FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2017/08/22 (Tue) 01:09
レモンの町 Limone Sul Garda




こんにちわんこ。
船着き場のそばでポーズをとる末っ子ちゃんのお供をしている
船着き場のそばでポーズをとる末っ子ちゃんのお供をしているタルです。


結構ナルシストの末っ子なので
ぐーママことpaharyにいろいろ注文を付けて
結構ナルシストの末っ子なので ぐーママことpaharyにいろいろ注文を付けて 撮った写真も必ず厳しくチェックされました。やれやれ。
撮った写真も必ず厳しくチェックされました。やれやれ。


イタリアのGardaseeに小旅行したことを書いています。
これまでの記事はこちら 

いわばパック旅行
久しぶりにおにぎりと、高速料金の払い方
一日目 お宿と夜のRiva del Gardaの町


二日目は早起きして(←と言ってもぐーママことpharyとだんな君は6時半、おねえちゃんと末っ子は7時過ぎ)
ガルダ湖北部の町を回る定期船に乗りました
ガルダ湖北部の町を回る定期船に乗りました。

船は満員でしたが
船は満員でしたが 早めに乗船したのでみんな一緒に座れました
早めに乗船したのでみんな一緒に座れました。

こんな景色を見ながら着いたのは
こんな景色を見ながら着いたのは
(↑クリックすると大きな画面になります)

Limone Sul Gardaの町。
Limone Sul Gardaの町

町の名前は「ガルダ湖のレモン」という意味です。
その名の通りレモンの産地として有名であちこちにレモンの木がありました。
その名の通りレモンの産地として有名であちこちにレモンの木がありました。

レモンの栽培地としては北限に当たるそうです。
山に囲まれているのでちょっと錯覚してしまいますが、
ガルダ湖って標高200mのところにあって結構暖かいのです。

この木の枠は冬にレモンを霜から守るためのものです。
この木の枠は冬にレモンを霜から守るためのものです。
等々の知識はレモンハウス(=レモン博物館?)の展示で知りました。


断崖絶壁の山に囲まれているので
断崖絶壁の山に囲まれているので

狭い坂道がたくさん。
狭い坂道がたくさん。

家もこんな風に
家もこんな風に岩肌にへばりつくように建っています
岩肌にへばりつくように建っているのが多いです。

道一本隔てたご近所さんのお宅に行くのにも
ご近所さんのお宅に行くのにも

こんな急な階段を上り下りしなければなりません。
こんな急な階段を上り下りしなければなりません。

観光で来るには素敵な町だけれど
観光で来るには素敵な町だけれど
(↑クリックすると大きな画面になります)

ここに住むお年寄りや車いすの人は大変だろうなと思いました。
ここに住むお年寄りや車いすの人は大変だろうなと思いました。

カフェで一休みの時女子軍3人は
カフェで一休みの時女子軍は

もちろん搾りたてのレモンを使ったレモネードを注文したのに
もちろん搾りたてのレモンを使ったレモネードを注文したのに 一人カプチーノを飲む偏屈だんな君
一人カプチーノを飲む偏屈だんな君。

船が混むことを想定して早めに船着き場に移動ししましたが
船が混むことを想定して早めに船着き場に移動ししましたが
その船が15分も遅れるという、、、、(←まぁ、イタリアだし)

この日は34度ぐらいまで気温が上がったので
この日は34度ぐらいあったので

毛皮を着ているタルルンは
毛皮を着ているタルルンは ずーっとこんな顔でハァハァいってました。
ずーっとこんな顔でハァハァいってました。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

関連記事

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

<< 二人では食べきれない | ホーム | おドイツファッションの定番 >>

コメント

皆さん、楽しそう!!
特に旦那様(船に乗った)とタルちゃん(え!?バテているお顔?)
皆がフレッシュレモネードを頼んでいるのに、1人カプチーノ・・・大丈夫です!それがドイツ人ですから!!


コメントありがとうございます。

*マリーさん*
娘たちと一緒だったからか」、とても楽しい旅行でした。(だんな君と二人だけではちょっとかなり頑張らなくて手はならなくて、、、。
タルルンは普段めったに口を開きません。でもこの日のように暑い日は口を(*´Д`)ハァハァさせるのでそれが笑顔っぽくてかわいいのです。本犬は地獄の苦しみかもしれないで好けど。??’


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP