CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2017/10/13 (Fri) 07:53
見習いたい潔さ




こんにちわんこ。
うちのご近所にものすごい緑の指を持ったオバちゃんがいるんだよ、のタルです。

うちのご近所にものすごい緑の指を持ったオバちゃんがいるんだよ


その方のお庭は春先から夏の終わりまで
いつも花であふれかえって
その方のお庭は いつも花であふれかえって そばを通るたびに見とれて
そばを通るたびに見とれているのですが、

この方は10月になると
どんなにきれいに咲いている花でも
きれいさっぱり根こそぎ抜いてしまうのです。
どんなにきれいに咲いている花でも きれいさっぱり根こそぎ抜いてしまうのです。

実写版きれいさっぱりのお庭。
きれいさっぱり花が抜かれた
よそ様のお家なので見えないよう斜めから撮った写真です。


ぐーママことpharyなんて
花がまだ咲いていたり、
ちょっとでも蕾が付いていたら

まだもう少し咲かせておこう。

なんて思って
いつまでもずるずる庭仕事を先延ばしにしてしまいます。

そして結局11月の声を聞くころには
花たちはみんな立ち枯れしたり、茶色く汚くなっちゃって、

でも雨が降ったり雪が降ったりして、庭仕事ができず、

また、たまの天気のいい庭仕事日和日に限って
何か用事があって出かけなくちならないとかタイミングが合わなくて


 はっ!

と気が付けば庭が草ぼうぼうのまま年を越しちゃった!

なんてことがもう何年も。


本当はこのオバ様みたいに
未練も何も振り切って
さっさと庭の物を抜きとってしまうのが

翌年、よりきれいな花をたくさん咲かせるコツなのかもしれないですね。。



でも、まだ咲いている花を無慈悲に抜いちゃうってのが
どうにもできないぐーママです。
もったいないですよね。かわいそうですよね。

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
関連記事

テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

<< 要・高額生命保険 | ホーム | 不運が重なった日 >>

コメント

へ~

なんか不思議ですよね。
咲いてるのに抜いちゃうなんてね。
きっとなにかこだわりがあるんでしょうね。
北海道はもう寒いです。
こちら冬支度がねけっこう大変なのよ。
タルちゃんは寒くてもお散歩行くのかな?




私もお花が咲いているときはそのままです。
そして、茶色になって枯れてもそのまま・・・
バラなんかも潔く枝切りをしないといけないのに、
ちょびちょび切っているので、最近ではちゃんと咲きません!
こちらの人は、季節になったら土の掘り起こし、
お花の植え替えなどきちんとまめにやりますよね。
そういうお宅は、お庭がいつも綺麗です。


コメントありがとうございます。

*tamakitiさん*
こだわりっていうか、この天気のいい時期を逃したら後での作業が大変になるってことと、土の為にはその方がいいってことだと思います。
こちらももかなり前から暖房を入れています。タルは寒くても外に出たがらないということはないです。出るのを渋るのは天気が悪いときです。雨雪の時はもちろん風が強いときは怖がって家から出ようとしません。

*マリーさん*
あー、よかった、私だけじゃないんですね。
汚くなった庭を見て「来年は早めに、、、。」って思うのですが、花が咲いているうちは抜くのがかわいそうだし、しっかり楽しまないと元が取れないような気がするんですよ。(←こっちが本音?)


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP