fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能の活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2017/08/24 (Thu) 01:04
高すぎたのでパスしました Malcesine




こんにちわんこ。
お船の中は涼しかったからお口は閉じていた
お船の中は涼しかったからお口は閉じていたタルです。
(←暑いと笑ったような顔をして(*´Д`)ハァハァするタルリン)

後方は船の中のおトイレ。(←どうしてこんなところで写真を撮っちゃったのかしら?)


イタリアのGardaseeに小旅行したことを書いています。
これまでの記事はこちら 

いわばパック旅行
久しぶりにおにぎりと、高速料金の払い方
一日目 お宿と夜のRiva del Gardaの町
レモンの町 Limone Sul Garda


Limone Sul Gardauからは暑い直射日光を避けるために
暑い直射日光を避けるために 船内に席を取りました。
船内に席を取りました。


次に降りたのは
ゲーテが立ち寄り、あまりの美しさに感動したことで有名なMalcesine(マルチェージネ)。

迷路のような小道がナンタラカンタラ
中世の面影がナンタラカンタラ

という町ですが、
到着したのがすでに13時を回っていたこともあって
何はさておき、まずゴハン。
何はさておき、まずゴハン
おねえちゃんがネットで調べておいたレストランへ一目散に駆け込みました。

前菜二つはみんなでシェア。
牛肉のカルパッチョ・ツナソース。
牛肉のカルパッチョ・ツナソース。
普通においしかった。

トマトとモッツァレッラのサラダはモッツァレッラが丸ごとドカン
トマトとモッツァレッラのサラダはモッツァレッラが丸ごとドカン
ワイルドだろー。(←古)

こんな盛り付けは初めてです。
でも、このモッツァレッラチーズ、
見た目はインパクトがありましたが、
もっちり感が少なくておいしくありませんでした。

おねえちゃんと末っ子は

とにかくムール貝が食べたい!
とにかくムール貝が食べたい!

というわけでムール貝を。
というわけでムール貝を

だんな君とぐーママことpharyはエビとキノコのタリアテッレ。
エビとキノコのタリアテッレ。
ちょっと味が濃くて今一つ。

混んでいる時間帯ということもありましたが、
注文したものを間違えたり、
ウェイターさんたちがわさわさして
ゆっくりできない雰囲気のお店でした。

でも、お値段だけは素晴らしかった。

観光地のレストランだから仕方がないのかな?


食べている最チウに突然お嫁さんが現れて
食べている最チウに突然お嫁さんが現れて

あれ、結婚式?

と思っている間にぞろぞろ参列者も現れて
お嫁さんを写真に撮る観光客も一緒になって
ぞろぞろ参列者も現れて お嫁さんを写真に撮る観光客も一緒になって それでなくても混んでいたお店の周辺がますます混雑してきました
それでなくても混んでいたお店の周辺がますます混雑してきました。

なんだか落ち着かないので
デザートは食べずに早々にレストランを出て
それこそ迷路のような小道を適当に歩いて
この町の目玉、スカラ城へ。
この町の目玉、スカラ城へ。

ところがですね、
チケット売り場が激込みなのに加えて

入場料が一人25ユーロ。
山へ登るロープウェイ込みのお値段とはいえ

4人で100ユーロは高すぎる!

と4人の意見が一致しました。

時間的に余裕もないし、

お城だけの入場券があればいいのに、、、、。

と、ブツブツ言いながら
お城の入り口の前でガルダ湖をバックに
お城の入り口の前で写真だけ撮って終了
写真だけ撮って終了。

あとは町の中を当てもなくブラブラ歩いて雰囲気だけ楽しんできました。

確かに絵になるようなきれいな雰囲気の町ではありますが、
いかんせん観光客が多すぎました。

なので、あまり人のいないような道を選んで歩いてきました。
まぁ、ぐーママたちもその中の一人なので文句は言えないのですけどね。


帰りの船の中から見たスカラ城。
帰りの船の中から見たスカラ城。

すでに二時間近く経っているのに
まだ結婚式の人たちがあのレストランの前にいました
まだ結婚式の人たちがあのレストランの前にいました。(←こちらの披露宴は真夜中まで続くのが普通)


肩出しドレスのお嫁さんはともかく、

あの暑さの中タキシードを着たお婿さんは
あの暑さの中タキシードを着たお婿さんはボクみたいにグロッキーになっているんじゃ?
ボクみたいにグロッキーになっている
んじゃ?


男性の参列者はワイシャツ姿だったけれど
お婿さんはそういうわけにはいかないものね。

結婚生活の最初の試練ってわけです。


おまけ

今記事を読み返してみたら
綺麗な町のはずなのに町の写真がほとんどありませんね。
とにかく狭い道に人が多くて
末っ子が写真を撮る気にならなかったのだと思われます。(←今回の小旅行の写真はほとんど末っ子が撮ったもの)


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

<< リベンジレストランとMalcesineで買ったもの | ホーム | 二人では食べきれない >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP