CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2017/07/13 (Thu) 09:54
ガーデンショー



こんにちわんこ。
ガーデンショーに行ってきたんだよ
先月町のガーデンショーに行ってきたんだよ、のタルです。



ぐー家が住む町には
大きなKloster (クロースター=修道院)があって
我が町のクロ―スター(修道院)

その庭で毎年ガーデンショーが行われます。
修道院の庭を使ってのガーデンショー
庭関係の小規模メッセみたいなものですね。

入場料は一日券で一人9ユーロ。
入場料は一日有効券で9ユーロ

人が多かったのと暑いのとで
タルルンはスリングの中
場所によってタルルンはスリングの中に。

バラのコーナー。
ガーデンショー・バラのコーナー

最近こんな風な
日本的な刈込
日本的刈込のある庭をよく見かけるようになりました。

盆栽も人気があります。
なんちゃって盆栽が多いですけど。

アジアっぽいフィギュア。
アジアのフィギュア
仏像とか布袋様、大黒様とか、竹林の七賢人像とか
日本人にはちょっと変なデコって感じですが、
仏像なんかは宗教に関係なく、
単なるお飾りとしてあちこちで見かけます。(→お祭りの屋台とか整形外科の診察室にも

会場にはステージもあって
ステージもある
エレキギターなどの演奏をやっていました。(←うるさかった)

ナッツ集め器
ナッツ集め器
転がすと落ちたクルミなどがこの球体の中に入ってくる仕掛け。

写真を撮っていたらこの白い服のおばちゃんに

これは特許取っているんだから写真撮っちゃだめよ!

って、叱られました。
申請するつもりでいる段階ならアイディアを盗まれちゃまずいとかって分かるけれど
すでに特許を取っているのなら写真を撮られても構わないと思うんだけどな。

かわいい芝生用デコ。
芝生用デコ?ネコ除け?
それともネコ除け?カラス除け?

ガラクタ市のコーナーもありました。
ガラクタ市
掘り出し物もあるかもしれませんが、
ほとんどがこんなガラクタです。
売れるんでしょうかね?

ラムネの瓶発見。
ラムネの瓶の需要は?
どんな需要が?

テラスの床を新しくしたいと思っていたので

だんな君は石屋さんと熱心にお話。
どんな石がいいかなー

どんな石にしようかなー。
テラス用の石選び

庭に物置小屋も作る予定なので
庭用の小屋選び
そちらの情報も集めました。

修道院の元家畜小屋へ。
元家畜小屋へ

入り口で振り返ったところからの眺め。
元家畜小屋からの眺め

中は布や籠、帽子、テーブルクロス、小物類を売っていました。
元家畜小屋内

Japanische Schiebetüren(ヤパーニッシェ シーベテューレン=日本の引き戸)障子・臥間屋さん発見。
障子屋さん 需要は?
紙の引き戸っておドイツで需要があるのでせうか?

あれこれ見ているうちにお腹がすいてきました。

ローストしてお砂糖をからめたアーモンドとか
ローストアーモンドのお店
りんご飴ならぬチョコ掛けリンゴのようなちょこっとしたおやつ(←日本のお祭りの屋台的)を売っています。

かまどで焼くフラムクーヘンも魅力的でしたが
かまどで焼くフラムクーヘン
皆立ち食いです。

疲れていてゆっくり座って食べたかったので
クロースター内のビアガーデン
修道院内のビアガーデンに行きました。

ぐーママのCurryWurst(カリーヴルスト=カレーソーセージ)とポメス。
人生初めてのカリーヴルスト
焼いたソーセージにカレー風味のケチャップをつけて食べる、おドイツの典型的な屋台フード。

自分でもびっくりなのですが、
こんなに長くおドイツに住んでいながら
ぐーママにとって人生初めてのカレーヴルストでした。

お腹がすいていたので美味しかったですが、
要はケチャップにカレー粉を混ぜるだけの話じゃない。
うちでも作ってみよう。

だんな君のソーセージサラダ。
だんな君のソーセージサラダ
ソーセージとキュウリのピクルス、スライス玉ねぎを混ぜたものです。
甘酸っぱくておいしいので、
ぐー家でも夏の暑いときなどよく作ります。

飲み物は、だんな君がいつもの黒ビール。
ちょっと遅いお昼ゴハン
ぐーママはミネラルウォーター。

ボク、ずっとクレクレ光線を発射していたらね
タルルンは見ているだけ

ママリンが食べ終わってから、
ポメスお口に入れてもらっちゃった
ポメスお口に入れてくれたんだよー。へへ。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

<< テラスの拡張工事 | ホーム | なるか、再生野菜? >>

コメント

ふふ、確かに特許を取っているのならもう大丈夫ですよね??不思議です。
でも一日過ごせるくらいの大規模なショーですね。
ドイツに住んでいたのに,,カレーソーセージに,ソーセージサラダ、,初めて知りました!!昔からあったんですね??


Pharyさん、ソーセージのサラダって千切りのしか知りませんでした。これですと、千切りの手間が省けますが・・・

このKlosterって、Murnauの方のですね?


コメントありがとうございます。

*ワクドキさん*
<ドイツに住んでいたのに,,カレーソーセージに,ソーセージサラダ、,初めて知りました!>
えっ、それは意外!
ソーセージサラダはバイエルン特有かもしれませんが、カレーソーセージは町の屋台とかお祭りの屋台とかでよく売っているじゃありませんか。あ、でも、ミュンヘン風白ソーセージのようにお住まいによっては売ってないところもあるのかもしれませんね。少なくともバイエルンとベルリンではだんな君が食べたことがあります。

*Heidiさん*
<このKlosterって、Murnauの方のですね?>
いえ、似ているかもしれませんがミュンヘン近郊です。人によっては内部が(あくまで人によっては)バイエルンで一番きれいなバロック風装飾だという人もいる修道院です。
この丸切りソーセージサラダは作るのが楽でいいですよ。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP