CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2017/11/14 (Tue) 00:33
おまけ 空港で



こんにちわんこ。
絶賛ベトナム滞在チウのぐーママことpharyです。



きのふの記事に書き忘れました。

バンコック空港ではセキュリティチェックに靴を脱がなければなりませんでした。
ロンドかでもそうですよね。
むしろどうしてミュンヘン空港ではやらないのかの方が不思議です。

でね、おもむろに靴を脱いだら

靴下に大きな穴が空いていたという、、、、、。
靴下に穴

しかもご丁寧に
夏の名残のピンクペディキュアの残骸がバッチリ残っていて
白い靴下とのコントラストが美しかったという、、、、、。


もう寒くてサンダルは履かないから
自然に落ちるのを待ってればいいや。

と、思っていた10月までの自分、

ベトナムではサンダル履くけど、
あっちに行ったらおねえちゃんか末っ子が除光液持ってるだろうから借りればいいや。

と思っていた出発直前のぐーたらな自分を叱ってやりたいです。


ハノイ空港の掃除婦さんはノンラーをかぶっていました。
ハノイ空港の掃除婦さん
あー、ベトナムだー!
と思った瞬間。

フーコック島でもたくさんの人がノンラーをかぶっていました。

日本でいうところの麦わら帽子のようなものかな?

と思ったのですが、
プールバーのお姉さんもおしゃれな制服を着てノンラーをかぶっていたから
またちょっと違う感覚なのかもしれません。




ハノイ空港のおトイレはシャワー付きです。
ハノイ空港のトイレはシャワー付き

衝撃だったのは
トイレットペーパーをおトイレに流してはいけないということ。
ハノイ空港のトイレ 紙は流してはいけない
ゴミ箱に捨てるのだそうです。

衛生的にどうなんでしょう?



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
関連記事

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : ハノイ空港トイレ セキュリティチェック 靴下に穴

<< 豪華すぎるフーコック島のホテル | ホーム | 遠かったフーコック島 >>

コメント

実は我が家のトイレにもシャワー付けました同じ!ウォッシュレットより便利です。トイレ掃除もこれで。
ヒントはやっぱり海外旅行中に使って便利だったからです。
なのでトイレットペッパーが無くても困りませんよ。


コメントありがとうございます。

*マリさん*
お付けになりましたか?うらやましい。
うちもいつかつけようつけようと思いながら、配管の関係で結構大きな工事になりそうで、なかなか思い切りが付きません。義弟のところは、トイレと洗面台が近いのですぐに取り付けができました。
これ、気持ちいいですよね。これを使ってからトイレットペーパーだけではなんだかおPりがきれいにならないような気がして気持ちが悪いです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP