中模索のハロンベイ
ふくらはぎが、、、、、:(;゙゚'ω゚'):
フーコック島 市場の衝撃
フーコック島 しょぼかった半日ツァー
フーコック島 町や家
マダ~ムなSPA
フーコック島 ホテルゴハン
ハノイの衝撃 第一弾
ハノイの衝撃 第二弾 とぐろを巻く○○
ハノイ 御馳走三昧の夜
細い  ベトナムの家
アーティストさんの実力
招待客
これが普通?男性客の服
ハロンベイのクルーズ船


スンソット鍾乳洞のある島に行くには(←前記事で「最初の目的地はティエンクン洞窟」と書いたのですが、旅行チウに書いていたメモを見ると「スンソット鍾乳洞」の間違いでした。すみません)
クルーズ船についている上陸用の舟に乗り換えます
クルーズ船についている上陸用の舟に乗り換えます。

ちゃんと救命ベストを着用。(←暑い)
ちゃんと救命ベストを着用。(←暑い)

うわ、あんなに上陸用の船が、、、
うわ、あんなに上陸用の船が、、、
何しろハロンベイの一番の見どころの一つですからね。

この山の中が鍾乳洞になっているのです。
この山の中が鍾乳洞になっているのです。

鍾乳洞の入り口まで急な階段を(*´Д`)ハァハァ言いながら登って行きました。
あぁ、ぐーママことpharyの体って、どうしてこんなに重いのかしら?(←運動しなさい)

上の写真の黄色い丸で囲んだところから湾を見下ろした写真。
上の写真の黄色い丸で囲んだところから 湾を見下ろした写真。 これでまだ入り口の途中です。(*´Д`)ハァハァ。
これでまだ入り口の途中です。(*´Д`)ハァハァ。

中はすごく広くて
中はかなり広くて ライトアップされていました。
鍾乳石がきれいにライトアップされていました。

こんな狭い岩の隙間を通り抜けたり
こんな狭い岩の隙間を通り抜けたり

階段を上ったり下りたり
階段を上ったり下りたり
かなり歩きました。

一杯写真を撮ったのですが、
ネットにはぐーママが撮ったのよりいいのがたくさんあるので興味のある方はそちらで見てください。(←手抜き)

いろいろな形の岩や、鍾乳洞の成り立ちや歴史など
ガイドさんの話はなかなか面白かったのですが、
やっぱり英語のベトナム訛りが強くて
ぐーママは全部は理解できませんでした。(←ちゃんとした英語やおドイツ語でだって怪しいけど)

小一時間の見学を終わって外に出てみたら
うわー、こんなに高いところまで登っていたのね。
うわー、こんなに高いところまで登っていたのね。 これは出口からずいぶん下ったところで撮った写真
これは出口からずいぶん下ったところで撮った写真。

と、いうわけで今度は長々と階段を下っていきました。
今度は長々階段を下っていきました。

とチウのテラスにいたわんこ。
とチウのテラスにいたわんこ

すごくかわいくてモフりたかったけれど、我慢しました。
おっPいが大きいところを見るとどこかに子犬がいたのかも
おっPいが大きいところを見るとどこかに子犬がいたのかも。


帆を下ろしたぐーママたちの乗ったクルーズ船。
帆を下ろしたぐーママたちの乗ったクルーズ船。この日はここに停泊しました。
この日はここに停泊しました。

この頃には天気も良くなって
すごくきれいな日の入りが見られました
すごくきれいな日の入りが見られました。


おまけ

有名なハロンベイの水上生活者の村。
有名なハロンベイの水上生活者の村。

最近は陸に上がる人が多くなってその数はかなり少なくなってきているそうです。
最近は陸に上がる人が多くなってその数はかなり少なくなってきているそうです。
どこにも時代の波ってものがあるのですね。

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : ベトナム - ジャンル : 海外情報

タグ : ベトナム ハロンベイ スンソット鍾乳洞 クルーズ船 水上生活者

<< 早すぎなのか遅すぎなのか? | ホーム | だんな君の勝利 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP