FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2018/01/03 (Wed) 08:14
恒例のコネ餅




こんにちわんこ。
けふはお餅を捏ねたんだよ、ボクはもらえなかったけどさ、のタルです。

けふはお餅を捏ねたんだよ、ボクはもらえなかったけどさ
もう年が明けたのですが、クリスマスモードのタルルンの写真がまだまだあるので、しばらくサンタコスチュームのタルが続きます。


まだ冬休み中のおねえちゃんからお昼前にメールがありました。

けふはお餅の日でしょ?
夕方行くからね。

元旦のきのふは大晦日の手巻き寿司の残りを食べたので、お餅はなしでした。

その代わりけふは
ありったけのもち米を使ってコネ餅を作ろうと思いました。

餅つき機がないぐー家は毎年お正月に
餅つきならぬ餅捏ねをします。
餅つき機がないぐー家は餅つきならぬ餅捏ねをします。
(餅捏ね?という方こちらをクリック→コネ餅

そのメールのはWhatsApp(←日本のLineのようなもの)の家族グループでやり取りされたので
食いしん坊の末っ子がすぐさま

Yも食べるぅぅぅぅぅ。
仕事が18時に終わるから19時ごろにはうちにつくよ。(←おドイツは2日から通常勤務の人が多い)

と、反応しました。

え、大食らいの末っ子が来るんじゃモチ米が足りないかも、、、、?

と、急遽自転車で駅前の(しょぼい)ショッピングモール内のアジア食品店にもち米を買いに行った、優しいおかーさんなぐーママことphary。

仙台風雑煮は本当はハゼで出汁をとるのですが、
ないので鶏肉を使いました。
仙台風雑煮(糸コンと青菜を入れ忘れ(>_
今年は乾燥ごぼうも入れて完璧!

と思ったのに、
あちゃー、糸コンと青菜を入れ忘れちゃいましたぁ!

あんこ餅、きな粉餅、辛味餅、納豆餅、煮物(←貴重なこんにゃく入り)、虎の子のエビシュウマイも
あんこ餅、きな粉餅、辛味餅、納豆餅、煮物、虎の子のエビシュウマイもペロッと平らげてしまいました。(←それぞれの器に餅は赤ちゃんのこぶし大のを二個入れた)
全員ペロッと平らげてしまいました。(←それぞれの器に餅は赤ちゃんのこぶし大のを二個入れた)

モチ米、追加で買っておいて正解だったわー。

普段4人でゴハンを食べるときは2合のお米を炊いてもかなり余るのに、
今回は4合のもち米を使ったんですよ。
それなのに残ったお餅はほんのひと口分程度。

餅を目の前にするとおねえちゃんも末っ子も胃袋の底が抜けるらしいです。(←あなたも)


食べる前は二人とも

海苔餅も食べる!

と意気込んでいましたが、
さすがにこれだけ食べるとお腹はいっぱい

のはずなのに

この後、残った大根おろしと納豆で
それぞれさらに一個づつ平らげた末っ子、凄すぎです。

お腹はいっぱいなんだけどさぁ、
目と口が食べたがるんだもん。

そこを理性でなんとかしなさいよ。(←他人のことを言えない人)



おまけ

お餅は味がなくガムみたいで苦手というおドイツ人が多い中、
だんな君は最初からお餅が大好きでした。

餡子も、

甘い豆?考えられない!

的なおドイツ人が大半なのに
餡子餅もアンパンも大好物なだんな君です。

食べられないのは納豆とクサヤの干物。
あ、松前漬けもヌメヌメがダメでした


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : おうちごはん - ジャンル : グルメ

タグ : お正月 お雑煮 餡子餅 黄な粉餅 辛み餅 納豆餅 シュウマイ

<< 新しい家計簿を開くとき | ホーム | 秘密の隠れ場所があるらしい >>

コメント

おめでとうございます

Pharyさん、明けましておめでとうございます!
わぁーお餅を自作ですか?!すごい、ドイツで餅を食べるのは自分の中で課題だったので、こうやって自作する方法もあるんですね!おいしそう〜!
今年もどうぞよろしくお願いします、ブログ楽しみにしてます!


コメントありがとうございます。

*スシキャットさん*
明けましておめでとうございます。
今年も仲良くしてくださいね。

私も家族もお餅が大好きなのに、こちらで切り餅を買うと他一財産なくなってしまうので、何とか低予算でお腹いっぱい食べられないかと試作した結果がこれです。

使っているのはタイのもち米ですが、おいしいお餅になりますよ。おドイツに移住の際はぜひ試してみてください。

ミヒャオさんとの別居生活もあともう少しで終わりですね。あと少しの日本生活、悔いのないようにおいしいものを一杯食べておいてくださいね。


もう!Pharyさんったら!!
凄い!(毎回、凄い!を連発)
おもちまで手作りなんて!!
私は市販の切り餅です・・・(恥)
子供達が小さい時は、おだんご(もちろん、おだんご粉)などを作っていましたが、最近は作りません。
Pharyさんはケーキも手作りですよね。
子供達が大きくなっても手を抜かないPharyさんは素敵です!
私は、たぶん、あまり料理が好きではないのかもしれません)いまさら!?)日曜日のケーキも市販だし・・(とほほ)


コメントありがとうございます。2

*マリーさん*
市販の切り餅ってすごく高いじゃないですか。うちは3人も餅好きの子供がいて、ついでにだんな君までがおドイツ人のくせにお餅が大好きなので、何とか安上がりに大量のお餅を食べる方法を試行錯誤したのです。特に家を買った直後は家計も結構苦しかったので、必要は自作の母とばかりに納豆やらなにやら、作りまくりました。
週末のケーキに関しては、おドイツのケーキが私には甘過ぎるということと、やはり私がケチだから買うという選択肢はありませんでした。
というか、義理母が作っていたので、おドイツでは自家消費のケーキは作るものだと擦り込みされたのかもしれません。
いいんですよ、お金のある方はケーキでもお餅でも市販ので。


お雑煮

Pharyさん、
仙台風お雑煮って、何が入るんですか?海老や蟹、もやし?

我が家はかつおと昆布出しの醤油味、煮豚、人参、里芋、大根、椎茸、ナルト、かいわれ(実家では本来、小松菜)に餅が入ったものを食べています。

今は、お雑煮の即席のものも出ているようですが、お雑煮は地方色や家庭の味そのものなので、大変興味深いです。

もともとは年末に年神様に供えた物を、正月にごった煮にして食べたのが始まりだそうですが。



コメントありがとうございます。2

*ダイネムターさん*
仙台のお雑煮はハゼで出汁をとって、白菜、ニンジン、大根、高野豆腐、シイタケ、糸コンなどを千切りにしたものを入れたしょうゆ味です。ハゼが手に入らないときはトリ肉で出汁をとりました。切り餅をさっと焼いていれ、その上に↑の野菜をたっぷりのせ、彩りにエビやナルト、イクラ、セリをのせるのです。
お雑煮って本当に地方によっていろいろで、面白いですよね。四国の方に嫁いだ友人はお雑煮の中に餡子餅が入っていたとびっくりしていました。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP