FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2017/10/15 (Sun) 07:07
国民の義務を遂行してきました



こんにちわんこ。
ママリンはけふ、ミュンヘンに行ってきたんだよ、のタルです。

ママリンはけふ、ミュンヘンに行ってきたんだよ


補習校図書室に行ったついでに
補習校図書室に行ったついでに
↑ここは補習校ではありません。

ミュンヘン日本総領事館に行って
ミュンヘン日本総領事館に行って
丸いのはカメラです。

在外選挙投票をしてきたのです。
在外選挙投票をしてきたのです


空港の持ち込み荷物検査と同じ検査を受けて
投票所に充てられた総領事館の一室に入っていくと

そこにいらっしゃった
受付やら立会人やらの方々の4人のうち3人が知り合いでした。(←ミュンヘン近郊の日本人社会がいかに狭いものかわかる)


実はぐーママ、
日本では国政選挙、地方選挙共に皆勤賞だったのですが、

おドイツに来てからは
1999年に在外選挙名簿に登録を済ませていたにもかかわらず、
実際に投票したのはこれが3回目です。
実際に投票したのはこれが3回目です。

なぜなら、

例えば
今回の在外投票は明日15日で締め切りです。
10日に公示されてから投票締め切りまでがたったの5日しかないのです。

投票する気はあったのに

その期間どうしてもミュンヘンに行けなかった、、、とか、
はっと気が付いたらすでに投票期間は終わっていた、、、とか
候補者の政策をじっくり調べている時間がなかった、、、とか

そんな理由で棄権しちゃったことが何回もあるのです。

あるときなどは父の介護をしに一時帰国していた時に投票日があったのに
在外選挙人証を日本に持って行くのを忘れたために投票できなかったこともありました。

更に
ミュンヘンの総領事館って最寄りの市電、バス、電車の駅から結構歩かなくちゃならないんですよ。
だから、天気が悪かったときなんか行くのがめんどくさかったってこともあります。

ママリンたらいけない人だね。めんどくさいって何?投票は国民の義務なんだよ。
ママリンたらいけない人だね。投票は国民の義務なのに。
(´・_・`)すみません。
特に最後の理由なんかは恥ずかしいですね。


けふは
ぐーママが入室した時は誰もいなかったから

やっぱりわざわざここまで投票に来る人って少ないのかな?

って思っていたのに、

ぐーママが投票用紙とそれを入れるための封筒にいろいろ書き込んでいるうちに
どんどん人がやって来て
ぐーママが投票用紙とそれを入れるための封筒にいろいろ書き込んでいるうちに

あまり広くない帳票所に充てられた部屋は
結構ぎゅうぎゅう状態になりました。

実際、捨てられた封筒のノリ部分のテープの数をみると、
思った以上に多いし。
実際、捨てられた封筒のノリ部分のテープの数をみると、 ごみ箱はこれ一つではありませんから 結構な数の人が投票に来ていることが分かります。
ごみ箱はこれ一つではありませんから
結構な数の人が投票に来ていることが分かります。

皆さん、よりよい日本にするために
国民の義務を遂行していらっしゃるんですね。
偉いわぁ。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


おまけ

先週ピロシキを作りました。。(←最近は揚げずにオーブンで焼くのがぐーママ流)
焼きあがるのを待ちきれなくて
先にサラダを一杯食べたら
だんな君もぐーママもお腹がいっぱいになっちゃってこんなに余ってしまいました。
余ったピロシキ
全部冷凍して小腹がすいた時なんかにちょこちょこ食べています。


おまけ 2

生共の品物をついでに受け取って、
たった1日預かっただけなのに、
美味しいチョコレートをもらってしまいました。
生共の品物をついでに受け取って、 たった1日預かっただけなのに、 美味しいチョコレートをもらってしまいました。
まさに海老で鯛を釣った気分。

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< 暑かったけれど確実に秋の日差し | ホーム | 要・高額生命保険 >>

コメント

国民の義務の遂行、お疲れ様でした!
Pharyさん、えらいです!
(って、私の周りの人もみんな行っています)
私は、もう誰に投票(信頼?)していいのかわからないので
遂行しておりません・・・(土下座!)
領事館の入り口になる丸いもの(カメラ)・・・
私、最初、あれがブザーだと思って一生懸命押していました。
不審者でしかない・・・(涙)


おおおおお

選挙~!!
外国でも投票できるのね。
在外選挙投票所って
ニュースでも見たことなかった。
ピロシキ美味しそう。
タルちゃん可愛い~
赤ちゃんみたい♪


コメントありがとうございます。

*マリーさん*
偉そうに記事を書きましたが、もしこの日補習校に行く用事がなかったらパスしていたかもしれません。っていうか、選挙と、「絶対にこの日じゃなくてはいけない」というわけではない補習校の用事が重なったので行く気になったのです。
<領事館の入り口になる丸いもの(カメラ)・・・
私、最初、あれがブザーだと思って一生懸命押していました。不審者でしかない・・・>
私はブログを始めたころに、領事館が引っ越してから初めて)領事館に行ったとき、このカメラの存在を知らず(ブログネタにしようと入り口の写真を撮りまくっていたら、受付のところで「ドアの前でなにをしていたのですか?」と、しっかり尋問を受けました。完全に不審者扱いでした。

*tamakitiさん*
1998年から外国に住んでいても投票ができるようになりました。在外投票ができるように結構な人たちが署名を集めたりして日本政府に働きかけてくれたおかげです。
でも、選挙人登録している人は在外有権者の10%ぐらいなんだそうです。もったいないですよね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP