CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2017/10/24 (Tue) 07:02
おドイツでも有効なのか?



こんにちわんこ。
ディーターのお葬式があったんだよ、のタルです。

ディーターのお葬式があったんだよ


先週亡くなった仲良しご近所さん、ディーターの葬儀です。

雨という予報だったのですが、
ほんの少し霧雨程度の降りで済みました。

気温も思ったより下がらず、
みんなでディーターを送ってやることができました。

冷たい雨の中の土葬は結構辛いものがありますから
正直助かりました。

ディーターがみんなのことを思ってちゃんと計らってくれたのでせうか?


出かける前に、

あれ、用意しておかなくちゃ。

と、
玄関の靴箱の上に、帰宅した時のお清めの塩と水を用意したのは
玄関の靴箱の上に、帰宅した時のお清めの塩と水を用意した

だんな君。


日本の仏教(あれ、神道だったかな?)の習慣なのに。
ぐーママことpharyがお葬式に行くたびにやっているから覚えちゃったみたいです。


確かディーターはカトリック。
それでも有効なのかな?

と、思わなくもないのですが、
長年の習慣というか(←日本にいた時はお葬式とかお通夜とかほんの数回しか経験してないのに身に沁みついている不思議)

やらないとやっぱり気持ちが悪いので(←穢れが家の中に入ってくるような気になる)

ぐーママが生きているうちはきっとやり続けるだろうと思います。


あ、この調子だと
もしぐーママの方が先に死んだとしても、
だんな君もやり続けそう。

おドイツで日本の風習を取り入れるおドイツ人。
東西文化の融合?

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


関連記事

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル : 日記

<< PK戦、勝ちました | ホーム | 「ぐ」じゃない「く」 >>

コメント

おお

だんな君はけっこう律儀なタイプなのかしらん?
清めの塩を使うのは宗派によると聞いたことがあります。
そちらのお葬式ってどんなだろ?
日本みたいに暗くなくて
いいイメージがあるんだけど
どうなのタルちゃん?


可愛いですね〜ご主人様!!
それだけ悲しみも強かったのかもしれませんね。。。
ディーターさん、みんなに見送られて気持ちよく成仏できたと思います(あっカソリックだったか)
ま〜でもすごいです。Pharyさんの亭主教育は完璧でした!


コメントありがとうございます。

*tamakitiさん*
お清めの塩が宗派によるというのは初めて知りました。私の実家の方では記憶にある限りではどこのお寺でお葬式をしてもお清めの塩を使ったもので。というか、たまたま塩を使う宗派のお葬式にだけ出ていたのかもしれません。

<そちらのお葬式ってどんなだろ?日本みたいに暗くなくていいイメージがあるんだけど>
やっぱりお葬式は悲しい場です。

*春子ママさん*
亭主教育っていうか、変なことろで日本式にこだわることがあるのです。でも、日本文化を否定されるよりはずっといいので、この点に関してはいい人と一緒に慣れてよかったと思います。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP