FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2017/09/12 (Tue) 07:39
壊さないように気を付けないと



こんにちわんこ。
けふの記事は閲覧注意のお写真があるんだよ、のタルです。

けふの記事は閲覧注意のお写真があるんだよ

虫とか苦手な方は見ない方がいいです。
ちょっとぐらいなら大丈夫という方、
自己責任のもとにご覧ください。



突然ですが、
ぐーママことpharyは蜘蛛が結構好きです。

昔は大っ嫌いっていうか怖くて
蜘蛛が家の中にいるとキャーキャー大騒ぎして
掃除機で吸い込んじゃったりしていたのですが、

おにいちゃんが補習校の図書室から借りてきた「クモの巣づくり」という科学写真本を読んでから
蜘蛛が怖くなくなりました。

蜘蛛は
人を噛んだり刺したりすることはない上に
蚊やハエなどの嫌な虫を捕食してくれる益虫(←正確には虫ではないけど)だとわかってからは、

毎年蚊に悩まされているぐーママにとっては(参考記事→一斉攻撃総攻撃の中をかいくぐり
この上もなく頼りになる味方ということになったのです。

それ以来、
家の中の蜘蛛は、よほどのことがない限りそのままにしてやり、
どうしてもお引き取り願いたいときは外に出してやるようにしています。


そのころ末っ子が補習校で借りた絵本「シャーロットの贈り物」を読んで
更に蜘蛛に対する親近感が増しました。


室内のハイビスカスに住み着いた小さな蜘蛛に
「シャーロット」という名前を付けて
末っ子と一緒に毎日毎日眺めて

けふは一匹も虫がかからなかったから、シャーロットはお腹がすいているだろうね。

なんて会話をしていました。


不思議なことに
毎日眺めているとあんなに嫌いだった蜘蛛でもかわいく思えてくるんですね。
人間なんて現金なものです。

そのころから小さな蜘蛛なら手の平にのせられるようになったし、
今もあしなが蜘蛛を外に出してやるときには
その長い足をつまんで出してやっています。

実は地下の洗濯室には
お腹がぐーママの親指の爪くらい大きな蜘蛛がいて、

さすがにその子がササササッと目の前に現れると

いぃっ!

とびっくりしますが、

地下室に入り込む虫を食べてくれるのだからと思うと
邪険にはできません。

だからといって、
つまんだり手のひらにのせたりしたいとは思いませんけどね。


9月の初めごろテラスに
一匹のきれいな蜘蛛が
一匹のきれいな蜘蛛が

見事な巣を作りました。
見事な巣を作りました。

でも、そこに巣を作られると椅子が置けなくなるんですよ。
でも、そこに巣を作られると椅子が置けなくなるんですよ。

困ったなぁ、、、。

と思っていたら
ちょっときれいなお腹に触ってみようかな?
再生セロリのそばにいる蜘蛛君のアップ

3日ぐらい後にここに引っ越していました。
巣を支えている糸は 赤いダリアと日本のキュウリの葉っぱと
こっちも立派な巣です。

葉っぱがたくさんある所の方が羽虫とかがたくさん寄ってくると学習したのでせうか?

巣を支えている糸は
赤いダリアと日本のキュウリの葉っぱと
このハンギングの鉢にくっついているのです。
金蓮花に押され気味のペチュニア

なので
キュウリを採るときや
ここに引っ越していました。
蜘蛛君を下から見たところ。
綺麗な蜘蛛の巣が見えますか?


ペチュニアやキンレンカの花殻を取るときは
巣を壊さないように細心の注意が必要なのです。


毎日蜘蛛君を見ていると
どんどん親しみが増してきて

ぐーママ、毎朝花の手入れをするときは

今日もきれいね。

とか

蕾がずいぶん大きくなったじゃない、早く花を見せてね~。

とか花たちに話しかけているのですが、
今はこの蜘蛛君にも

おぉ、大きなハエを捕まえたんだね、
よかったね、えらいね、ありがとね。

などと声をかけるようになっちゃいました。

巣の真ん中でじっとしている蜘蛛君に
ふっと息を吹きかけると
ピクッと反応するのも可愛いです。(←蜘蛛君はいい迷惑)

冗談でなく、けふなどは

ちょっときれいなお腹に触ってみようかな?

なんて思っちゃったりして。
蜘蛛君が嫌がると思ったから我慢しましたけどね。

こんなこと思うなんて
オバフィーおばさんとしてちょっと自分は変わっているんじゃないか?

と思ったのでこの記事を書きました。


ぐーさんたら気持ち悪い!

って思われちゃってますか?

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル : 日記

<< 助けてあげられないもどかしさ | ホーム | お坊ちゃまの発見 >>

コメント

クモを発見してキャーと騒ぐどころか私自身の気配を消します。人にも苦手と言わない程苦手です。旦那に部屋にクモいるからとって!と言う時も静かです。騒ぐとクモごときで何なんだと作業がゆっくりとおろそかになるのが嫌だからです。
私みたいにおとなしい人こそ変人かも!
こんな私にもキッカケが来る時があるかもしれません。
クモに優しく話しかける…仏です。




コメントありがとうございます。

*マリさん*
<気配を消す>
忍者並みですね、ある意味すごい。

蜘蛛を見つけたらいきなり叩き潰したり掃除機で吸い込んじゃったりする(←昔は私もそうしていました・懺悔)よりはいいかもです。あ、でもご主人がそうしちゃいますか?これからはそーっと外に出してあげて下さい。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP