fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能の活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2017/08/06 (Sun) 07:58
通行不可



こんにちわんこ。
けふの記事は一週間前のことなんだよ
けふの記事は一週間前のことなんだよ、のタルです。


写真だけ撮って記事を書かないでいました。

写真の日付を見たら7月23日に撮った写真です。
その前の日の夕方、
ちょっとした嵐になったのです。

おドイツの夏特有の
カンカン照りだったのに突然の嵐―ってやつです。

それほど長い時間でもなかったのに
次の日(23日)タルリンの散歩を兼ねて
森の道を通って買い物に行こうとしたら

倒木が道をふさいでいました。
倒木。 自転車で向こう側に越えていくのは無理です。
タルルンはどこにいるでせう?わかりますか?

自転車で向こう側に越えていくのは無理そうです。

仕方がないので
遠回りになりますがちょっと戻って森の中の別の道を行くことにしました。

が、

こちらも倒木で通れなくなっていました。

あ~あ、、、、、

ぐーママの後ろから来た若いカップルも
ぐーママの後ろから来た若いカップルも あきらめて戻っていきました。
しばらく思案していましたが
あきらめて戻っていきました。

倒木の前にタルルンを立たせて写真を撮っていたら

ガサゴソガサゴソ、、、、
ガサゴソガサゴソ、、、、 向こう側から根性で自転車を抱えてこちらにやってきたオヂさん登場!
向こう側から根性で自転車を抱えてこちらにやってきたオヂさん登場!

でも枝が引っ掛かってものすごく時間がかかっていました。
でも枝が引っ掛かって ものすごく時間がかかっていました。
オヂさんの腕や顔にもいっぱいひっかき傷ができていました。

ぐーママことpharyはハナからそんな根性はないので
結局森の道はあきらめて
今来た道をすっかり戻って
線路沿いの道を行くことにしました。

そうしたら

あ、あれは?
あ、あれは?
この道は時々ですが車が通るのでタルルンは籠の中です。


ここにも倒木が、、、、!
こちらにも倒木が、、、、!

幸いすっかり道をふさいでいたわけではないので
幸いすっかり道をふさいでいたわけではないので 脇の方を通って無事買い物に行くことができました
脇の方を通って無事買い物に行くことができました。


写真を撮り忘れましたが
30分ほど買い物をして戻ってきた時には
線路の道の倒木はきれいさっぱり片付けられていました。

おドイツにしては仕事が早かったです。

ちなみに森の道の方の倒木は
日曜日を挟んだせいか(←おドイツ人は日曜日は安息日なので働かない)
撤去されたのは3日後でした。

森の道をよく知っている地元の人なら迂回できたかもしれませんが
日曜日にサイクリングに来たよその人は
あのオヂさんのように
根性で倒木を乗り越えて行ったかもしれません。


しかし、
嵐自体はすごく短かったのに
こんなにたくさんの木が倒れたとはびっくりでした。

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< コトは二回目の水遊びで起こった | ホーム | 外からは分からない >>

コメント

凄い風だったのですね。
今年のドイツの夏・・・帰ってきてからずっと涼しいです。もう、夏は終ってしまったのでしょうか?(と、思っているといきなり暑くなりますよね)


コメントありがとうございます。

*マリーさん*
こちらは涼しくなったのはけふからです。ずーっと暑くてさすがの家の中ももわーとしてきたところにこの気温ですから、ちょっとありがたいです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP