FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。


だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。


おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務。
ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの婚約者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。


おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
結婚して以来幸せ(?)太り。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。


末っ子
ぽっちゃり系女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2017/07/19 (Wed) 09:08
たいしたことなかった



こんにちわんこ。
けふのお写真は去年の6月のなんだよ
裏の広場から森に通じる道は車がこないからいつもノーリードにしてもらえるんだよ、のタルです。



写真を撮ったはいいけれど
使うタイミングを逃してしまったというものが
結構PCの中に残っています。
そのときは

あ、これいい!

と思って撮っても
ずっとPCの肥やしにしているうちに
その時の感動が薄れて

どうしてこんな写真を撮ったんだろう?

ってなっちゃうのも多々あります。

けふのはそんな中の3枚です。


だんな君、タルディと散歩がてら歩いて買い物に行った帰り道

だんな君とタルディは結構ぐーママことpharyの先を行くことが多いのですが(←歩くのが遅いぐーママ←短足だから歩幅が狭いから)
だんな君とタルディは結構ぐーママことpharyの先を行くことが多いのですが

定期的に

ママリン、ついてきてる?

とばかりにぐーママの存在を確かめてくれるタルルン。(参考記事→振り向く

このときもね、
ほら
このときもね、 ほら うわ、かわいい

うわ、かわいい💖

と写真を撮ったら

あ、来てるね、大丈夫だね。

とばかりにタッタカ速足でだんな君を追い越していったタルリン。

そのタルちゃんに

タルべェ、ママちゃんを待っててやりなよ。
タルべェ、ママちゃんを待っててやらないの?と、声をかけただんな君のしぐさも超かわいかった、、、
と、声をかけただんな君のしぐさも超かわいかった、、、


と思ったんだけど、
改まって見ると大したことなかったわ。


たいしたことない写真もアップする厚顔無恥なママリン。

たいしたことない写真もアップする厚顔無恥なママリン。
いいじゃない、そのまま廃棄するのはもったいないんだもの。


よく考えたら
自分が妻をほっといてさっさと先に行ってるくせに
タルルンにばかりそんなこと言うだんな君もだんな君よね。

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


関連記事

テーマ : どうでもいい報告 - ジャンル : 日記

<< なんちゃってベトナム料理 | ホーム | バジル二回目の収穫 >>

コメント

タルちゃん、偉いね!
Pharyママの事をちゃんと気遣っているのね。安心して先に進んでしまうのも可愛いです!
私もたくさんあります!お蔵入り写真。。すぐに書けばいいのです(泣)


コメントありがとうございます。

*マリーさん*
基本ビビり犬なので、ノーリードにしても常に私たちからそれほど離れたりはしないのです。定期的に後ろを振り返って離れすぎていないか確かめるようです。でも、この時のように自分のそばにだんな君がいても後方の私を確認してくれるその姿に胸ズキュなのです。

<すぐに書けばいいのです>
その通り。その通りなんですが、、、、。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP