FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2017/09/10 (Sun) 06:13
鳥ではなかった



こんにちわんこ。
ママリンは相変わらず再生野菜を作っているんだよ、のタルです。

ママリンは相変わらず再生野菜を作っているんだよ

再生野菜?という方こちらをクリック↓
なるか、再生野菜?
再生野菜、食べました!

ダメで元々、
運が良かったらおいしい野菜がタダで手に入るんですもの
試してみない手はないですよね。
コンポストに捨てる前にプランターや植木鉢の空いているところにちょっと差し込むだけです。

新しい芽が出てきてどんどん大きくなるのを見るだけでも楽しいです。


一週間ほど前に
テラスのプランターに植えておいたレタスの根元が

なぜかプランターから飛び出ていました。
当たりには土も散らかっていて
たレタスの根元が なぜかプランターから飛び出ていました。 当たりには土も散らかっていて

鳥が
土をひっかきまわした挙句に咥え出したのかな?

と思って
落っこちていたレタスの根元を又戻しておきました。

でも変だな、
鳥ってタネはほじくり出したり食べちゃったりするけど(こんな風に→発芽
こんなレタスの根っこみたいなのまで食べるかなー?


それが先日しっかり現場を抑えました。

犯人は







お前だっ!
お前だっ!

テラスでまったりしていたタルリンが
おもむろに立ち上がって
プランターに向かったと思ったら

レタスを咥え出して
短い、というかもうほとんどない葉っぱの部分を
ショリショリ齧り始めたのです。

タルちゃん、ナニしてるのだめでしょっ!

っと叱ったら

ひぃぃぃ、お許しくだせぇ。ひもじくてひもじくてつい、口が動いちまったんで、、、。
ひぃぃぃ、お許しくだせぇ。ひもじくてひもじくてつい、口が動いちまったんで、、、。 とばかりに伏せをしました。
とばかりに伏せをした後、

でも、ママリン、ゴハンの上にキュウリとかトマト、レタスなんかをトッピングしてくれてるじゃない。
ゴハンの上にキュウリとかトマト、レタスなんかをトッピングしてくれてるじゃない。 どうしてこれは食べちゃダメなの?
どうしてこれは食べちゃダメなの?


と、問いたげなお目目で見つめるタルルン。


今食べちゃったらそこで終わり、
ちょっと待っているともっといっぱい食べられるんだよ。

という理屈はわんこにはわからないでせうね。


でも、タルルンのすごいところは
一度注意された後
レタスには一切手を口を出さなくなったことです。
エライエライ。


齧られたレタスはちょっと成長が止まっちゃってますけど、
もしかしてまた新しい葉っぱが出てくるかもしれないので
そのまま植えっぱなしになっています。



おまけ

再生セロリ、
そこそこ太くなりました。
再生セロリ、 そこそこ太くなりました。
テラスで出来る日本のキュウリと一緒に

サラダにして毎日のように食べています。
サラダにして毎日のように食べています
葉っぱはちょっと硬いのでスープに使っています。

ちなみにこの日のメインのゴハンは
今年初めてのPfifferlingを白ワインと生クリームのソースで絡めたスパゲッティでした。
今年初めてのPfifferling(プフィッフェッリング=アンズ茸)を白ワインと生クリームのソースで絡めたスパゲッティでした。

上に散らしたパセリもテラスで出来た完全オーガニックです。
すっごくおいしかったです。

美味しくてつい食べ過ぎてしまいました。(←そこをコントロールできないからお腹がタレるのよ)


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ




関連記事

テーマ : 異国でわんこ - ジャンル : ペット

<< お坊ちゃまの発見 | ホーム | この春買った100均グッズの便利度 >>

コメント

タルちゃん、お利巧ですね!

Pfifferling大大大好きです。秋にドイツに行った時、ツム・フランツィスカーナーのPfifferlingスープにはまり、連日通いました。三回目には顔も覚えられ、大盛にしてくれました。


タルちゃんって本当に賢いわ・・・感心。
(夫に爪のあかをせんじて飲ませたい・・・)
私もやってみようかしら・・・再生野菜・・・


コメントありがとうございます。

*マリさん*
私もキノコスキーですが、Pfifferlingは特に好きです。レストランでPfifferlingのメニューがあると必ずそれを頼みます。実はけふも食べてきました。
<三回目には顔も覚えられ、大盛にしてくれました。>
それはうらやましい。通い続けた甲斐がありましたね。

*マリーさん*
時にうちのだんな君や子供たちよりタルリンの方が賢いというか聞き訳がいいのでは?と思うときがあります。

再生野菜、どうせコンポストに捨てるだけならダメもとで3日ほどお水に浸けてみてください。根が出てきたら鉢に植え替えるといですよ。うまく出ないときもありますが、私は「一回でも食べられたらもうけもの」程度に考えてやっています。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP