CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2018/01/06 (Sat) 06:29
ハロンベイのクルーズ船



こんにちわんこ。
久しぶりぶりにベトナムの記事なんだよ、のタルです。

久しぶりぶりにベトナムの記事なんだよ


11月におにいちゃんとMちゃんの結婚パーティ(と観光、バカンス)のためにベトナムに行ったことを書いています。
これまでの記事はこちら ↓
遠かったフーコック島
おまけ 空港で
豪華すぎるフーコック島のホテル
この家に住みたい
移動します
暗中模索のハロンベイ
ふくらはぎが、、、、、:(;゙゚'ω゚'):
フーコック島 市場の衝撃
フーコック島 しょぼかった半日ツァー
フーコック島 町や家
マダ~ムなSPA
フーコック島 ホテルゴハン
ハノイの衝撃 第一弾
ハノイの衝撃 第二弾 とぐろを巻く○○
ハノイ 御馳走三昧の夜
細い  ベトナムの家
アーティストさんの実力
招待客
これが普通?男性客の服


おにいちゃんたちの披露パーティが終わった翌日、
世界遺産にもなっているハロンベイに移動したぐー家御一行様。(←おにいちゃん一家はお手元不如意ベトナムの家族と親交を結ぶためにハノイにそのまま滞在)

この記事にも書きましたが、
いったいどういう旅程になっているのかさっぱりわからないまま(←一泊することだけは知っていた)
お迎えのマイクロバスに乗り込んだぐー家の面々。

11時ごろに到着したのは近代的なホテル。

こちらでお茶でも召し上がりながらお待ちください。

と、案内されたので、
ホテル前のテラスでお茶やコーヒーを飲み、
野菜チップ(←すごくおいしかった)やケーキなどを食べながら待つこと約30分。

到着が早かったから部屋の準備が間に合わなかったのかな?

と思っているうち

こちらへどうぞ。

と案内されたのが

こんなお船。
案内されたのが こんなお船。

あら、先に湾内の遊覧船に乗るのかしら?
あら、先に湾内の遊覧船に乗るのかしら?
と、

案内されるままに入ったのが
と、案内されるままに入ったのが

船内のレストラン。
船内のレストラン。

古いけれど、壁やテーブルはなかなかいい材質のクラッシックな雰囲気です。
古いけれど、なかなかいい材質のクラッシックな雰囲気です。

まずはスタッフの歓迎の踊り。
まずはスタッフの歓迎の踊り。

そこでクルーの説明を聞いて初めて
そこでクルーの説明を聞いて初めて あのホテルではなく、この船に船中泊することがわかりました。
あのホテルではなく、この船に船中泊することがわかりました。

予定や航路の説明を聞いているうちに
予定や航路の説明を聞いているうちに 船は港を出港していました。
船は港を出港していました。

一旦割り当てられた部屋に入ると
ベッドの上にはなぜかベトナムの民族衣装?
ベッドの上にはなぜかベトナムの民族衣装?

すでに荷物は(←と言っても各自小さなリュックサックが一つぐらい)船室に運ばれていました。
すでに荷物は(←と言っても各自小さなリュックサックが一つぐらい)船室に運ばれていました。

サッとシャワーを浴びて汗を流してから
サッとシャワーを浴びて汗を流してから

レストランに戻って昼食です。
ビュッフェもありましたが、
ビュッフェもありましたが、

このスープや
このスープや

エビや魚はちゃんとお給仕してもらい
エビはちゃんとお給仕してもらい

贅沢な気分でした。
贅沢な気分でした。

食後は
食後は

サンデッキに移動。
サンデッキに移動。

この日はあいにくの曇り空でしたが、
この日はあいにくの曇り空でしたが、 かえって日差しが強くなくてしのぎやすかったです。
かえって日差しが強くなくてしのぎやすかったです。

それでも湿度が高いので
それでも湿度が高いので じっとり汗はかきましたけれどね。
じっとり汗はかきましたけれどね。

一時間半ぐらいで最初の目的地、
時間半ぐらいで最初の目的地、 スンソット鍾乳洞に近づいてきました。
ティエンクン(天宮)洞窟に近づいてきました。
この島はスンソット鍾乳洞のある島ではありません。




おまけ

おねえちゃんは、日本にいた3年ぐらい前に
友達と一緒にハロンベイのクルーズ観光をしているのですが、
そのときは

お金がなかったから、すごく安いクルーズ船だったの。
ゴハンも部屋ももっとずっとしょぼかったよ。

ということです。
今回のクルーズ船は古いけれど、かなり上のクラスの物らしく、
サービスもゴハンも一流ホテル並みでした。

フーコック島のホテルといい、このクルーズ船といい、
Mちゃんのおじさん、ぐー家のためにどれだけ豪華版を用意してくれたのでせう?


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ






関連記事

テーマ : ベトナム - ジャンル : 海外情報

タグ : ベトナム ハロンベイ クルーズ船 豪華

<< 昔は嫌いだった | ホーム | 正しい意味を知ってる? >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP