FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2017/12/22 (Fri) 09:31
これが普通?男性客の服




こんにちわんこ。
クリスマスの時期にはサンタ服、季節にふさわしい服を着(させられ)ているタルです。

クリスマスの時期にはサンタ服、季節にふさわしい服を着(させられ)ている



おにいちゃんとMちゃんの結婚パーティ(と観光、バカンス)のためにベトナムに行ったことを書いています。
これまでの記事はこちら ↓
遠かったフーコック島
おまけ 空港で
豪華すぎるフーコック島のホテル
この家に住みたい
移動します
暗中模索のハロンベイ
ふくらはぎが、、、、、:(;゙゚'ω゚'):
フーコック島 市場の衝撃
フーコック島 しょぼかった半日ツァー
フーコック島 町や家
マダ~ムなSPA
フーコック島 ホテルゴハン
ハノイの衝撃 第一弾
ハノイの衝撃 第二弾 とぐろを巻く○○
ハノイ 御馳走三昧の夜
細い  ベトナムの家
アーティストさんの実力
招待客


今回ベトナムに行くにあたり、
こういうわけで荷物が増えたわけですが、ベトナムの方たちは、、、、。

パーティでは女性は結構きれいなドレスとか着ていたのに
男性たちの服装が

これでいいの?

って感じのが多くてびっくりでした。


これはMちゃんの母方の親族ですが
Mちゃんの母方の親族
父親代わりを務めたおじいさまはスーツ姿なのに
左端のおじさんは

単なるシャツ、しかも色物ポロシャツ姿です。
おズボンも黒や紺ではありません。

今回はお式ではなく披露パーティだったので正装ではなかったのでしょうが
それでも、日本だったら準正装ぐらいはするのではないでしょうか?

おじさんだけかと思ったら

ほら、
男性客はシャツが正装?準正装?
誰もスーツなんか着ていませんよ。
ベトナムではこんなシャツ姿が準正装なんでせうか?

大柄チェックのシャツなんて
普段着みたいなものじゃないですか?

おじいさまはMちゃんを連れてバージンロードを歩く役目があったからスーツを着たのかしら?

こちらの男性もポロシャツですが、
ポロシャツは許される?
ぐっと普段着度が上がっています。

更に

ジーンズやTシャツ姿の人もいました。
ジーンズにTシャツ
靴、スニーカーですよね?

この方なんかカーゴパンツにTシャツだし!
カーゴパンツにTシャツ


極めつけ
あれは?
↑この方。

これって完全に
おタクファッション?

オタクファッションですよね?
オタクファッション
ベトナムではこういうのが結婚披露パーティにふさわしい服装なのでせうか?


ところ変わればなんとやらって言いますけどねぇ。




おまけ

パーティの後、
おにいちゃん、Mちゃん、おねえちゃん、B君、末っ子、
それに今回おにいちゃんの付添人役を務めてくれたおにいちゃんの友達T君と彼女のCちゃん(←わざわざおドイツから来てくれた)たちは
二次会と称してハノイの夜の街に繰り出しました。

その間ぐーママことpharyとだんな君がホテルでDちゃんのお守りをしていました。

Dちゃん、Opaちゃんと初お風呂からのー(←Opaはおドイツ語でおじいちゃんのことです)
Dちゃん、Opaちゃんと初お風呂

添い寝ー。
Opaちゃん、Dちゃんに添い寝

おにいちゃんたちがホテルに戻ったのが真夜中0時過ぎ。
Dちゃんはぐっすり眠っていたので
そのままぐーママたちの部屋で朝まで寝かせました。(←初一人お泊まり)



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
関連記事

テーマ : ベトナム - ジャンル : 海外情報

タグ : ベトナム 結婚披露パーティ 招待客 シャツ ポロシャツ ジーンズ カーゴパンツ

<< おドイツポカール、ドルに勝ちました | ホーム | 招待客 >>

コメント

いやいや〜所変わればいろいろ風習が違うんでしょうね。
これがホントの国際結婚でしょうか。。。
きっとこの話は、pharyさん家族の間でこれから(一生)何度も語られることでしょう、それもまた楽しいですね〜。

本当におめでとうございます。


コメントありがとうございます。

*春子ママさん*
ありがとうございます。
<所変わればいろいろ風習が違う>
そうですよねー。いろいろ「え~、!」と思うことがありましたが、それはそれで面白かったです。
今回は私たちはまるっきり人任せだったので楽でした。これがおドイツでとなったらこうはいかなかったでしょう。
あぁ、うちはあと二人控えているんです。(あ、お宅もでしたね)どうなるのかなぁ?


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP